そりゃバズりますわ【ニトリ】「スピンホイールコランダー」で「米とぎ面倒(泣)」から解放!天才的キッチン界の刺客降臨

  • 2021年11月22日更新

こんにちは、週一でニトリに通う隠れニトリマニア、ヨムーノライターのmiiです。

ニトリで「料理中のストレスを軽減してくれる」あるアイテムがSNSやテレビで話題!ということで、店舗で即購入しちゃいました♪

使ってみると思いのほか便利で、今ではないと困るほど、お気に入りのキッチンアイテムに!

今回は、ニトリの優秀アイテム「スピンホイールコランダー」をご紹介します。

ニトリ"スピンホイールコランダーL" 599円(税込)

  • 価格 599円(税込)
  • カラー イエローグリーン
  • サイズ 幅25.7×奥行25.5×高さ13.9cm
  • 素材 ポリプロピレン
  • 重量 約260g

購入したきっかけ

料理は大好きだけど、ご飯を焚くまでの作業って、腰が上がらないことが多いこともあります。理由は、米とぎ作業。お米といでザルに移しての繰り返し、地味に面倒くさいんですよね(笑)。

ザルとボウルは何個も持っているけれど、どれも別の場所で購入したものなので、サイズも形状もバラバラです。一体化していると収納も1つ減るので、我が家のザル・ボウルの収納も余裕が出来そうです。

便利ポイント①ザルとボウルがドッキング!

いままでは、ザルとボウルを2つ取り出していましたが、スピンホイールコランダーがあれば、ザルとボウルを"1アクション"で取り出せます。

1つアクションが減っただけじゃん!と思うかもしれません。いいえ、1つアクションが減っただけでもストレスが軽減するんです!

便利ポイント②片手で簡単に水切りできる!

傾けるだけでお米はこぼれず水切りができます。いままでは、ボウルに手を添えて、お米がこぼれないように…を繰り返していました。

スピンホイールコランダーを使用するだけで、手を添えなくても水切りが片手で出来ちゃいます!何度繰り返しても、お米がこぼれることはありませんでした。

便利ポイント③野菜の水切りも楽々!

ザルを180度回転できるので、野菜の水切りなど徹底的に水を切りたいときに便利です。ザルを180度回転して、上下に振るだけで結構水が切れます!

スピンホイールコランダーの耐熱温度は、120℃です。野菜を入れてレンジで加熱、粗熱を取って、傾けて水気を切ると、蒸し野菜が簡単に完成しちゃいます!

蒸し野菜は水気を切ったほうがより美味しいので、ザルを180度回転してフリフリして水を切って完成です!

便利ポイント④ザルとボウル単体でも使える!

ザルとボウルが一体化していますが、ザルとボウルを別々に使用することができます。Lサイズは容量が3.4Lと大容量なので大量に料理を作るときにも便利ですよ。ボウルの足がついているので、安定感があるのもポイントです!

また熱にも比較的強いので麺を湯がいて、ザルで水切りにも使えます。

用途によって使い分けできる!2サイズ展開

サイズはS、Lサイズの2展開です。私はLサイズを購入しましたが、ファミリーや料理好きな方ならLサイズをおすすめします。

手軽なサイズなSサイズといっても、容量は2.0Lなので普段の料理に使えそうですね。スピンホイールコランダーが気に入ったので、Sサイズの購入も検討しています!

画期的過ぎてあっぱれ!

こんなに便利なのに、599円という高コスパなのは驚きました!

傾けるだけで水切りができて、さらに水切りしたいときは、回転してフリフリするという画期的すぎるアイテム。まさにお値段以上ですね。買って良かったと思えるアイテムでした!

さらに日本製で、しっかりしたつくりもお気に入りです。

シンプルが好きな私は初め、ザルのイエローグリーンカラーはちょっと微妙…と思いました。
ですが、お米と同化しないので水切りをしたお米を1粒残らずお釜に移動できます。そこも考えられたカラーなのか!と勝手に納得しちゃいました(笑)

コスパ高すぎアイテム「スピンホイールコランダー」は1つあると便利!

今回は、ニトリの「スピンホイールコランダー」をご紹介しました。

実際に使ってみて、もっと早く購入しとけばよかった!と思いました。ザルとボウルが一体化しただけで、面倒だった米とぎや、食材の水切りが片手で簡単にできちゃいますよ!

ニトリの「スピンホイールコランダー」が気になった方は、店舗やECサイトを覗いてみてくださいね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事