「大根おろしニャン」が可愛いすぎ!【ダイソー】ヒルナンデスで話題のキッチン便利グッズ3選を正直レポ

  • 2021年10月25日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2021年10月12日放送のテレビ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ)では、100円ショップ「DAISO(ダイソー)」の便利グッズが紹介され話題に!

そこで今回は、番組で紹介されたキッチングッズのなかから、100均マニアのヨムーノライターの使ってみたレポをまとめてお届けします♪

【1】簡単に大根おろしアートが作れる「大根おろしニャン」

100均に魅了されて26年(!)ヨムーノライターのlittlehappyさんがレポしてくれたのはこちら。

  • 大根おろしニャン 110円(税込)

3つの型で猫の形を作ります。

「写真一番上の型」に「写真真ん中の型」をセット。
水気をきった大根おろしを型に詰めていきます。

大根おろしを隙間なく詰めたら、「写真一番下の型」で押し固めます。
型を外して猫形の大根おろしのできあがり!

耳の部分にしっかり大根おろしを詰めるときれいな形に仕上がります。

醤油で模様をつければさらに猫らしく……。
丸い模様はお箸で、縞模様は竹串を使うときれいに模様をつけることができます。

焼き魚に添えると「魚を狙っている猫」のようで楽しい♪
見ているだけで可愛くて、癒し効果が抜群です。

【まだまだ大根おろしアートが気になる方はこちら】

【2】このサイズが欲しかった!「省スペース!多機能まな板」

100均パトロールを欠かさないlovekuma_emilyさんがレポしてくれたのはこちら!

  • 省スペース多機能まな板 110円(税込)

18×18cmとミニサイズのまな板です。
耐熱温度が120°Cで熱湯消毒が可能です。

まな板の表側の表面は細かな網目状になっていて食材が滑りにくいようになっています。

よくあるフラットのミニサイズのまな板と違い、こちらのまな板は4面のうち2面がカーブしています。
おかげで、食材がコロコロと転がってしまう心配ナシ。

また、角の端に1箇所フック穴が空いていて、吊るして保管できます。
水切りがしやすく乾きやすい!

カーブの角には水切り穴があり、食材から水分が出てきた時も、シンクなどに食材を落とさずに水を切ることができます。

コンパクトで持ち運びやすいので、バーベキューやキャンプなどにも重宝しそう!

【まだまだ多機能まな板が気になる方はこちら】

【3】破けにくい!洗えるキッチンタオル

続いてこちらもlovekuma_emilyさんおすすめのグッズです。

  • (写真左)キッチンタオル(POPUPタイプ30枚入) 110円(税込)
  • (写真右)キッチンタオル(ロールタイプ60枚入) 220円(税込)

どちらも洗えるタイプのキッチンタオルです。 微妙に使い心地の違いがあったので、比べながらご紹介します。

サイズが違うキッチンタオル

POP UPタイプのサイズは20×24cm、ロールタイプのサイズは27.5×24cm。

ロールタイプの方が少し大きめ。
感触ではPOP UPタイプの方が僅かですが厚みがあるように感じます。

自宅の使い捨てキッチンペーパーとPOP UPタイプキッチンタオルを重ねて同時に横に引っ張ってみると…

キッチンペーパーは直ぐに破けましたが、キッチンタオルは伸びるだけで破けませんでした!

次にPOP UPタイプとロールタイプのキッチンタオルを同時に引っ張りました。

破けるまで引っ張るとほぼ同時ぐらいに2枚とも破けました。
絶対に破けない訳ではないですが、キッチンペーパーより断然破けにくい。

キッチンタオルの使い方

洗い終わったお皿を拭いたり、水で濡らしてテーブルを拭いたりできるのはもちろん、

床の水拭きに使用したり、家の中の除菌の際の拭き取りや窓拭きにも活用しています。

キッチンタオルの良いところは2〜3度ほど洗えるのと、汚くなったら捨てれるので雑巾に比べて、コロナ禍で気になる衛生面にも配慮できることです。

【まだまだ洗えるキッチンタオルが気になる方はこちら】

まとめ

今回、気になるキッチングッズはありましたか?
店舗へ足を運ぶたびに圧倒的な商品数と新商品の目のつけどころにワクワクが止まらない「ダイソー」。

気になるグッズはぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事