9月17日放送「ラヴィット!」も注目【セブンイレブン】一生食べたい「ロングセラー菓子パン」6選

  • 2021年09月21日更新

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

2021年9月17日に放送されたテレビ番組 『ラヴィット!』(TBS)で紹介されたのは、「セブンイレブン」のパン。

そこで 今回は、ヨムーノがこれまで取り上げた、今買うことができる「セブンイレブンの菓子パン」を厳選してお届けします。

【1】パンマニアが愛を叫ぶ!「ふわふわちぎりパン」「ミルクフランス」

まず、ヨムーノライターの“パンマニア”コマキさんがセレクトしたパンはこちら!

パン屋さんのパンも各メーカーの市販のパンも大好きなのですが、このふたつのパンはコンビニで気軽に購入できるので、リピート率が大変なことになっています。

それぞれの魅力をご紹介。きっと食べたくなりますよ♪

「ふわふわちぎりパン(チョコクリーム)」129円(税込)

どちらかと言うと、こちらのパンの方が多くリピートしています。
ということは、生涯最も食べていると言っても過言ではないパンです。

袋から出しました。なんと美しい白いすべすべの肌!見るからに柔らかそうです。 白パン特有の、酵母の酸味のある香りがします。

食べすぎないように「今日はここまで!」と区切りをつけやすいのですが、食べ始めると途中で止めることはできません。 気づいたら1本あっという間になくなります。

「ミルクフランス」127円(税込)

あふれんばかりのミルククリームが期待を高めます。
パンに収まりきれないクリームが袋にくっついています。あぁもったいない……。

取り出しました。つやのいい小麦色の肌!
色から期待できるとおり小麦のいい香りがします。どうしてこんなに綺麗な色に焼きあがるのでしょうか。

噛みつくと、たっぷり入ったクリームが行き場をなくし、上に飛び出します。
小麦の風味が鼻を抜け、パン生地は噛み応えがありながらも歯切れがよく、噛んでいると口の中で溶けていきます。

パン生地が素材を活かしたシンプルな味のため、クリームの濃厚さが引き立ち絶妙なバランスです。クリームはとってもミルキー。甘すぎずどんどん食べられます。

【もっと詳しくはこちら】

【2】謎の商品名「バブカ」とは一体?

「チョコレートのバブカ チョコクリーム増量」138円+税

バブカ!!!バブカ???聞きなれない言葉ですが、菓子パンです。

断面を見るとパイにも似ています。何層にもなっている。 商品説明の『さっくりとした食感のデニッシュ生地』というのが表現されていますね。

裏はこんな感じです。デニッシュにもパイにも見えちゃう。

それではいただきます!
噛むとデニッシュ生地は本当に『サクッと』した噛みごこち。まるでさっき焼いたかのような軽さです。 生地自体もほんのりと甘くて美味しい。

チョコクリームは、クリームというよりもしっかりとした硬さがあり、中にチョコチップのかたまりが所々に隠れています。 食感にアクセントが出て飽きさせません。

【もっと詳しくはこちら】

【3】たっぷり入って100円(税抜)以下!プチプラ菓子パン

最後に、家族も満足リピ買い中の食事パンをご紹介します。

セブンプレミアム「ツイストドーナツ3本入」98円(税込105円)

3本入なので1本35円!

子どもたちと一緒に私もコーヒーと食べるほどの美味しさとコスパを兼ね備えています。

セブンプレミアム「ふわもち チョコスティック6本入」100円(税込108円)

6本入なので1本約18円。
チョコチップを混ぜて焼き上げたスティックパンです。

今までは、敷島製パンPasco「スナックパンチョコ」が我が家の定番でしたが、最近はセブンプレミアム「チョコスティック」にシフトしています。

セブンプレミアム「黒糖ロール マーガリン入り4個入」100円(税込108円)

黒糖ロールにマーガリンを入れた食卓ロール(1個27円)です。

子ども2人で1袋を1日で完食。
気温が高い日が続くと、パンもかたくなっちゃうので効率よく食べきりたい時におススメです!

【もっと詳しくはこちら】

まとめ

今回はロングセラー品の菓子パンを中心に紹介しましたが、続々と新商品が発売されるのでいつの間にか店頭からなくなっていることも……。

気になるアイテムはお見逃しなく!
ぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事