結露ビチャビチャ問題の救世主【セリア】リピ買い必至!家中使える「掃除が劇的ラク」2TOP

  • 2021年11月19日更新

こんにちは。100均パトロールを欠かさないヨムーノライターの乃々です。

「Seria(セリア)」はオシャレなインリアや手作り関連、生活雑貨が豊富なイメージですが、掃除アイテムも便利なものがたくさん見つかります。

窓やお風呂の水滴が気になった時に、給水力の高いものを、と見つけた「PVAスポンジ」と「PVA吸水クロス」。
セリアの掃除アイテムを実際に使ってみました。

驚異の吸収力!「PVAミニスポンジ3P」

そもそもPVAって何か気になりませんか。
PVAとは、ポリビニルアルコールという合成樹脂の1種で、吸水力や保水性に優れています。水分をササッと吸収してくれますよ。
乾燥状態だと硬くなりますが、水に濡らすと柔らかく弾力もよくなります。

こちらは水分を含んだ状態でパッケージに入っています。
PVA製品はスポンジとクロスがありましたが、先ずはスポンジから使ってみました。ミニスポンジは3つで110円(税込)です。

サイズは約10×6×2cmです。
指で押すと弾力がありしっとりとした触り心地ですよ。  

拭き取りにピッタリ♪

早速使ってみました。
はじめて使用する時は、2〜3回水洗いをしてから使います。
まずはお風呂の壁の水滴を拭き取ります。

撫でるように拭くだけで、あっという間に水滴を吸収してくれました。
水の跡も残らずきれいになりました。これはすごい吸収力です!

壁1面の水気を吸い取ったスポンジは保水力にも優れているせいか、絞らない限り水滴が落ちることもありませんでした。

我が家では冬になると暖房をかけ、朝起きると窓や玄関ドアが結露でビシャビシャになることがあります。
さらに結露が床に落ち床が濡れたり、窓のカーテンに染みるなんてことも。放っておくとカビの原因にもなってしまいますよね。

雑巾で拭いてみても、水跡が残ってきれいに拭けように感じないことが悩みでした。 しかし、PVAスポンジなら拭くだけて結露を吸いとってくれました!

ぐんぐん吸い取る!「PVA吸水クロス」

続いて、吸水クロスを試してみました。
1枚で110円(税込)です。 

PVAスポンジがクロスになったタイプで、サイズは約40×30cmです。
使ってみて大きいと思った人は半分にカットしてもいいかもしれません。

使ってみました

シンクまわりの掃除をしてみました。
こぼれた水気を拭き取ります。

クロスを滑らせたところの水分がどんどん吸い取られていきます。飲み物をこぼした時にもササッと拭けて吸収してくれます。
クロスはグレーを購入したせいか、吸い取ると色が変わって吸水したとことが分かりやすかったですよ。

洗面台まわりの水滴も、ひと拭きでスッキリ!

お風呂掃除もお任せです。
クロスとスポンジ両方使いましたが、どちらも同じように便利!

クロスは広げて広範囲に使えますし、ミニスポンジはコンパクトで持ちやすいです。
好みに合わせて使い分けたいですね。

給水力を比べてみた!

吸水力があるということは分かりましたが、実際にどれ位の水を吸ってくれるのか、スポンジとクロスにそれぞれ水を吸わせてみました。

先ずはスポンジから。
たっぷり水を吸わせたあとにギュッと絞って水を出します。

スポンジの結果は、約90mlでした。小さいスポンジでこれだけの量を吸えるとは、おそるべしPVA!

次はクロスです。
ひたひたになるまで水を吸わせます。

同じように、吸わせた水を絞って計ってみみると、約170ml!
まわりの環境や商品に寄って吸水に差は出てくるかとは思います。

クロスの方が大きい分、吸水力は高いことが分かりました。

結露や水滴問題を解決!

結露や水滴の拭き取りをスムーズにしてくれるPVAスポンジとクロス。
スポンジもクロスも110円(税込)なので試しやすいのも嬉しいポイント!

家に常備しておくと、これからの季節も大活躍しそうです♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事