終売前に食べるべき!【マック・ミスド・丸亀】早くも品薄「秋の新作」大集合!9連発

  • 2021年09月21日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

食欲の秋、人気ショップのメニューにも今だけの味覚が出そろいました。

ここでは、飲食チェーン店メニューを年間100食以上持ち帰るヨムーノライターの相場一花さんが、「マクドナルド」「ミスタードーナツ」「丸亀製麺」の2021年秋新作メニューを実際に食べたレポートをまとめています。テイクアウトもできるので、ぜひ参考にしてくださいね!

【マクドナルド】「組み合わせ天才」新作月見TOP3

暑い夏のピークも去り、今年もマクドナルドに秋の風物詩「月見ファミリー」がやってきました。月見バーガーは発売以来30周年。長い間、秋になると月見バーガーを欠かさず食べている人もいるのではないでしょうか。

2021年は、新商品3品も加わり、気合が入ってますよ。

マクドナルドの月見ファミリー

秋の定番グルメともいえる、マクドナルドの月見ファミリー。2021年に登場したのは、以下の全8種類。

  • 月見バーガー・・・340円(税込)
  • チーズ月見・・・370円(税込)
  • 2021年新作:濃厚とろ~り月見・・・420円(税込)
  • 月見マフィン(朝限定)・・・330円(税込)
  • 2021年新作:シャカシャカポテト 柚子七味マヨ・・・(S)180円(税込)/(M)310円(税込)/(L)360円(税込)
  • 月見パイ・・・150円(税込)
  • 2021年新作:月見マックシェイク・・・(S)130円(税込)/(M)210円(税込)
  • 月見マックフルーリー(2021年9月15日発売)・・・320円(税込)

上記の月見ファミリーは10月下旬まで販売予定ですが、「月見パイ」「月見マックシェイク」「月見マックフルーリー」とスイーツ系は、10月中旬までです。月見スイーツ系はちょっと早めの終売なんですね。

今回は、2021年新作「濃厚とろ~り月見」と「月見マックシェイク」、そして「月見パイ」をお持ち帰りして実食しました。

とろけすぎ注意!マクドナルド「濃厚とろ~り月見」420円(税込)の正直レポ

濃厚なチーズソースが存分に味わえるのだという、マクドナルド「濃厚とろ~り月見」420円(税込)。月見を意識した素敵な紙包を見るだけで、テンションが上がります。

紙包から「濃厚とろ~り月見」を取りだすと、どどどーーとチーズソースがあふれてしまいました。手にもチーズソースがついてしまい大惨事に...。手を汚したくない場合は、紙包をはがさず食べることを強くおすすめします。

満月を彷彿とさせるような、白っぽいバンズ。マクドナルドのハンバーガーと比べると、もっちりしていますよ。

チーズ好きならマストバイ

タマゴに100%ビーフパティ、スモークベーコン、どろどろのチーズソースがサンドされていて、トマト風味のトマトクリーミーソースで味付けされています。

とにかくチーズの存在感が強く、口に入れる前からドロドロ。チェダーチーズ入りのチーズソースが濃厚すぎて、他の具材がかすむほど。

チーズ好きならマストバイ。チーズ月見よりちょっと値段は高いけれど、高いだけの価値はあります。

和三盆糖が広がるシェイク!マクドナルド「月見マックシェイク(S)」130円(税込)の正直レポ

国産の和三盆糖ときなこを使った、マクドナルド「月見マックシェイク(S)」130円(税込)。月を見ながら飲み干したい一品です。

シェイクはクリーム色。光り輝く月をイメージしたのでしょうか。

時々きなこが顔をのぞかせているシェイク

シェイクの詳細を知らない夫に飲ませてみたところ「バニラに、黒蜜ときなこをいれたような味」とのこと。これには私もほぼ同感。

基本的には和三盆糖のきいたバニラ味で、時々きなこが顔をのぞかせているような印象です。想像よりも甘ったるくなく、シェイクとしては「普通」の甘さ。飲みやすいですよ。

あんこ×パイ生地=最強!マクドナルド「月見パイ」150円(税込)の正直レポ

最後に、粒感のあるあんことやわらかい食感のおもちが入っている「月見パイ」も実食。2020年も好評だったのだとか。

おやつとして食べるのには、ちょうどいいサイズ。公式サイトによると、1個76gだそうです。

個体差はあると思いますが、私が食べた月見パイはおもちの存在感がほとんどありません。ときおり粒々したあんこを感じられ、サックサクのパイ生地との相性はすばらしいの一言ですね。

月見パイのどのへんが月見っぽいのか、という点ですが、公式サイトには「月見といえばうさぎの餅つき」とのことでした。なるほど。

【ミスド】「再現度ヤバイ」話題の新作全種類レポ!

