あ〜やりたくない(泣)後回しにしがちな【窓掃除】便利グッズ4選

  • 2021年11月24日更新

こんにちは。北欧式整理収納プランナーでヨムーノライターのpuu.tuuliです。

私の苦手な掃除の1つが窓掃除。
苦手というか面倒さが勝つというか……なかなか後回しになるゾーンの一つなんですよね。

そんな窓や網戸のお手入れですが、普段からお部屋の中で沢山愛用しているアイテムを使うと、お手入れがぐんと楽になりました!

手っ取り早くダイジェストでご紹介!

私が最近窓掃除に使うアイテムはこんな感じです◎

  • クイックルワイパー(本体)
  • 立体吸着ウエットシート(ストロング)
  • クイックルホームリセット
  • Joan除菌スプレー

実はJoanについては最近窓掃除に取り入れたばかりですが、その理由も後ほど触れます。実際にお掃除しているところを撮ってみました。

網戸掃除

まずはクイックルワイパーとストロングシートで、網戸掃除からします。
床掃除に最適なクイックルワイパーと、汚れをしっかり絡めとってくれるウエットシート(私のはストロング)。網戸の掃除にも本当に効果てきめんなのです!

我が家の網戸は基本拭くだけの掃除。
過去にはわざわざ外して洗っていたこともありましたが、やっぱりなかなかの手間で。

拭く前に、掃除機などを使ってホコリ取りをされる方も見かけますが、私の場合まずお掃除習慣を身につけたいという意味でも、楽できる方法でとことん楽して、まずは掃除に取り掛かるまでのハードルを下げるところから。

それにはこの方法が、網戸掃除に一番最適でした。

しばらく掃除をサボっていた2階の網戸をこれで拭いてみました。
もちろん普通のウエットシートで拭いたのでもいいのですが、個人的にはこの繊維がふわふわしてるストロングシートが、しっかり汚れを絡めとってくれる印象があります。

内側〜外側と順番に拭いて……。

ちょっと網戸の掃除をサボっていたら、1枚サラッと拭いただけでもうこの有り様です(笑)。

ちなみにクイックルワイパーは、柄を短くして使うこともできます。
ストロングシートは正直お高めなのですが(12枚入りで600円超え)がっつり汚れを落としたい方にはおすすめです。洗剤がたっぷり含まれている為、網戸だけでは勿体なくて、私は窓のサッシなど細かいところを拭いてから使い捨てています。

窓掃除

窓掃除に頻繁に使っているのはこちら!

クイックルのホームリセットです。我が家では主にキッチンや洗面台などの水周りで愛用中です。

除菌効果もある泡スプレーで、二度拭き不要で速乾ピカピカになるところが私のお気に入りです。

もちろん窓ガラス掃除にも最適!
我が家は窓の外側は軽く水をかけた後、ホームリセットを窓全体に吹き付けて、ゴシゴシ窓洗いしています。


(うちの猫は窓洗いしてると必ず寄ってきます)

窓の内側もキッチンペーパーなどを使いながらさっと拭き取るだけで、気になる手垢の汚れなども落としてくれますよ。

正直なところ、ウタマロクリーナーの方が洗浄力は強めかもしれません。
私がこちらを使っているのは、泡切れの良さです。

内側の窓拭きのときには泡の伸びが良すぎると拭き上げるのに時間がかかるので、サラッと拭き上げられるホームリセットを内側の窓に……ついでに外側にも使っている、という感じです(汚れがひどいときには、私は併用していることも多いです。)

クイックルワイパー/ストロングシート/ホームリセット。これだけあれば今までなら窓掃除完璧に終えられていたのですが……。

先程から写ってる我が家の猫。

この子が我が家にやって来てから、お掃除方法を少しだけ見直すようになりました。

というのも、洗剤の香りがしていると、ペロペロ舐めようとしてみたり……猫にとっては洗剤は危険なシロモノ。

ストロングシートなどは特に洗剤成分がたっぷり含まれているから、猫にとっては少々注意が必要で。

ホームリセットは、界面活性剤がウタマロクリーナーと比較すると少なめなので私も至る所でたくさん愛用しているのですが、より安心して使えるアイテムはないかと探していたところ、Joanのスプレーに出会いました。

除菌効果のあるJoanのスプレー。
こちら、ウラ面にも記載があるのですが、ペット用品に安心して使えるとのことで、我が家では主にダイニングテーブルを拭いたり、猫トイレの清掃に使ったりしていました。

なので今までの窓掃除にプラスする形で、Joanを窓掃除に取り入れることに。
内側(特に猫がペロペロしやすい下側)の窓やサッシ、網戸だけ、このJoanで仕上げ拭きしてます。

これ一本だと汚れ落ち的には物足りないので、ホームリセットと併用していることが多いです。

普段から愛用しているアイテムを組み合わせて使うだけで、窓掃除へのハードルが下がり、お掃除の習慣が少しずつ付いてきたんじゃないかと思っています。

ピカピカの窓を見ると気持ちがスッキリしますね!

家にあるアイテムだけで、お掃除習慣を見直せたのが本当に嬉しいです。一つで何役もこなせるお掃除アイテムは、今後も我が家で大活躍してくれそうです。

お読みいただきありがとうございます。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事