もっと早く知りたかった「スーパーの青果部」直伝【ぶどうの皮をラクにむく裏ワザ】つるっと簡単

  • 2021年11月24日更新

みなさんこんにちは。管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

秋の味覚の代表と言えば「ぶどう」ですよね。あまーい果汁がたっぷりで、大好きな方も多いはず。

しかし、いざぶどうを食べようと皮を剥こうとしても、するっと剥けずにイライラ~なんていう経験をしたことはないでしょうか。

今回はそんな方にぴったり!野菜のプロが教える【ぶどうの皮むき】を実践し、レポしていきたいと思います。

野菜のプロとして話題「青髪のテツ」さんのぶどうの皮むき

今回、ぶどうの皮を楽に剥く方法を教えてくれたのは、青果部マネージャーとしてスーパーで働く「青髪のテツ」さん。 野菜や果物の役立つテクニックをTwitterで発信しています。

では早速、青髪のテツさんの裏ワザを試しながら、ぶどうの皮を剥いていきたいと思います!

ぶどうの皮むき➀ぶどうを房から外し、よく洗う

まず、ぶどうを房から外し、水でよく洗います。

ぶどうの皮むき②お湯を沸かす

次に、ケトルややかんでお湯を沸かします。

ぶどうの皮むき③お湯に3秒つける

沸いたお湯をボウルに入れ、ぶどうを"3秒"つけます。

ぶどうの皮むき④冷水で冷やす

お湯からぶどうを取り出し、冷水で冷やしましょう。

お湯につける時間はたった3秒と一瞬なので、慌てないように、冷水は準備しておくのがおすすめです。

ぶどうの皮むき⑤皮を剥く

冷水につけたぶどうをむいていきます。 軸と反対の「頭側」から剥くのがポイント!

さて、裏技の結果はいかに...!?

つるんっと気持ちいい!ひと手間かける価値あり!

2回程皮を剥くと、ぶどうを押し出すだけで、ツルッと皮が取れました!感動!
デラウエアと同じような感覚で食べられるので、剥く手間も大幅にカットできます。

大きいぶどうだと、いつも子どもたちから『剥いて~』と言われていましたが、この方法なら簡単に剥けるので、手伝わなくても勝手に食べてくれました。ママも楽ちんです!

初めはぶどうの皮を剥くためにわざわざお湯を沸かすなんて大変...と思いました。しかし!そのひと手間をかけるだけで、ツルッと気持ちよく皮が剥け、ストレスゼロです!甘みもばっちり感じられます。

皮むきでぶどうを食べる時のイライラゼロに!

今回ご紹介した、野菜のプロが教える【ぶどうの皮むき】。実際にやってみると、面白いくらい簡単に皮が剥ける感動が大きかったです!

ぶどうの種類によっては、なかなか皮が剥けないものがあるので、ぜひ試してみて下さいね。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