新作を出すたびに、SNSがざわつく「ミスタードーナツ」。

今回は、2021年8月27日(金)に新登場した「さつまいもド」を買ってきました。さつまいもドは、毎年期間限定で発売され、2021年は3年目。昨年との違いにもふれつつ、さつまいもドの実食レポをお伝えします。

2021年版・ミスド「さつまいもド」って?

ミスタードーナツの「さつまいもド」は、2019年9月に登場以来、人気のあるシリーズです。2021年版のさつまいもドは、2020年版と同様に、ドーナツ生地には「安納芋パウダー」と「紅はるかパウダー」を練り込んでいます。

2020年版と同じ商品もありますが、2021年は「さつまいもド 蜜いも」と「さつまいもド 蜜いもバター風味」が新たにラインナップされましたよ。

【2021年・ミスド「さつまいもド」商品一覧】

  • さつまいもド 蜜いも・・・テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)
  • さつまいもド 蜜いもバター風味・・・テイクアウト 151円(税込)/イートイン 154円(税込)
  • さつまいもド 紫いも・・・テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)
  • さつまいもド 大学いも・・・テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)
  • さつまいもド スイーツポテト・・・テイクアウト 151円(税込)/イートイン 154円(税込)

販売期間は、2021年8月27日(金)~2021年11月下旬ですが、順次販売終了予定とのこと。気になる方は、お早めに手に取ってくださいね。

今回は、ミスド「さつまいもド」発売日に買いに行きました。幸いにも全種類ありましたが、私が利用した店舗では「さつまいもド 蜜いも」と「さつまいもド 蜜いもバター風味」が品薄に。やはり新作は人気があるのでしょう。

私はもちろん5種類大人買いしてきましたよ。

ミスタードーナツ「さつまいもド 蜜いも」テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)の正直レポ

ドーナツ生地に、シロップを染み込ませたのだというミスタードーナツ「さつまいもド 蜜いも」。手で触った感じ、しっとりしているのが伝わりました。

シンプルながらも、しっとりして甘みがよく出ています。

さつまいもの醍醐味ともいえるホクホク感もあって、より「さつまいもっぽさ」を感じられました。ちなみに、手がベトベトにならなかったのが、個人的には嬉しいポイントでしたね。

ミスタードーナツ「さつまいもド 蜜いもバター風味」テイクアウト 151円(税込)/イートイン 154円(税込)の正直レポ

ミスタードーナツ「さつまいもド 蜜いもバター風味」は、塩バター風味フィリングをのせ、オーブンで焼き上げています。

ドーナツ生地の内部までバターの香ばしさが広がり、他の「さつまいもド」とはひと味違った仕上がりに。気になる「塩気」は、バターの香ばしさでほぼかき消されていた印象です。

「トーストにバターをたくさん塗って食べるのが好き」という人には、ヒットしそう。

夫と娘(3歳)は、今回食べた「さつまいもド」の中では、一番気に入ったとコメントしていました。

ミスタードーナツ「さつまいもド 紫いも」テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)の正直レポ

紫いも風味のグレーズをコーティングされていて、色鮮やかな「さつまいもド 紫いも」。2020年でも登場しています。

グレーズは少しシャリっとしていて、さつまいもの旨味があります。先に紹介した「密いも」よりは、甘さがおさえめ。昨年との違いはわかりませんでした。

ミスタードーナツ「さつまいもド 大学いも」テイクアウト 140円(税込)/イートイン 143円(税込)の正直レポ

甘いタレと黒ゴマをまぶして大学いもをイメージ……と、こちらについても昨年のものとの変化はなさそうな「さつまいもド 大学いも」。

相変わらず、表面がベッタベタです。その辺については、大学いもを再現しなくてもいいんですが……。

本家大学いもよりは、ねちっこくなくて重量感がないので、さくっと食べられます。ただし、手が汚れるので注意を。

ミスタードーナツ「さつまいもド スイーツポテト」テイクアウト 151円(税込)/イートイン 154円(税込)の正直レポ

スイートポテトクリームがぐるっと一周。焼き色がついているので、みてるだけでもよだれがたれそうな「さつまいもド スイーツポテト」。

上品なスイートポテトを食べているかのようです。昨年に引き続き、妙な甘ったるさもなく、おいしくいただけました。

【丸亀製麺】「うどんに合わない!?」新作辛口レポ

2021年9月3日より期間限定で発売された「トマたまカレーうどん」をお持ち帰りしてきましたので、お伝えします。

丸亀製麺「トマたまカレーうどん」って?

