収納フックも傘立ても110円!【ダイソー】「山崎実業」激似商品が続々な高見えグッズ5選

  • 2021年10月25日更新

こんにちは。ダイソーの新商品をくまなくチェックしている、ヨムーノライターのayanaです!

「山崎実業のtowerの商品が欲しいけど、ちょっと高い……。」そんな時にチェックして欲しいのが、ダイソー!ダイソーでは、towerシリーズにそっくりなおしゃれグッズがたくさん販売されています。

大人気の傘立てやタオルの収納フックなど、さまざまなものをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スッキリシンプルに◎タオル収納フック

@yorimichi_ichie さんは、山崎実業のtowerシリーズにそっくりな「タオル収納フック(マグネット)」をゲット!

シールタイプの磁石が4つ付いているので、裏面に貼り付ければ冷蔵庫や洗濯機など、さまざまな場所に取り付けられるんです。

サイズは、20cm×3.5cm×4.5cmで、そこまで大きくないため、スペースの限られた場所でも快適に使用可能。

白だけでなく、黒のカラーでも販売されています。@yorimichi_ichie さんによると、ホワイトはいつも売り切れているそうです!見つけられた際には、ぜひゲットしてみてくださいね。

タオル収納フック(マグネット)
110円(税込)

出し方は3種類!計量ボトル

@mogu_mogu_7 さんも、towerのスパイスボトルにそっくりな調味料ボトルを使用しています。

シンプルでおしゃれなだけでなく、とても機能的◎食塩約小さじ1/4を出せる「ひとふり計量ボトルスリム」には、よく使用するというゴマを。「粉ふりボトル」には、片栗粉を保管しているそうです。

この他にも、ひとふりで約小さじ1を出せる計量ボトルも販売されていますよ。

スクエア型で、スッキリと収納できるのもうれしいところ!@mogu_mogu_7 さんのように、冷蔵庫で保管する時にも便利です。

ひとふり計量ボトル スリム
110円(税込)
粉ふりボトル
110円(税込)

フックも取手も使える!洗面・バス周りフック

@kurashi_navi さんが購入したのは「洗面・バス周りフック 吸盤タイプ」。スリットが付いているため、フックが付いているものを吊り下げて保管できます。

@kurashi_navi さんによると、吸盤が2つ付いているため、取れにくい仕様になっているそうです。

全体がホワイトで目立ちにくく使いやすいので、洗面所や浴室だけではなく、キッチンやお部屋の中など、さまざまな場所で使える優れものです。

洗面・バス周りフック 吸盤タイプ
110円(税込)

鍵やマスク収納に!シンプルで使いやすいフック

キッチンや洗面所、玄関など、ちょっと引っ掛けられたら……と思うこともありますよね。

@a__omoide さんが購入した「フック」は、マグネットに対応している場所ならどこでも張り付けられる優れもの!シンプルなので、インテリアにも馴染んでくれます。

@a__omoide さんは玄関扉に取り付けて、鍵を保管しているそうです◎ちょっとしたマスク収納としても使えそうですね。

こちらのフックは2個セットで、110円とコスパ抜群!幅2.5cm×長さ5cm×高さ2cmとサイズも小さいので、ちょっとしたスペースで使用できます。

フック(2個、マグネット)
110円(税込)

傘をおしゃれに収納!マグネットタイプ 傘たて

「傘を置くスペースがない。」「傘をスッキリ保管したい!」そんな方にぜひチェックして欲しいのが、towerのマグネットアンブレラスタンドにそっくりな「マグネットタイプ 傘たて 白」。

2つに分かれているので、長傘から折り畳み傘までスッキリと収納できます。インスタグラムでは、こちらの傘たてに除菌スプレーや虫除けスプレーなどを保管している方もいらっしゃいました。

磁力も申し分なく、しっかり傘を保管できたそうです。こちらは白ですが、黒のカラーでも販売されています。玄関扉のカラーや玄関のインテリアに合わせて選択できますよ!

マグネットタイプ 傘たて 白
110円(税込)

ダイソーで高見えグッズをゲット!

ダイソーでは、山崎実業にそっくりなおしゃれなグッズがたくさん販売されています。ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね!

※2021年10月17日現在の情報です。本サイトで提供する情報、あるいはメンバーにより投稿された文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれることをあらかじめご了承ください。当社はその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いかねます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事