隠れ人気でレア化?【ダイソー】「豆苗プランター」1個55円ってホムセンより激安!節約の神「栽培セット」

  • 2021年11月11日更新

こんにちは、プチプラマニアのヨムーノライター、つくもはるです。

今回は、人気100円ショップ「DAISO(ダイソー)」の隠れた!?ヒットアイテムをご紹介します。

自宅で「豆苗」を育てるのにピッタリのアイテム、ぜひセットでチェックしてみてください!

出会えたらラッキー⁉︎レアプランター

  • 「豆苗プランター」110円(税込)

今回ご紹介するのはダイソーで販売されている「豆苗プランター」です。

シンプルなホワイトの持ち手付きプランター。
本体とザルの二重構造になっているので、水換えがしやすい水耕栽培用の容器なんです。

主に園芸用品のコーナーで販売されていますが、隠れたヒットアイテムでレア化しているのか、なかなか出会えず最近ようやくゲットできました。

豆苗を種から育てる場合にはもちろん、スーパーで買ってきた豆苗の根元を残して何度か再生栽培する時にもぴったりのサイズ感です。

水換えしやすい上に生活感の出にくい容器なので、キッチンの見える場所に置いていてもおしゃれな印象ですよ。

まさかの1袋50円!ホームセンターよりお得♪

  • 「豆苗の種」2袋で110円(税込)

続いてご紹介するのは 「豆苗の種」です。ダイソーの植物の種シリーズは2袋110円で販売されているので、好きな種を2種類選んで買うことができます。

1袋あたり55円なので、ホームセンターの園芸コーナーで販売されている種よりもお得ではないでしょうか!

こちらの豆苗の種を使って、豆苗プランターで栽培をしてみました。

発芽するまでは暗い場所に置いておくか、アルミホイルで蓋をして光が入らないようにしておきます。

1年中栽培することができ、水換えは1日1回でOK。
暑い時期は朝晩で2回水換えしておくと安心です。

水耕栽培は土を使わず水で育てられるので、家庭菜園初心者の方にもおすすめ。

1週間ほどですくすくと育ち、10日前後で収穫することができます。

収穫した豆苗は、サラダやパスタ、炒め物など便利に使えるので食費の節約になりますね♪

根本を残してカットすれば数回再生栽培することができるのでコスパも◎です。

まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介したアイテムは「ダイソー」でゲットできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事