500円で売っちゃダメ【ダイソー】「ハンディミスト」量販店も泣くレベル!完売必至「話題の家電」使ってみた

  • 2021年11月02日更新

こんにちは。冬の乾燥がつらいヨムーノライターの乃々です。

本格的に寒くなってきて、気になるのは乾燥です。
私は乾燥で身体中がかゆくなり、さらに顔もカサカサに。家でも出先でも顔が乾燥してファンデがひび割れ、谷のようなシワが!乾燥でメイクがボロボロになります。

そんな乾燥が気になるのは私だけではないはず。
そこで、今話題のダイソーのハンディミストを使ってみました!

美容家電の戦国時代がやってくる!?「ハンディミスト」

こちらのダイソーのハンディミストは550円(税込)です。
キャンドゥ、スリコや無印良品にもありますが、ついにダイソーでも登場。   ダイソーのハンディミストは、440円(税込)と550円(税込)の商品が売場にはありましたが、今回は550円(税込)のものをゲット!

色は白と紫の2色がありました。
パッケージの表の穴から色を確認できます。

優しい色が素敵だったので、紫にしました。

パッケージから出した本体のミストはこちら。
水を入れるタンクの真ん中に穴が空いている他は、シンプルなデザインです。 まるっとしたフォルムで手に馴染みやすく軽くて持ちやすいですよ。

裏面下側をスライドすると、電池を入れる場所があります。
別売で単4が3本必要です。

乾電池ももちろんダイソーで販売されています。
また、440円(税込)のハンディミストは、充電式でした。

水を入れるには上部にあるブルーのシリコンキャップを開けます。簡単にスポッととれました。

上の穴に水を入れていきます。
勢いがあり過ぎるとすぐ溢れてしまうので注意です。

水容量は25ml。
線のある場所まで水を入れたらフタをします。

これで準備はOKです。もう使えますよ!

ミストを出してみた!

操作はON/OFFのみ。OFFからONにくぼみに指をあて、スライドさせるだけです。すぐにミストが出てきます!
また、ONになるとLEDランプがブルーに光って綺麗です。

思った以上に細かいミストです。勢いよく出てきます。
継続使用時間は10分以内です。

ミストの飛距離もかなりあります。
顔への噴霧距離は15〜20cmが適当とありました。

顔へかけると優しくミストがあたりました。ひんやりと気持ちがいい!かなりしっとり潤うのを感じ、感動です!

メイクの上からでも使えるそうです。

ミストも持ち運びの時代が来る!?

小ぶりなので、ポーチにも入ります。
持ち歩くのにベストなサイズです。

カバンにスポッと入れて、仕事場についたらデスクやロッカーに置いておいても邪魔になりません。
水は使うときに入れ、使い終わったら残りを抜きます。そうすれば水漏れしないかドキドキすることもありません。

持ち運びにも便利で、冬の相棒になりそうです。

美容はハイスペダイソー家電で!

使い方も簡単で持ち運びも便利、収納にも邪魔にならないコンパクトサイズのハンディミスト。
100均の商品の中では高めでも、普通に考えれば550円(税込)で美容家電が買えるなんてコスパ良すぎですよね!

販売されてからSNSでも話題になっているので、売り切れ注意!気になる方は早めにダイソーでチェックしてみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事