視聴率1%台が衝撃の23%へ急伸!真犯人は誰だ【韓国ドラマ】衝撃ラスト2選

  • 2021年11月26日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部コラム担当です。

ここでは、日本でも注目度が急上昇している韓国ドラマの中からレンタルでも動画配信サービスでも視聴が可能な“胸キュン”じゃない!“ラブコメ”じゃない!真犯人が超・気になるおすすめサスペンスドラマ2選をご紹介しています。

WATCHER<ウォッチャー>

「真犯人絶対お前だろ!」という自信が揺らぐ本格心理スリラー

出演している韓国俳優ソ・ガンジュンといえば、韓国ドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」でピアノを弾いているのが印象的でした。
が……、WATCHER<ウォッチャー>では殴られまくり出血しまくりの警察役です。

ドラマの楽しみ方はキャスティングやルックスで犯人を予測する楽しみもありますが、WATCHER<ウォッチャー>もその作品に該当します。

冒頭から「みなさん、この人が犯人ですよ……」という雰囲気を作ってくる作品なのですが、ラストのラストまで「あれ?この人が犯人じゃないの?えっ実はいい人?」みたいな展開に頭が疲れます。

刺激的な描写が多いので閲覧注意

本格心理スリラーなので、監禁系や銃撃など痛々しいシーンが多いです。
美しいピアニスト役のソ・ガンジュンを、ここまで痛めつけるのか……と。
ソ・ガンジュンに胸キュンするシーンは皆無です。

© STUDIO DRAGON CORPORATION

この「WATCHER<ウォッチャー>」は「愛の不時着」「ヴィンチェンツォ」を手掛けたSTUDIO DRAGONなので、物語のオチは簡単ではなく二転三転は当たり前で、最後まで楽しませてくれます。

「WATCHER<ウォッチャー>」あらすじ

交通機動隊のキム・ヨングン(ソ・ガンジュン)は検問中に逃走した男を追跡する途中で銃を発砲してしまう。 その経緯について調査を受けることになったヨングンは、監察チームの班長ト・チグァン(ハン・ソッキュ)と対面する。 チグァンは、ヨングンが幼い頃に巻き込まれた殺人事件に深く関わる人物だった。

SKYキャッスル~上流階級の妻たち~

視聴率1.7%から23.8%まで上昇した超話題作は伊達じゃなかった!

数ある韓国ドラマの中からMYヒット作を見つけ出すのは大変です。
日本国内で「冬のソナタ」の次は「愛の不時着」!?くらいのブームが起きないと、鑑賞したくなる作品に出会うのは大変です。

この「SKYキャッスル」をおススメする理由はなんといっても、「視聴率1.7%から23.8%!見始めたらもう止まらない!!」というキャッチコピー。

私も半信半疑でしたが、まさに「見始めたらもう止まらない!」
視聴率も“うなぎのぼり”に納得の展開で、とっても面白い!

真犯人はわかっているのに証拠が……

このSKYキャッスルは、大学受験を目指す一人の女子学生が亡くなってしまう所から緊迫した展開になります。
もちろん“上流階級の妻たち”なので、銃撃戦みたいな刑事ドラマではありません。

お受験ママたちの「頭脳戦」「心理戦」「他人の不幸は蜜の味」が繰り広げられます。
そして、主演となる4家族それぞれが抱える問題や家族愛を描いています。

赤の他人のために、自分たち家族の人生を犠牲にできるかどうかが問われる作品です。
そして、家族のために土下座でもなんでもするという精神的にもつらい状況に追い込まれるシーンは親の立場になると共感してしまいます。

我が家は小学生の娘がいるので、中学受験に必死になっている親の立場からするといろんな意味で心が痛む作品でした。

韓国語「ネマリ ネマリ~」に癒される

この作品で印象的なフレーズは「ネマリ ネマリ~(내말이 내말이)」です。
初めて耳にしたときは「デマリ デマリ~」と聞こえたのですが、調べてみると「ネマリ ネマリ~」と言っているようです。

意味は「それな、だよね」。
「その通り、そうよね~、それな!」と同調する言葉ですね。

とっても印象に残りやすいフレーズで、作品の中でもよく発言するので耳に残りやすい。ぜひ日本語吹き替え版ではなく、日本語字幕で見てください。

「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」あらすじ

富・名誉・権力を手にする者だけが住む高級住宅街「SKYキャッスル」。エリート医師を夫にもつSKYキャッスルの妻たちは、子どもを名門大学に合格させるため日夜見えない火花を散らしていた。

そんな中、幸せの絶頂だったはずのミョンジュが夫の猟銃で謎の自殺。
SKYキャッスルの住人たちは騒然とする。

その後、ミョンジュの夫スチャン(ユ・ソンジュ)も病院を辞めて姿を消し、もぬけの殻になった邸宅には新しい住人がやって来る。

新たな入居者である童話作家のイ・スイム(イ・テラン)と医師のファン・チヨン(チェ・ウォニョン)夫妻は、勉強よりも子どもの健康と自主性を尊重する良識的な夫婦だった。

この一家の出現により、SKYキャッスルに新たな波乱が巻き起こる。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

DVD-BOX3

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事