全ズボラ感涙!【キャンドゥ】からついに出た〜「SNSで話題」の卓上クリーナーを使ってみた

  • 2021年09月21日更新

こんにちは!100均巡りと素敵なインテリア写真を見るのが好きな、ヨムーノライターのmochiです。

今SNSで話題沸騰中なのが、キャンドゥの卓上クリーナーです。シンプルなデザインと使い勝手の良さ、100均で手に入る手軽さで注目を集めています。

でも100均の卓上クリーナーって本当に使えるの?と気になるところ。今回は実際に使ってみたいと思います!

カインズにそっくり!乾電池式卓上卓上クリーナー

シンプルなデザインがおしゃれなキャンドゥの「乾電池式卓上クリーナー 550円(税込)」。これ、カインズの『卓上クリーナー 598円(税込)』に似てません?

カインズのクリーナーは、発売当初「小さなロボット掃除機が出た!」とSNSで話題をさらいました。そんな話題の商品が、なんとキャンドゥからも発売されました!

  • 材質 本体:ABS、ナイロン 付属ブラシ:PP、ナイロン
  • サイズ 約直径85×高さ55mm(ブラシ含まず)
  • 使用電池 単3アルカリ乾電池2本(別売)

裏側にはゴミをかき集めるブラシと、中央に吸い込み口があります。

とってもシンプルな作りですが、果たしてゴミをしっかりと吸い込んでくれるのでしょうか?結果が楽しみです。

使い方&お手入れ方法は超簡単!子どもの机の掃除にもおすすめ

下のブラシ付きのパーツ(ダストケース)は、左に回すと外れます。中には黒い内部ファンと、取り外し可能なフィルターが付いていました。

ダストケースを取り付けるときは、フィルターを取り付けてから本体にかぶせて右に回すと固定できます。

上のパーツ(乾電池カバー)を外すと、乾電池が入れられるようになっています。別売りの単3電池2本が必要です。

ちなみに、乾電池カバーはダストケースを外してからでないと外れないようになっています。

いざスイッチオン!ゴミをすいすい吸って楽しい~♪

スイッチを入れるときは、本体横の電源スイッチを押してオンとオフを切り替えます。操作も簡単ですね♪

仕事や勉強をした後は、机の上が汚れてしまうんですよね...。早速、机の上の消しゴムのカスを吸ってみましょう。

音は小さいけれど

スイッチを入れてみると、私の予想よりもかなり小さな音でスタートしました。

「音が小さいけどちゃんと吸ってくれるかな?」と心配でしたが、消しゴムのカスの上を滑らせてみるとグングン吸い取ってくれます!これはめちゃくちゃ楽しい!

なんと、10秒もかからず吸い取りが完了しました。ゴミの上を一度滑らせただけなのに、机の上が瞬く間にキレイに♪

今まではふきんや卓上ほうきでゴミを取っていましたが、手間も時間もかからず大満足です!これなら子どもの学習机の掃除にぴったり。

卓上クリーナーは置きっぱなしでも場所を取りません。汚れが気になったらすぐにお掃除できるのが嬉しいポイント。オフィスのデスクやリビングに置いておくのもいいですね。

これは吸っちゃダメ!

ゴミを吸い取った後のフィルター内はこんな感じです。細かい汚れは付属のブラシでお手入れしてくださいね。

ちなみに髪の毛や動物の毛・糸くずなど細長いものを吸うと、ファンに絡まって故障の原因になります。消しゴムのカスやお菓子の食べこぼしなどのお掃除に使ってください。

100均でもあなどれない!可愛くて頼もしい卓上クリーナー

キャンドゥの「乾電池式卓上クリーナー」をご紹介しました。可愛い見た目と価格に見合わない吸引力が魅力です。

白を基調としたシンプルなデザインなので、どんな場所でも使いやすい!むしろ出しっぱなしでもおしゃれです!

SNSでも大人気なので、お店で見つけたら早めに手に入れるのがおすすめですよ。ぜひ試してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事