脱・おば見え!大人のキレイを叶える「秋のミディアムヘアアレンジ」12選 

  • 2021年09月19日公開

大人女子向け「秋のヘアアレンジ特集」

年齢を重ねてもおしゃれ心を忘れたくない!そんな大人の女性に向けたヘアアレンジ特集をお届けします。適度にトレンド感のある、秋のファッションと好相性なアレンジをピックアップしました。

定番人気!ポニーテール編

1.シャレ感爆上げ「無造作ポニー」

定番アレンジとして押さえておきたい、カジュアルな印象のポニーテールです。結び位置+ほぐし+後れ毛がこなれ見えの秘訣。ゴム隠しが難しい場合は、飾り付きのゴムで結んだり、ヘアアクセで隠しても◎。

①おでこの生え際から耳の上を通った延長線上の位置で結ぶ。
②ゴムに指を引っかけ、もう片方の手で毛束を取り、ゴムの周りに巻きつけて毛先を入れ込む。
③立体感が出るように引き出して完成です。

2.ねじりがポイント「ニュアンスポニー」

オンオフ問わず活躍するシンプルなポニーテールです。ねじってから結ぶことでニュアンスをプラス。お仕事アレンジとしてもおすすめです。

①髪を左右にざっくり分ける。
②左右の毛束をそれぞれ内側に向かってねじる。
③左右の毛束を合わせ、トップをほぐして結ぶ。
④毛束を少量とり、ゴムに巻きつけて毛先はゴムの中に入れ込む。
⑤バランスを整えたら完成です。

3.フェミニン系「編み込み風ポニー」

フェミニンな印象を与える編み込み風のポニーテールです。トップの毛束を三つ編みしてから結ぶことで、ワンランク上のポニーテールに。ヘアアクセサリーは、お好みでつけてもつけなくてもOKです。

①スタイリング剤を馴染ませる。
②トップの毛束をとって三つ編みをする。
③残りの毛をまとめてひとつ結びにする。
④結び目に毛束を巻きつけてピンで留める。
⑤ワックスで整えたら完成です。

4.ゆるっと可愛い「三つ編みポニー」

2つの三つ編みを合わせた結んだ、ゆるっと可愛いローポニーテール。ゴムの結び目は、飾り付きのヘアゴムで隠すのでとっても簡単です。

①オイルをなじませ、中央をジグザグに左右に分ける。
②左右に分けた髪をそれぞれを三つ編みにする。
③ほぐしてボリュームを出す。
④三つ編み同士を合わせて結ぶ。
⑤三つ編みを結んでいたゴムを外して完成です。

ガラッと印象チェンジ!アップスタイル編

5.秋冬コーデと相性抜群「ゆるお団子」

ハイネックやマフラーなど、秋冬のファッションアイテムと相性の良いお団子ヘアです。結ぶ位置は「顎先と耳上の延長線」がベストバランス。細かくほぐして立体的に仕上げるのがポイントです。

①全体を高めの位置でまとめ、耳後ろにおくれ毛を引き出したら、輪っかお団子をつくる。
②毛束を引き出し、お団子を崩す。
③毛先を巻きつけヘアクリップで固定する。
④お団子を広げてピンで留めたら完成です。

6.ヘアクリップでお手軽「メッシーバン」

くしゃっとした質感が可愛いメッシーバン。ポイントはピンの代わりにヘアクリップを使うこと。ピンを使うよりも手軽で、万が一崩れてもささっと手直しできるのも嬉しいポイントです。

①耳より上の髪を輪っかお団子にする。
②残りの髪は後れ毛を作ってまとめ、ねじって①のお団子に巻きつけてヘアクリップで固定する。
③全体を細かく引き出して、バランスを整えたら完成です。

7.くるりんぱで簡単「エレガントシニヨン」

ゴムとヘアアクセがあればできる、お手軽なまとめ髪アレンジです。くるりんぱすることで、ニュアンスをプラス。低めの位置にボリュームが出るので、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

①スタイリング剤を馴染ませる。
②低めの位置で輪っかお団子を作る。
③②をくるりんぱする。
④トップ、くるりんぱ部分、お団子をつまむ様に引き出す。
⑤ゴムの部分にサークルピンをつけたら完成です。

8.大人可愛い「ゆるふわお団子」

ゆるっとした質感がポイントの、大人可愛いまとめ髪です。ピンを使わないので、ピンの使いが苦手な方でも安心してトライできますよ。

①低めの位置で輪っかお団子を作る。
②お団子、トップ、耳上の毛束を引き出してほぐす。
③もみあげにおくれ毛を引き出し、アイロンで軽く巻く。
④結び目あたりにバレッタを飾ったら完成です。

こんなアレンジもおすすめです♡

9.タイトにまとめた「編みおろしアレンジ」

簡単だけどこなれて見える三つ編みアレンジです。三つ編みの表面を丁寧にほぐすことで、一手間かけたような質感に。編み込みよりもチャレンジしやすいので、ぜひお試しください。

①スタイリング剤を馴染ませる。
②全体をまとめ毛先まで三つ編みにする。
③三つ編みの表面をつまむ様に引き出す。
④バレッタをつけたら完成です。

10.ラフ可愛い「ハーフアップお団子」

ルーズな質感が可愛い、ハーフアップとお団子を組み合わせたアレンジです。顔周りに髪を残すことでニュアンスをプラス。直毛の方は巻いてからアレンジするとgood!

①耳より上の髪をお団子状に結ぶ。
②残りの髪は後れ毛を作ってまとめ、ねじって①のお団子に巻きつけてヘアクリップで固定する。
③全体を引き出して、バランスを整えたら完成です。

11.お仕事にもおすすめ「ねじりハーフアップ」

ねじって留めるだけで完成の、シンプルなハーフアップです。使用するヘアピンによってイメージが変わるので、その日のコーデや気分に合わせて使い分けると◎。ねじる毛束は少なめがおすすめです。

①スタイリング剤を馴染ませる。
②サイドトップの毛束をリバースにねじり、ほぐしてピンで仮留めする。
③反対側も同様にねじる。
④左右のねじった毛束を後ろで合わせ、べっ甲ピンで留めたら完成です。

12.アレンジのベースにも「ゆるふわ巻き」

アレンジのベースにも使えるゆるふわ巻き。外国人のくせ毛のような、ふわっと無造作な質感がとってもオシャレ♡基本の巻き方として、ぜひ押さえておきたいテクニックです。

①毛先を全て外ハネに巻く。
②耳から上あたりの髪は斜めにコテを入れ、一回転巻いたらコテ先から毛束を抜いてまた巻く。
③表面の毛束を細くとり、中間を巻く。
④オイルを毛先中心に馴染ませたら完成です。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