北欧生まれの高機能なおしゃれ照明【レ・クリント】王家御用達「ランプシェード」でインテリア格上げ

  • 2021年09月07日更新

こんにちは、インテリア雑貨のひなたライフです。

デンマーク生まれの王室御用達、老舗照明メーカー【LE KLINT(レ・クリント)】より、ハンドクラフトならではの、光と影のコントラストが美しいランプシェードが届きました。

クリント家の趣味の延長としてつくられたこちらのシェードは、美しいデザインだけではなく、機能的にも優れたあかりの名品として、北欧の一般家庭でも長く愛用されています。

明かりをシンプルにドレスアップする「モデル1」

1枚のプラスチックシートをひとつひとつ手で折りあげてできる美しいフォルムが魅力の【LE KLINT】。

今回、その内の2種類をご紹介します。

1つ目は、LE KLINT創業前年の1942年に最初に折られたシェードで、LE KLINTの原点ともいえるモデル「CLASSIC モデル1」。
シェードとフレームのとてもシンプルな構造ながら今も人気の商品となっています。

どんなインテリアとも相性のいいリラクシーな出で立ちは、センスを魅せながらもくつろぎたいダイニングにぴったりですね。

春の暖かさを象徴する「スノードロップ」

2つ目は、春を告げる花、スノードロップ(マツユキソウ)の姿からデザインされた「SNOWDROP Lサイズ」 長い冬を越すデンマークでは、とても大切な花です。

職人技の伝統に、現代的なひねりを加えたことで、シンプルながらも存在感を放ちます。可憐ながらも優雅に揺れる野に咲く花のように、ほのかな可愛さが魅力ですね。

⇒商品詳細はこちら【5000円以上で10%OFFクーポンコード ym500 配布中】

取り付け方法

  1. シェードは詰まった状態で梱包されていますので、上面下面ともに手でよく広げ、十分に馴染ませます。

  2. シェード上面を手のひらで支えるように持ち、コードを通します。シェード内側の折り返し部分を灯具のフレームに引っ掛けるように固定。

  3. ゆっくりと手を離せば、シェードの折り返し部分がフレームのリングに引っ掛かり固定されます。

  4. ソケット上部をしっかり押さえながら、電球を取り付けてください。

※「モデル1」の取り付け方法です。

ハンドクラフトならではの、美しいプリーツ

難熱性PE樹脂シートを繊細に織り込んだ伝統的な直線プリーツのシェードは、ひとつひとつ手で折りあげてできるハンドワークならではの幾何学的な美しいフォルムと、落ち着きと安らぎを演出する柔らかな光が魅力。

専用金型によるシートの折り目付けから、熟練の技が光る折りあげ、ミシン縫いの工程、電気部品の取り付け、品質チェック、梱包まで一連の作業を、一点一点丁寧に人の手で行っています。

長さ調節できる、アジャスター

こちらは、「LE KLINT ペンダント」とセットで使いたい別売りの「コードアジャスター」です。

レ・クリントオリジナルのコードアジャスターで、艶消しのブラス/スチールが上品な印象で、照明のデザインの美しさを損なうことなくお使いいただけます。

アジャスターは、「ブラス」と「スチール」の2色からお選びいただけます。

どちらもマットで上品な色合いがペンダントともマッチし、尚且つグッと空間をまとめてくれる効果も。ぜひ、合わせてコーディネートしてみてくださいね。

「LE KLINT ペンダント」には調光可能なBluetooth対応の「Philips Hue電球」が付属。

携帯電話・タブレットで専用アプリをダウンロードすれば、気分や時間帯に合わせて自分仕様にあかりをコントロールすることができますよ。

熟練した職人たちによる製造を守り続ける一方で、使う人がより心地よく感じるあかりをレ・クリントは届けてくれます。

※Philips Hue電球(ホワイトシングルランプ):E26 60 W相当

紹介した商品はこちら

【LE KLINT】CLASSIC ペンダント モデル1/55,000円 SNOWDROP ペンダント Lサイズ/72,600円(税込) コードアジャスター2色

⇒商品詳細はこちら【5000円以上で10%OFFクーポンコード ym500 配布中】

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事