トマたまカレーうどんは、TOKIOの松岡昌宏さんと共同開発したこだわりの逸品。元々あった丸亀製麺のカレーだしにアレンジを加え、何度も試作をし、さっぱり食べやすいトマトの酸味と白だし、にんにくやしょうがなどの隠し味を入れつつ、もちもちのうどんとの相性抜群に仕上げた自信作なのだとか。

テレビCMも放映されていて、丸亀製麺のアツい想いが伝わってくるようです。

なお、トマたまカレーうどんは唐辛子を丸ごと粉砕し、カイエンペッパーを加えたことで、爽やかな辛さを出しています。辛いのか辛くないのか、どちらなんでしょうね。

今回発売されたのは、以下の通り。

  • トマたまカレーうどん(ひと口ごはん付)(温) ・・・税込価格:(並)690円・(大)800円・(得)910円
  • 豚肉のせトマたまカレーうどん(ひと口ごはん付)(温) ・・・税込価格:(並)890円・(大)1,000円・(得)1,110円

お持ち帰り時には「ひと口ごはん」と持ち帰り時の容器代30円(税込)はつきません。全国の丸亀製麺で販売されていますが、下記7店舗では取り扱っていませんので注意を。

丸亀製麺羽田空港第 2 ビル、丸亀製麺駒澤大学、 丸亀製麺アトレ秋葉原1、丸亀製麺 JR 有楽町駅、 丸亀製麺EQUiA 北千住、丸亀製麺八潮、丸亀製麺大宮すずらん通り

丸亀製麺「トマたまカレーうどん(並)」:690円(税込)の正直レポ

持ち運び時にカレーが漏れることなく、案外丈夫な容器に入っています。

うどんとトマたまカレーだし部分がわかれていますよ。食べる直前、上記写真のように一旦テーブルの上に置いてから、かき混ぜる人もいるかもしれませんがちょっと待ってください!うどんが入っている透明な容器の裏側……トマたまカレーだしがべっとりとついており、そのままテーブルに置くと、もれなくトマたまカレーだしまみれになります。大切なことですので、ぜひとも頭の隅にいれておいていただければ。

唐辛子を丸ごと入れたわりには真っ赤な色合いではない、トマたまカレーだし。「仕上げに溶き卵を」という公式発表がありましたので、ひかえめな色合いになっているのかも。トマトと和風だしの香りがして「いかにも辛そうなカレー」という印象はありませんでした。

辛いのが苦手な人は食べられないほどの辛さ

もったりとしているカレーなので「具材がドロドロに溶けてなくなっているタイプ」かと思いきや、ひと口大のトマトがごろごろと入っていますね。玉ねぎなどの野菜も入ってましたよ。

一口いただいてみると、口全体がピリピリするほど辛い!レトルトカレーでいうところの「辛口」ですね。本格グリーンカレーほどの辛みはないものの、辛いのが苦手ならば、まず食べられそうにありません。辛さの中にも、トマトの酸味に豚肉や野菜の旨みも駆け抜けていきます。やみつきになる味わいですね。

うどんとの相性はイマイチかも

丸亀製麺には申し訳ないですが、うどんとの相性はイマイチ……と思いました。というのも、うどんとカレーがうまく絡み合いません。また、トマたまカレーだしが辛すぎて、丸亀製麺のおいしいうどんの味わいが薄れてしまうのです。

さらには、うどんを食べ切ってもあまってしまうトマたまカレーだし……。特に意識せずに食べていたこともあり、トマトの塊も丸々と残っている状態です。

もったいないと思い、自宅にあった白米にかけて食べてみることに。店内メニューには「ひと口ごはん」が付いていますし、マッチするはず。

一口食べて感じました。「トマたまカレーだしはうどんではなく、ごはんとの相性がよい」と。野菜やトマトともよく絡み合いますし、うどんと食べた時は「辛すぎる」という評価ですが、ごはんと組み合わせて食べると「辛いけど、辛すぎることはない」くらいに中和。

トマトの酸味もダイレクトに感じられますし、トマたまカレーの魅力を最大限に味わると思います。

丸亀製麺の名目上、うどんメニューとして売り出されていますが、普通のカレーメニューとして売り出した方が良いのではないでしょうか。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事