掃除道具は「隠す」から「見せる」に進化!大人買い上等「やる気アップ」アイテムまとめ

  • 2021年09月24日更新

こんにちは、インテリア雑貨のひなたライフです。

隅々までチリ・ホコリのない部屋は快適ですよね。
でも掃除機を毎日かけるのも大変…。夜遅い時間や掃除機をかけるほどではない“ちょこっとお掃除”をしたい時、すぐ手に取れるようなほうきがあれば…と思ったことはありませんか?

今や掃除道具は隠すものではなく、見せるモノへと進化中。 機能性だけでなくルックスも優れたほうき・ちりとりで、お掃除が進むアイテムをご紹介しちゃいます!

インテリアにもなるお掃除道具特集

ポーランド生まれの“飾りたい”掃除道具

まず、最初にご紹介したいのは、お家の顔となる玄関掃除にオススメな「【Reszta】スタンドブルームセット」。

生活感が出てしまう掃除道具はなるべく玄関には置きたくない、置いても隠したいという常識を覆すのがこのアイテム。 ナチュラルでスタイリッシュ、馬毛の上質な出で立ちはむしろ玄関に置きたくなるほど。

玄関やベランダの室外だけでなく室内でもOK。 この「スタンドブルームセット」があるお家は間違いなく、“オシャレ”と思われる実力品です。

使って実感!毎日使いたくなる「ほうき&ちりとり」

次にご紹介するのは、生活感とスタイリッシュさが丁度いいバランス感覚の掃除道具「【tidy】スウィープ」。

ほうきのグリップは、軟質エラストマー製で程よく手にフィットし、掃き心地が◎。チリトリのハンドルは楕円形で持ちやすく、ごみ捨てがしやすい形状が特徴です。

また、ブラシは隅々まで掃ける形状がポイント。PET素材で水も掃けるから砂や埃も水と一緒にお掃除できたりと毎日のササっとお掃除に便利♪

玄関の隅に置けるコンパクトさも人気の理由なんですよ!

⇒商品詳細はこちら【5000円以上で10%OFFクーポンコード ym500 配布中】

「昔ながらのほうき」がある、穏やかな暮らし

次にご紹介するのは、もはやインテリア性の方が高い?と錯覚してしまう昔ながらのほうき。

掃除機やロボット掃除機が主流の今、自然素材のサトウモロコシやソルガムで手作りで作られた温かみのある掃除用具は、視界に入るたびにほっこりとさせてくれます。

平安時代から形を変えずに残る様は、縁起物としても良き。 そして壁に掛けておくだけでも、センスを上げてくれるこの生活感が何とも不思議な魅力ですね。

「掃きやすさ」と「こぼれにくさ」に特化した、コンパクトほうき

ここからは、省スペースに置けるコンパクトサイズが魅力の掃除道具をご紹介します。

「【MARNA】 ホウキチリトリ」は、ほうき部分が小さくちょこっと掃除に便利。 それだけでなく、薄い楕円のグリップで、しっかり握れるほうきに、段差をつけてゴミをこぼれにくくしたちりとりと、“使いやすさ”を追及したアイテムなんです。

マンションでの玄関先にもピッタリ。小さいお子さまもお手伝いしやすい掃除道具で、お家の方もニッコリしそうです♪

磁石が掃除のやる気になる「ブラシ&ダストパン」

ここからは、デスク、テーブル、棚上や窓枠のお掃除にぴったりな掃除道具をご紹介します。

インテリア小物かな?と思わせるほど、絵になる「【Reszta】マグネットブラシセット」は、ポーランド発の見せ置きしたいダストパン。 しっかりとコシのある幅広のブラシで細かいクズも集めてくれ、掃き心地もGOOD!

しかも、ブラシとダストパンにマグネットが付いており、収納性はもちろん、やる気も上がる! 柄の長いブラシは手にも馴染み、毎日触りたくなる素材感も推しです。

スウェーデン発の掃除用具は小技が効いています。

こちらも、消しゴムのカスやパンくずなどの掃き掃除に便利な「【SMART】ダストパン&ブラシセット」。

約22×20cmのスクエア型ちりとりは、2辺からゴミを取れるので1方向からだけでなく2方向から広範囲にゴミを集められるので便利!

ちりとりの持ち手部分が筒状になっており、その中にほうきのハンドル部分を通して、重ねるように収納ができるので、収納時は厚さ約4cm。 机の端や隙間、本棚やファイルボックスなど場所を取らずに収納できちゃうのがポイントです。

おままごとのような、小さなほうき&ちりとり

最後にご紹介するのは、おままごとのようなサイズがなんとも可愛らしく、玄関の棚上やデスク上に飾り置きしたくなるほどの掃除道具。

しっかりとコシがあり、ぎゅっと詰まった自然素材のソルガム。 大ぶりな木目と落ち着いた色味が特徴的で、素材感をそのまま感じられるアカシア材のチリトリ。

ただかわいいだけではなく、手作業の丁寧さや質感で高見えさせるので、大人のインテリアにもマッチする理由なんです。

セット売りではなく単品売りなので、自分仕様にカスタマイズできるのも嬉しいですね。

小さいお子さまがいたり、仕事で帰るのが遅くなる生活だとどうしても綺麗な状態を保つのが難しくなりますよね。 そうでなくても掃除そのものが嫌いなら、腰も重くなりがち…。

そんな状況を脱却したいなら、やっぱり“見た目”から入るのがコツ。 機能性はもちろん、ちょっとレトロでアナログ感があり、カラフルすぎずインテリアに馴染むものなら、すぐ手に取れる場所に置けます。 すぐ手に取れる場所にあれば、気付いた時にササッとお掃除ができ、綺麗な状態をもキープ。

⇒商品詳細はこちら【5000円以上で10%OFFクーポンコード ym500 配布中】

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事