次世代俳優キム・ミンジェ主演!ゆったり進む恋愛劇にどハマり確定「ブラームスが好きですか」

  • 2021年11月26日更新

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

今回は、次世代俳優と言われるキム・ミンジェが初主演を務め、2020年のSBS演技大賞で優秀演技賞やベストカップル賞を受賞した話題の韓国ドラマ「ブラームスが好きですか」を紹介していきます。

若き音楽家たちが夢に向かって成長していく姿や、切ない6角関係など見どころが盛り沢山の本作を、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

韓国ドラマ「ブラームスが好きですか」のあらすじ

有名大学の経営学部を卒業したソンア(パク・ウンビン)はヴァイオリニストになる夢を諦めきれず、4回試験を受けて音大に入学します。しかし周囲には、幼少期からエリートコースを歩んできた才能あふれる音楽家ばかり。成績の悪いソンアは、楽しみにしていた演奏会を本番直前に外されてしまいます。

一方、父親の借金を返済するため世界的なコンクールに出場し優勝してきた天才ピアニストのジュニョン(キム・ミンジェ)は、1年間の休暇をとって帰国。友人のジョンギョン(パク・ジヒョン)に片想いをしていましたが、長年想いを伝えられずにいました。

才能不足に悩むソンアと才能に恵まれたがゆえ苦悩を抱えるジュニョンの2人は、大学の練習やイベントを通して何度も顔を合わせることになり……。

韓国ドラマ「ブラームスは好きですか」の見どころ

6角関係ながら心穏やかな展開

韓国ドラマといえば、愛憎色めき斜め上をいくドロドロの展開や、事件や過去の因縁が複雑に絡まって展開していくのが定石のひとつ。

しかしながら本作は、6角関係でありながら、恋愛関係は非常に穏やかに緩やかに展開していくので「ドロドロ展開が苦手」「しんどい」という方にも一安心です。

主人公ふたりのもどかしいまでのスローペースの恋愛展開に、いつの間にかどハマりしていること間違いなし!そして8話で見せてくれる、お互いの気持ちを確認し合い最高の盛り上がりを見せてからのキスシーンは、胸キュン必至の仕上がりになっています。

キム・ミンジェが勇気と自信をもらった作品に

画像出典:PRTIMES

「浪漫ドクター キム・サブ」でSBS演技大賞ニュースター賞を受賞、大ヒットドラマ「トッケビ」では悩める王を演じた俳優キム・ミンジェが、初主演を務めた「ブラームスが好きですか」。

本作の中でワールドクラスなピアニスト・ジュニョンを演じた彼は、インタビューの中で自分がジュニョンを演じられたのは、共演したパク・ウンビンのお陰だと話しています。

パク・ウンビンと言えば、1992年5月生まれの29歳(2021年9月時点)ですが、5歳の時から子役として活躍しているので、芸歴24年になるベテラン俳優。キム・ミンジェとは5歳差なので、彼が生まれた年から活躍していることになります。

前作「ストーブリーグ」では韓国のプロ野球団唯一の女性運営チーム長を演じ、かなりパワフルな姿を見せていた彼女でしたが、本作では控えめな女性ソンアを好演。その別人のような変貌ぶりには驚かされました。

キム・ミンジェは、そんな先輩パク・ウンビンに撮影中たくさんの質問をし、演技について深く考えることでジュニョンを作り上げていったそう。その結果、多くのファンから愛される作品を生み出すことに繋がり、本作での経験が彼に勇気と自信を持たせてくれたと話しています。

気になるドラマを観て”Stay Home”を楽しみましょう

今回はドラマ「ブラームスが好きですか」を紹介してきました。次世代俳優キム・ミンジェが、勇気と自信を持てるようになったと話す本作を、ぜひこの機会に観てみてくださいね。感動の演奏シーンも要チェックです!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事