【ケンタッキー】公式さん、もっと早く教えてよ!簡単「手が汚れないチキンの食べ方」骨にぶち当たらない

  • 2021年09月28日公開

こんにちは、管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

みんなが大好きなケンタッキーのオリジナルチキン。CMを見ていると無性に食べたくなってしまいますよね。

しかし、ケンタッキーのチキンは骨があるので、特に女性や子どもがいる家庭では食べにくいとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな方に朗報です!

テレビ番組【教えてもらう前と後】にて、全世界のKFCの中でも2名しかいないチキンマイスターの笠原一樹さんが「ケンタッキーのチキンを綺麗に食べる方法」を紹介していました。

また、YouTubeのケンタッキー公式チャンネルにもケンタッキーオリジナルチキンの食べ方動画があります。

今回は、マイスター直伝の食べ方にそって、普段食べにくい部位(ウイング・キール・サイ)3種類で実践していきたいと思います。

ケンタッキーチキンの食べ方 ウイング(手羽)編

手順➀2本の骨をねじって抜く

手羽先部分にある「2本の骨」を抜きます。ねじると簡単にするっと抜けるので、力を入れる必要はありません。

あとは、手羽元にあたる太い骨を両手で持って食べ進めるだけ。
とっても簡単で覚えやすいですね。

ケンタッキーチキンの食べ方 キール(胸)編

手順➀表面の小骨を取る

まず、黒っぽい軟骨がある面を上にします。

すると表面に「小骨が2本」あるので、それを取り除きます。

手順②黒い軟骨を抜く

中心部分に黒っぽい軟骨があるので、抜いていきます。なかなか取れない場合は、真ん中に割れ目を入れるように割くと、簡単に抜くことができますよ。

残った部分はすべて食べられるので、そのままかぶりついても、手で割いて食べてもお好きなように食べてOK!

ケンタッキーチキンの食べ方 サイ(腰)編

手順➀腰骨を持つ

まず、腰骨を両手で持ちます。

手順②大腿骨を見つけ、抜く

腰骨を持った時、ちょうど三角形のてっぺんに当たる位置に、大腿骨があります。

大腿骨を見つけたら、ねじりながら引っ張ると、簡単に抜けます。

あとは腰骨を持ってかぶりつけばOK!抜いた大腿骨についたお肉も忘れずに召し上がって下さいね。

ケンタッキーを知り尽くしているからこその技

今回YouTubeを見ながらオリジナルチキンを食べてみましたが、特に驚いたのはその部位によって骨の位置を知ると、とっても食べやすいということです。

普段は何も考えずにかじりついていましたが、骨の位置を知り、最初に取り除くことで、片手でも食べられるほどに!骨を抜く際は、両手を使わなければなりませんが、片手にペーパーを持って行えば、両手が汚れることもありません。

何より食べ方が美しく見え、骨に肉が残ってしまうことが無いので、無駄なくきれいに食べられました。

子ども達にも骨を取って渡せば簡単に食べることができますし、小さくほぐしてあげるのも楽チンです。

無駄なくきれいにケンタッキーを食べよう!

今回ご紹介した、ケンタッキーチキンの手が汚れない食べ方。

もちろんチキンを触るので、全く汚れないわけではありませんが、普段何気なく食べていた時に比べ、手も汚れにくく、きれいにケンタッキーチキンを食べることができました。

みなさんもケンタッキーチキンを食べる際はぜひ真似してみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事