シンク下グチャグチャ問題解消!【ダイソー】重ねられる「収納ケース」と「バスケット用仕切り」活用術

  • 2021年09月21日更新

こんにちは。100均に魅了されて26年、ヨムーノライターのlittlehappyです。

我が家では「使い勝手がよく見た目がすっきりした収納」を目指しています。 小物類はもちろん、タオル類や布団、掃除道具など、家中のもの大半をケースやボックスに入れて収納しています。

小物類を入れるケースを探すときは必ず100均に行きます。
100均のケースは種類が豊富なので、必ず理想のサイズや形のものが見つかるといっても過言ではありません。

今回はダイソーで見つけたサイズが豊富な収納ケースシリーズを紹介します。

サイズが豊富な収納ケース

  • 収納ケース ONE storage  220円(税込)

カラーはホワイトとブラックの2種類。
「ONE storage」シリーズはサイズのバリエーションが豊富で、私が店舗で確認しただけでも10種類はありました。

写真の収納ケースは奥行、幅は同じ長さで高さが違います。
豊富なサイズバリエーションの中から必要なケースサイズを選ぶことでぴったりと収まる収納ができます!

写真左:17×25.5×高さ17.3㎝ (税込220円)
写真右:17×25.5×高さ13.3㎝(税込220円)

こちらはスリムタイプで、先ほど紹介したケースの幅が半分のサイズです。

写真左:8.5×25.5×高さ17.3㎝ (税込220円)
写真右:8.5×25.5×高さ13.3㎝(税込110円)

他にも奥行が同じ長さのケースは
・8.5×25.5×高さ8.5㎝のケース
・8.5×25.5×高さ4.5㎝のケース
の2種類がありました。

これだけではなく、形がスクエアでサイズ違いのものもあり、いろいろな用途で使用することができます。

ケースが少し薄いので、重いものを入れた際に取っ手をつかむと少しゆがむ感じがあり、ケースが割れてしまうのでは・・・と心配になりました。
軽いものを入れる分には問題はありませんでした。

こちらのケースはスタッキングができる仕様になっています。

ただ、スタッキングの突起部分が短く、ケースも薄いので軽いものを入れた際にはしっかりスタッキングできますが、重いものを入れるとずれてしまうこともあります。

こちらのケースを使って収納の見直しをしたのはキッチンの「シンク下収納」です。
キッチンで使うものってたくさんありますよね。
ごみ袋や保存袋、スポンジやゴム手袋など常にストックしている物がたくさんあります。

中でもごみ袋や保存袋の収納を使いやすくしたいと悩んでいたので、こちらのケースを見つけたときは「これで悩み解決!」と思いました。
ごみ袋をスリムケースに入れたところ、枚数もたくさん入り、取り出しもしやすくすっきり収納することができました。

我が家のシンク下収納はディスポーザーがついているため、真ん中の部分に高さのあるものは置けず、物を収納できる部分は「凹」の形になっています。
今まではニトリの収納ケースを3段重ねで使用していましたが、3段重ねは少し不便を感じることもありました。
収納ケースをダイソーのものに変えてみると・・・。

ケースが2段重ねになったので、使いやすくなりました!
さらにケースのサイズを変えることで物をぴったりと収納することができ、使い勝手がよくすっきりした収納になりました。

合わせて買いたいバスケット用仕切り

  • バスケット用仕切り L 110円(税込)
    2枚入り

「ONE storage」収納ケースと合わせて買いたいのがこちらの仕切り板です。

ケースのフチに取り付けるだけで「倒れ防止」や「仕分け」に役立ちます。

私は取っ手部分にバスケット用仕切りを取り付けています。

取っ手部分に取り付けると仕切り板が下の部分まで届くので、このように保存袋を入れた際に小さいサイズから大きいサイズのものまでしっかり「倒れ防止」をすることができます。
また、スタッキングの邪魔にもなりません。

サイズが豊富な「ONE storage」シリーズは理想の収納をするのに役立つこと間違いなしです。ダイソーに行った際には是非チェックしてみてくださいね。

※2021年9月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事