めっっっちゃ地味スゴ【セリア】「絞れるシリコンザル」に感謝「面倒な家事が超ラク」「収納も邪魔じゃない」自炊の神

  • 2021年12月02日更新

こんにちは、ヨム―ノライターの白石柊です。

おうち時間が増えて、家でご飯を作ることが多くなったという人も多いかと思いますが、そうなると気になるのが調理器具。

便利で優秀な調理器具は時短調理には心強い味方です。

そこで、今回は使ってみてとても便利だったセリアで買った「絞れるシリコンザル」をご紹介します。

セリア 絞れるシリコンザル

私が「絞れるシリコンザル」を使いたいと思った理由はきゅうりの酢のものを作るため。

きゅうりの酢のものを作るにはきゅうりの塩もみが必要です。
塩もみをして水分を出すことできゅうりはしんなりして、酢が絡みやすくなりますよね。

ですが、手で絞るって思った以上に難しい。指からぽろぽろとこぼれてくるし、何度も水で洗って絞ってと言うことを繰り返すと指からのこぼれはさらにひどくなる一方。

これが苦手でついつい酢の物から遠ざかっていたのですが、「絞れるシリコンザル」があれば、そんな心配も解決するのかも?そう思って手にしてみました。さて、成果はいかに?

絞れるの名の通り、ここまで絞れます

さてこちらが絞れるシリコンザルです。
シリコンでできていますが、シリコンは薄くとても軟らかいです。

ですが、形は形状記憶のようにいくらぐにゃぐにゃにしてもきちんと元に戻ります。
ザルという名の通り穴が開いています。中は食材をきちんとつかむためでしょうか、線が入っています。

試しにきゅうりを絞ってみましょう。 シリコンザルの形状はしっかりしているので、きゅうりを入れても重みで崩れるということはありません。塩を振ってしんなりさせます。

それでは絞ります。
見てください。しずくがぽたぽたと落ちてきました。

シリコンザルは巾着のように縮まるので絞るとかたいと言うことはありませんでした。

それどころか、ぞうきんを絞るようにここまで絞れます。
それなのに、具材は一切穴から出てくることはなし。

これはなかなかすごいですね。
そのあと何度か水洗いしましたがそれも具材がバラバラになって出てしまうということはありませんでした。

これはなかなかの優れものですね。

こちらが絞ったきゅうりです。
ちゃんとしんなりしてますよね。

わかめの酢のものが簡単に完成しました。

食洗機で洗うときは注意

あえて問題点を見つけるとすれば、洗浄のしにくさがやや気になりました。
シリコンザルは食器洗浄・乾燥機OKなのですが、食器洗浄・乾燥機で洗ってみたところ洗浄跡が。

こんな感じに白くなります。

黒いザルだけに目立ちますね。
食器洗浄・乾燥機の入れ方の問題かと思って何度かやってみましたがとれません。

そこで、手洗いしたところ、また元通り綺麗な姿になりました。食洗機で洗う時は洗浄跡あとが付きやすいと思っておくといいかもしれませんね。
または目立たないホワイトカラーとか。

ちなみにオーブンには使えませんが、電子レンジには使えます。
電子レンジが使えると蒸し物などに使うこともできそうですね。

まとめ

「絞れるシリコンザル」は「もう1つザルがほしいな」というときもおすすめです。
薄くてふにゃふにゃしているので重ねて収納しても邪魔になりません。ちょっと使いたいときに小回りの利くザルなので、1つあると便利ですよ。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事