2度と冷蔵しちゃダメ!【JA全農】直伝「余ったご飯がまるで炊きたて!」保存の裏ワザ2選

  • 2021年11月11日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

新米の美味しい時期。
炊き立てごはんにお気に入りの”ご飯のお供”を合わせたり、炊き込みご飯にしたり、楽しみは広がりますよね。

そこで今回は、「ご飯の美味しい保存方法」と「おすすめの炊き込みご飯レシピ」をご紹介します。 知っていようで知らなかった発見があるかも!?ぜひ一度チェックしてみてください!

二度と"冷蔵"禁止令!【余ったご飯の保存法】

みなさんは炊き立てご飯を食べきれないとき、どのように保管していますか?
もしかしてラップをかけたり、保存容器に入れていたりした後、「冷蔵室」に保存していませんか?

今回は、Twitterで大人気の「JA全農広報部」がおすすめする『ごはんの美味しい保存方法』を、管理栄養士でヨムーノライターの戸田綾子さんが実際に試してみてくれました!

【教えてもらったのは】JA全農広報部

JA全農広報部の公式アカウントとは

全国農業協同組合連合会(以下「JA全農」)がソーシャルメディアを通じて、JA全農の業務、取り組み、イベント情報等、有用な情報を発信中!

簡単に作れて、美味しいレシピや食べ方など、ついマネしたくなるツイートが話題になっています。

出典:JA全農広報部のTwitter

JA全農広報部のツイート

『炊いたごはん冷蔵禁止令を発出します。ご飯は冷蔵で保存するとデンプンがどんどん劣化するんです。なのでラップでくるんで粗熱が取れたくらいのタイミングで冷凍するのです』

今回、JA全農広報部がおすすめする「冷凍室で保存」したごはんと、「冷蔵室で保存」したごはんで翌日食べ比べてみます。

JA全農おすすめ!炊き立てごはんを「冷凍保存」してみた

保存手順①炊き立てごはんをラップでくるむ

ごはんが炊けたら、粗熱を取り、1食分ずつに分けてラップにくるみましょう。はみ出すところがないように、ラップは大きめに用意して、しっかりとごはんを包むようにするとよいです。

ここでのポイントはきちんと「1食分ずつ」に分けることです。この時は少し手間でも、分けておくことで、実際に解凍して食べようという時にとても便利になります。

冷凍してからでは分けることができないので、この段階で小分けにしておきましょう。

保存手順②粗熱が取れたら冷凍室へ入れる

他の冷凍食品が傷まないように、しっかりと粗熱が取れたことを確認し、冷凍室に「平らな状態で」入れるようにしましょう。

JA全農広報部いわく「金属トレー」にのせておくと早く凍るそうですよ。我が家の冷凍室は下に金属トレーが敷かれているので、ラップにくるんだそのままの状態で入れていきます。

ラップにくるんだごはんは、平らにして冷凍しましょう。一度凍ってしまうと、もう形の修正ができません。ととのえた状態で冷凍することで冷凍室の収納に役立ちますよ。

翌日、さっそく解凍して食べてみた!

ごはんがカチカチに冷凍されているので、茶碗(耐熱)からはみ出しそうです。剥がしたラップを茶碗にかけて、レンジで解凍しました。  

我が家のレンジでは、解凍モードを使用して1分間で解凍することができました。それぞれのご家庭のレンジによって、解凍方法や時間はさまざまなので、調節してみてください。

冷凍ごはんは、粒も立って炊き立てそのもの!

レンジから出した途端に、ごはんの美味しそうな香りがして、食べてみると炊き立ての味そのものでした。食感もパサつくことはなく、そしてベチャベチャすることもなく、粒がしっかりと立っていました。とても美味しかった♪

【冷凍保存VS冷蔵保存】圧倒的に美味しいごはんは...

左側が冷凍室で保存したごはん、右側が冷蔵室で保存したごはんです。

解凍後のごはんを比較すると、ごはん粒1つ1つをよく見てみると冷凍のごはん粒がきちんと立っているのに対して、冷蔵のごはん粒は少し潰れてしまっているように感じました。

冷蔵ごはんは硬さとパサつき感が気になるのに対して、冷凍ごはんは炊き立てのごはんと変わらずに美味しかったです!

"◯◯ちょい足し"で【背徳♡さつまいもご飯】

続いては、JA全農広報部のツイッターで紹介されて大人気の「炊飯器でホクホク!さつまいもご飯」を、管理栄養士でヨムーノライターのmonchiさんが実際に作ってくれました!

JA全農広報部のツイート

出典:JA全農広報部のTwitter

『さつまいも1本を2~3センチ角くらいにカットし、10分水にさらします。30分間水に浸したお米2合に塩少々を加えて混ぜ、カットしたさつまいもをのせて炊飯したらできあがり。食べたらほくほく甘いし、作るの簡単だし、良いことしかない』

SNSでは「今夜はさつまいもご飯にしよう」という声も続出。確かにJA全農広報部のさつまいもご飯は食欲がそそられますよね。

炊飯器でさつまいもご飯①米を洗い、水にひたす

米2合を洗い、炊飯器の2合の線まで水を入れてそのまま30分間浸漬(しんし)します(※米を水に浸すこと)。しっかり浸漬させることでふっくら炊き上がります。

炊飯器でさつまいもご飯②さつまいもを2~3cm角に切り、水に浸す

今回、さつまいもは中くらいの大きさのものを1本(300g)使用しました。2合の米に対して、さつまいもが少し多めでしたが、お好みの分量でよいでしょう。

さつまいもを2~3cm角に切ります。ご飯となじみやすくするなら「2cm角」、さつまいもの食べ応えを重視するなら「3cm角」がおすすめです。我が家は1歳の子どもも食べるので2cm角にしました。

切ったさつまいもを10分間、水にさらしましょう。水にさらすことで、さつまいもの断面の黒ずみであるアクが抜けて、さつまいもご飯の炊き上がりの色がきれいになりますよ。

炊飯器でさつまいもご飯③米にさつまいもと塩少々を入れて炊く

手順①で米の浸漬をした炊飯釜にアク抜きを終えたさつまいもと塩少々を加えます。今回は塩を小さじ1/4加えて全体にいきわたるよう軽く混ぜましょう。

ここでポイント!米とさつまいもは混ぜないように注意してください。混ぜてしまうとご飯が固く炊き上がることがあります。またさつまいもは混ぜなくても、炊飯時の蒸気で蒸されて美味しく仕上がるので問題ありません。

「さつまいもご飯」簡単なのに美味しい!お箸がとまらない~!

炊飯器オープン!!

さつまいもご飯の炊き上がりはこんな感じ!アク抜きをしたので、さつまいもがきれいな黄色に仕上がって美味しそうです!

炊飯器のふたを開けた瞬間、さつまいもの甘い香りが広がって幸せな気分になりました。

盛り付けていざ実食です。

さつまいもの甘くしっとりした食感が美味しいです。ご飯にもさつまいもの甘みや香りが移っていて、お箸がとまらない!

塩加減は小さな子どもがいるご家庭は、今回のように小さじ1/4程度までに押さえたほうがよいかと思いますが、そうでない方はお好みで、もう少し塩を増やしてよさそうです。

いつものご飯をもっと美味しく!

JA全農広報部のご飯に関するアドバイスを2つご紹介しました。

どちらもほんのちょっとのコツをおさえるだけ。知らなかった!という人はぜひ、おうちで試してみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事