肉汁の海に溺れる~(笑)【業スー】「買うだけでお得!絶品グルメ水餃子対決」歴15年マニアの節約術

  • 2021年11月18日更新

こんにちは、業務スーパー歴15年、貯蓄0円から年100万円貯まるようになったヨムーノライターのかーこです。

中国料理の定番の水餃子は家庭料理でも定番ですね!
そんな人気の中華料理が業務スーパーで買えるんです。

今回紹介するのは業務スーパーで販売されている「三鮮水餃子」と「豚肉水餃子」!

自炊に疲れて外食したり、惣菜を買うよりだんぜん安い!簡単に作れて、本格的な味を味わえますよ~!

【業務スーパーおすすめ1】三鮮水餃子

最初に紹介するのは三鮮水餃子です。

三鮮水餃子には豚肉やはくさい、しょうがなどの普通の具材とえびが入っています。

商品概要

価格:354円(税込)
原産国名:中国
内容量:500g

内容量はたっぷり500g入っています。

これだけあるといろいろな料理に使えそうです♪

「三鮮水餃子」中身を出してみた!

中身を出してみるとお皿いっぱいに冷凍された水餃子が出てきました。

一個一個のサイズも大きく、少しだけでも満足できそうです♪

「三鮮水餃子」作ってみた!

まずは水餃子を作りました。

こちらは凍ったままの水餃子を沸騰したお湯に5分ほど入れるだけで完成です。

そのままお湯に入れるだけでできるので、作り方はとっても簡単♪

断面はこんな感じです。
少し分かりづらいかもしれませんが、豚肉や白菜の中にえびがあるのが見えます。

食べてみるとまるで小籠包かと思うほど口の中にすごい量の肉汁が出てきました。

豚肉の味や白菜の食感、えびのぷりぷり感が口の中で味わえてすごくおいしい!

次に作ったのは揚げ餃子。

こちらも冷凍したままの水餃子を170℃の油に入れて5分ほど揚げると完成です。

水餃子と同じくらい簡単に作れました。

断面はこんな感じです。
水餃子と大差はありませんが、揚げ餃子の方がえびがよく見えますね。

食べてみると皮がぱりぱりで中の具材がジューシーになりました。
水餃子と同じでえびのぷりぷり感もあってすごくおいしいです!

【業務スーパーおすすめ2】豚肉水餃子

次に紹介するのは豚肉水餃子です。

豚肉が入っているのはもちろんキャベツ、しょうが、にんにくの野菜、オイスターソースが入っています。

商品概要

価格:375円(税込)
原産国:中国
内容量:500g

こちらも内容量が500gとたっぷり入っています。

ボリュームたっぷりなので、忙しい日の夜ご飯のメインにもできそうです。

「豚肉水餃子」中身を出してみた!

三鮮水餃子と見た目の違いはあまりありません。

豚肉水餃子も一個一個のサイズが大きくかなり満足できそうです。

「豚肉水餃子」作ってみた!


まずは三鮮水餃子と同じように水餃子を作ってみました。

作り方も三鮮水餃子と同じように、沸騰したお湯に入れてゆでるだけ。

ただし皮が厚い分、豚肉水餃子のゆで時間は6分です。

断面はこんな感じです。

豚肉の中に細かく刻まれた野菜が入っています。

食べてみると豚肉のうまみと野菜のしゃきしゃきとした食感がとても美味しいです!

次は焼き餃子を作ってみました!

パケ裏では焼き餃子の作り方は載っていませんでしたが、子供のリクエストに応えて挑戦!

凍ったままの豚肉水餃子をフライパンで焼きます。

焼き目が付いたら水を入れ、蓋をして蒸し焼きにするだけで完成です。

断面はこんな感じです。

具材がぎっしり入っていて野菜もちゃんと入っているのが分かります。

食べてみると皮がぱりぱりになってすごく美味しかったです!

豚肉水餃子は水餃子以外推奨されていないので少し心配でしたが、焼いてもすごくおいしいです!

わが家の息子は焼き餃子がお気に入りです。

ただ皮が厚いので少し固めになることが。焼き上げのときの水を多めに入れて、柔らかく仕上げるのが美味しく食べるコツです。

業務スーパー「三鮮水餃子」「豚肉水餃子」を徹底比較!

三鮮水餃子と豚肉水餃子の両方を食べてみて感じた違いを紹介します。

どっちを買えばいいのか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

肉汁の出かたは?

三鮮水餃子は小籠包のように肉汁がたくさん出てきます。
一方豚肉水餃子は肉汁が豚肉から染み出るようにじんわりと出てきました。

食感は?

入っている野菜が違うので食感が違うと感じました。

豚肉水餃子の方が野菜の味やしゃきしゃき感が強いです。

具材の詰まり方は?

豚肉水餃子の方が具材がぎっしりと詰まっています。

おすすめは「三鮮水餃子」!

両方食べてみて私のおすすめは三鮮水餃子です!

肉汁がスープのように出てきて小籠包を食べているような気持ちにもなれて好みの味です。

肉を食べている感じを味わいたいという方には豚肉水餃子をおすすめします!

おすすめの調理方法は?

茹で、焼き、揚げと3つの調理方法を試してみましが、私のおすすめは揚げ餃子です!

揚げることで皮がぱりぱりになってとても良い食感になります。

具材もジューシーになってすごく美味しい♪
食べ盛りの子どもにもとても好評でした。

脂っこいのが苦手という方は茹でて水餃子がおすすめ。
ポン酢と一緒に食べるとさっぱりして美味しいですよ!

まとめ

今回は三鮮水餃子と豚肉水餃子の二つの紹介をしました!

簡単に美味しい餃子を作れてボリュームもあり、大満足でした!

ボリューム満点なので、メインのおかずにもピッタリ。

餃子好きの子どもも喜ぶこと間違いなしです。

ぜひ業務スーパーに行った際には手に取ってみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事