秒で完売しそう【3COINS】発想の神、降臨「パッと見三角コーナー」なのに“野菜”茹でちゃいます!

  • 2021年11月16日更新

こんにちは!100均巡りと素敵なインテリア写真を見るのが好きな、ヨムーノライターのmochiです。

3COINS(スリーコインズ)のキッチンアイテムは、プチプラ価格と機能性の高さで多くのファンを獲得しています。

今回はスリコで見かけた瞬間、「これ欲しかったやつだ!」と即購入した、イチオシのキッチンアイテムをご紹介します。

スリコさん神ですか?時短が叶うお助けアイテム登場

今回購入したのは、「シリコン折りたたみ茹でザル 550円(税込)」です。一見、三角コーナーのような不思議な形をしていて、「何に使うの?」と思いますよね。

実は、食材2つを同時に茹でるためのザルなんです!

  • 材質 シリコン、PP
  • サイズ(約) 17.5×13×3.2cm(折りたたみ時)/10.5cm(使用時)

ちなみに...持ち手部分の穴は、1人分のパスタが計量できました。さすがスリコさん、隙あらば便利機能を盛り込んできますね(笑)。

みなさん、別の食材を同時に茹でたいとき、どうしてます?

お恥ずかしながら、私は今まで食材を同時茹でする際、味噌を溶かす「みそこし」に片方の食材をのせて茹でていました。

でもちょっと目を離した際に倒れていることもしばしば。さらに茹でたときの対流で、中身が散らばってしまうこともありました(泣)。

そんなときに見つけたのが、今回ご紹介する「シリコン折りたたみ茹でザル」。今まではみそこしでしのいでいましたが、スリコの茹でザルのおかげでストレスともお別れできそうです!

収納はスリムに、使うときは3倍に!

お店ではこのように折りたたんだ状態で売られていました。

折りたたまれている時の深さは約3.2cmと薄くて、収納しやすいサイズです♪さらに持ち手の根元には、鍋に固定するためのくぼみが付いていました。

伸ばしたときの深さは約10.5cmと3倍に!茹でているときの対流で中身がこぼれる心配がありません♪

ブロッコリーとコーンを同時に茹でてみた

伸ばして横から見たときの深さです。じゅうぶんな長さがあって、頼りがいがありそう!さっそく使ってみました。

水を張った鍋にセット!

持ち手のくぼみを鍋のふちに引っかけると、しっかりと固定されます。我が家にある直径20cmの鍋では、ザルの底が鍋の底に着くほどの深さがありました。

さっそくブロッコリーとコーンを茹でてみました。今までのみそこしとは違い、倒れることも中身が混ざることもありません!

茹でている間は火かげんや吹きこぼれに気を付けながらも、他の調理に集中できます。今までは鍋を何度も気にしていましたが、今回は料理の同時進行がはかどりました!

見事にブロッコリーとコーンの同時茹でができました!水切りもばっちり。

別々の料理に使いたいときはとっても助かります!「茹でるついでに明日の下ごしらえもしておこう」なんてこともできます♪

550円でも納得!心から「買ってよかった」と思えました

3COINSの「シリコン折りたたみ茹でザル」は、お弁当や離乳食、作り置きに大活躍!ラーメンの麺と同時に、もやしなどの具材をゆでれば、ランチも時短で一丁上がり♪

スリコで550円はちょっと高く感じるかもしれませんが、丈夫なシリコン製で収納もしやすく、 調理中のストレスが無くなり時短も叶うというメリットは大きいのではないでしょうか。

気になる人は最寄りのスリコでチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※2021年11月11日現在の情報です。本サイトで提供する情報、あるいはメンバーにより投稿された文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれることをあらかじめご了承ください。当社はその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いかねます。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事