便利すぎて追加買い!【ダイソー】「94万個バカ売れまな板」「完璧な味玉できた!」最強キッチン3選

  • 2021年11月11日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

100円ショップには、暮らしを便利で豊かにするアイデア商品が豊富に揃っています。

今回はその中から、ダイソーで今話題の「キッチン便利グッズ」をご紹介します。 マニアが実際に使ってみた様子を詳しくレポートしていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

便利すぎて追加買い!「94万個バカ売れ」買って正解

まずは、話題のお店を定期的にチェックしているというヨムーノライター、バロンママさんが、買ってよかった便利グッズを紹介してくれました。

便利すぎて追加購入しました!

ダイソーで「売れてます!」という派手でとても目立つポップに引かれ手に取った商品です。

  

  • スライドジッパー 各サイズ 2本入 110円(税込)

「差し込むだけで簡単密封」できるとあります。

大きなサイズの方は袋幅が20cmまで、Mサイズの方は16㎝まで対応します。

開封するとこのようになっています。 

使用方法は…。  

パッケージ裏にある説明を見ながら早速試してみると…

まずこのように袋を折りたたみます。割としっかりと、折り目をつけるようなイメージでたたむとそのあとの作業が楽です。

そして斜めに切込みが入っているほうから、黄色い矢印の隙間に挟むようなイメージで、赤い矢印の方向にスライドします。

最後までスライドするとこのような状態になり、これで完成!密封された状態だというんです。
こちらで本当に密封されているのかを確かめるために、空気を入れるようにして、スライドし直し、下から思い切り袋を押してみました。
すると!!!

すると、パンパンに!空気が漏れる音もしませんし、パンパンのままの状態でした!
完全に密封されているということですよね!

このような状態で開けては保存、空けては保存を繰り返しましたが、最後までパリパリで美味しいポテトチップスを食べることができましたよ。

よくあるまとめてパチン!とするタイプよりも優れている商品なのではないかと思いました。
パチン!とするタイプはまとめ方によっては密封にならない時もありますが、ご紹介した「差し込むだけで簡単密封」は商品名のとおり差し込めば密封に!私はダイソーで購入しましたが、セリアでも同じものを見かけましたよ。

あると便利な商品です

次にご紹介する商品はこちら。

  • 主婦が考えた 省スペースまな板 各110円(税込)

こちらは2020年の発売以来94万個以上売り上げている大ヒット商品なのだそう。 そして「2020年度グッドデザイン賞」も受賞しています。

■通常サイズ…縦185mm×横185mm×厚さ25mm

■ロングサイズ…縦260mm×横160mm×厚さ25mm

ロングサイズが少し前に新登場しています。

普段料理をする際にはしっかりとした大きめのまな板を使用していますが、

  • ちょっとしたものを切るだけ
  • 生でいただくフルーツやサラダ専用のまな板が必要
  • お肉専用のまな板が欲しい

などなど、普段使いしている大きなまな板ではなく、ちょっとしたまな板があると便利なシーンがあります。

私は通常サイズの症御スペースまな板は、フルーツ用として使っています。フルーツを切るには十分な大きさ。
フルーツ缶詰などの余計なシラップを切ることもできるので便利ですね。

ちょっとした野菜を切るには、ロングサイズの方が圧倒的に使いやすいと感じます!

2種のまな板は、

  • 食洗器OK
  • 熱湯消毒OK
  • 漂白剤使用OK

という、嬉しい特徴を持っています。

再入荷でやっとゲット「節約&便利」人気グッズ

続いては、週1以上で100均に通う100均大好きヨムーノライターManatyさんが、節約にもなる、超便利なキッチングッズを紹介してくれました。

再入荷でようやくゲット!「味付けたまごメーカー」

  • 味付けたまごメーカー
  • 110円(税込)
  • JAN:4549131937169

再入荷を待っていたこの人気グッズ。
これを使えば調味料などの無駄を激減でき、簡単に味付けたまごが作れます。

中を開けてみると、写真の3点が1セットになってました。
左上:外ブタ
真ん中:落としブタ
右上:容器

安心の日本製です!

早速、使ってみた

では、早速使っていきます♪

用意する材料は、
・好みの固さのゆで卵…4個
・めんつゆ…100ml

めんつゆではなく、お好みの調味料でもOK♪
ゆで卵の固さ目安はパッケージにも載っていたので、それ参考にしながら作っても良いです。

調味料が先でも、ゆで卵が先でも順番はどちらでもOK!わたしは調味料の方から入れたのでその手順で紹介していきます。

①調味料液を容器の内側の下部にある線まで入れる

線が書いてあるので分かりやすいです。

②静かにゆで卵を入れる

4つの部屋に別れているのでそれぞれに1つずつです。
ゆで卵を先に入れた場合は、容器の内側の上部の線が調味料量の目安です。

③落としブタをする
④最後に外ブタを閉める

あとは冷蔵庫で約1時間漬け込みます!
漬ける時間はお好みで調節してください。均等につかっているので途中で卵をひっくり返す手間などもありません♪

※ゆで卵は4つ入れた状態でないと調味料が上手くつからないので注意

味付けたまごが簡単に完成!

1時間後、冷蔵庫から取り出して見てみると、卵はまんべんなく色付いてました!

もう少し時間を置きたいところではありましたが、ひとまず味見してみたところ……、
「う、うまいっ!」パッカーンと割ってみても、とてもおいしそうではないですか?

今までの「味玉作り」は無駄だった!?

今回使った容器からそのまま保存袋へ移してみました。
味付けたまごを作る際、保存袋で作ってる方も多いと思います。実際わたしも保存袋で作っていましたが、同じ量なのに無駄が多いですよね。

・卵全体に液がつかっておらず、まんべんなくつけようとすると、めんつゆ(調味料)がもっと必要
・色付きにムラができたり、途中で卵をひっくり返す手間もかかる

先程の無駄も、この容器を使えば、

・少量の調味料で簡単に味付けたまご完成
・まんべんなく卵全体を液に漬けられる
・卵をひっくり返したりの手間いらず

ゆで卵を調味料を容器に入れるだけで、簡単に節約までできちゃいます。容器のまま保存ができるのも嬉しい!
味付けたまごは、丼に乗せても、麺のおともにしても、おつまみにもおいしいですよね♪

人気の便利グッズは買って損なし!

便利グッズは、買ってもあまり使わなかったらもったいないですよね。

今回紹介したアイテムはどれも、実際に使ってみて「よかった!」と評判のものばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事