年間800万個バカ売れも【ヤオコー】「半額シールに目玉飛び出た」「食べ応え最強」神スイーツ3選

  • 2021年10月12日更新

こんにちは!地域の特色あるスーパーが大好きなヨムーノライター、相場一花です。

埼玉県を中心に店舗を展開する食生活提案型スーパーマーケット「ヤオコー」。

ずっと都内住みだった私にはなじみがありませんでしたが、千葉県に越してきてからよく見かけるようになり、実際に利用してみると、プライベートブランド食品がおいしい、と気に入りました。

そんなヤオコーですが、メディアで紹介されていることもちらほら。今回は、メディア紹介品の「あずき香る粒あんおはぎ」と「濃厚チーズタルト」を改めて食べてみましたので、お伝えします。

たびたびメディアに登場!ヤオコー「あずき香る粒あんおはぎ(2個入り)」213円(税込)正直レポ

「あずき香る粒あんおはぎ」は、ヒルナンデス!やソレダメ!など、たびたびメディアに取り上げられているヤオコーの人気商品です。

発売以来15年以上ヒットを飛ばしているのだとか。私は2個入りを買っていますが、1個パックもありました。

ソレダメ!によると、ヤオコー全店で年間800万個も売れている超ヒット商品なんです。

なお、おはぎのルーツは宮城県にあるスーパー「さいち商店」。

1日に5000個も売れている「さいち商店」のおはぎの味わいに惚れ込んだ当時のヤオコーバイヤーがさいち商店にお願いをして味を学んだのだとか。こだわりの詰まったおはぎなんですね。

小豆は粒々感も残っていて、見ているだけでずっしり感が伝わります。甘さはかなり控えめなので、あまり甘ったるさを感じることなく完食できちゃいますよ。

おはぎって1個食べれば甘みいっぱいになって充分なことが多いんですが、ヤオコーのおはぎは、2個目に手を伸ばしそうになるほど。小豆の自然な甘みが活かされていて、心地よいおいしさなんです。

小豆は上にどどーんとのっかっているタイプのおはぎ

「小豆多すぎ!すごい!」とおはしで掴んでみると、底が軽いような……。ふとひっくり返してみると……

もち米がこんにちは。粒あんが覆いきれてはいなかったみたいです。ただし、この辺のディテールは、店舗により異なるとは思います。なぜなら、ヤオコーのおはぎはお店で手握りしているからです。

「粒あんとお米の比率は2:1」というのがヤオコー公式の情報。比率は守りつつも、小豆の覆い方は個体差があるかも。

お米についてはもっちりとしていて、弾力がありました。べっちょり系ではなく、やや固めの食感で食べ応えがあります。

お米はお米でおいしいので、このお米の製法を利用した赤飯があったらいいな、と妄想しました。すでにあったら申し訳ないですが、私が利用するヤオコーでは赤飯が見当たらず。

粒あん・お米ともに単品でもおいしくて、ロングセラー商品な理由もわかります。ヤオコーのイチオシ和菓子ですね。

1日4000個売れてる!ヤオコー「濃厚チーズタルト 1/4」270円(税込)正直レポ

つづいては、1日4000個売れてるのだというヤオコー「濃厚チーズタルト 1/4」270円(税込)。ちなみに、私が利用した店舗では1ホールでも売っていました。

ヤオコーの店内での手作り品。外注していないスイーツ品って、珍しいですよね。

チーズタルトはレーズン入り!

チーズの中にある黒い物体は何だろうと思ったら、レーズンでした。濃厚なチーズにときおり混ざるレーズンは良いアクセントですね。

チーズの味は海外のチーズのようなクセはないため、日本国内の一般的なチーズを食べられれば、口に合うはず。

個人的な推しポイントは「タルト」。タルトはカリふわとした食感で、香ばしいんです。タルトのみの販売でも買ってしまう、謎の自信があります。

粒々感がたまらない!ヤオコー「どら焼き」106円(税込)の正直レポ

最後に、ヤオコー「どら焼き」。メディア紹介品ではないものの、低価格帯のどら焼きとしては完成度が高くてすばらしいので紹介します。

埼玉県・東松山にあるヤオコーの工場発のどら焼きで、どら焼き生地には黒糖をきかせているのだとか。

店内POPでは「デリカ売り場初登場」と書かれており、販売からまだ間もない商品なんでしょうね。私は今回はじめてみました。

外装を取ってみると、黒糖の香り。まだら模様の生地は「とら焼き」みたいですね。黒糖の味がじんわりとしていて、ふんわりした生地でした。

写真からも伝わっていると思いますが、小豆の粒々感がすごい。上で紹介したおはぎと同様に甘ったるくないからペロリと完食できるすばらしさ。

スーパーのどら焼きとしては、間違いなくトップクラスにおいしい逸品。

ちなみに、別の日に行ってみたら半額シールが貼られていて、なんと52円(税込)。目ん玉飛び出してしまいました……!

ヤオコーのデザート類は本当にクオリティが高い

プライベートブランドというと、安くて味はそこそこ……なケースが多い中、ヤオコーのプライベートブランド(店内で製造)デザート類は、専門店もびっくりなクオリティに仕上がっています。

ヤオコーがますます好きになりました。また買いにいきます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事