100均材料で10分で作ったと思えない!「ゆめかわリボンアクセ」が女子ゴコロをわしづかみ♡

  • 2021年10月18日公開

ダイソーやセリアなど、100円ショップで売っているポンポンボール。フェルトボールやデコレーションボールとも呼ばれ、知育に使ったり、ハンドメイド材料にしたりと使い勝手がいい人気アイテムです。

今回は3歳の娘と暮らすライター岩本が、ポンポンボールのかわいさを生かしたゆめかわなヘアアクセサリーを作っちゃいます。

手先の器用さに自信がない方にもおすすめの、簡単すぎる作り方を紹介。材料もすべて100均でそろうので、今すぐトライしてみてくださいね♪

材料はすべて100均でOK!

ポンポンボールのヘアアクセサリーを作るのに必要なものは

  • チュール生地
  • ポンポンボール
  • ※デコレーションボール、フェルトボールなど商品名はお店によって異なります。
  • ヘアゴム
  • マスキングテープ
  • 接着剤
今回は上記に加えて、中央部分に使うリボンをプラス。

どれも100均で購入できるので、思い立ったらすぐに作ることができますよ。好きな色のチュール生地を使ったり、ポンポンボールの色味を変えたりすれば、また違った雰囲気のヘアアクセを作ることが可能!お好みの色味の材料を集めて、すてきなヘアアクセを作ってみてくださいね。

ポンポンボールのリボンゴムの作り方

では、さっそくリボンゴムの作り方をチェックしていきましょう。

まずは、チュール生地を25㎝程度の長さにカットして、デコレーションボールを左右2カ所に置きます。

今回は、生地の左右に7個ずつ置いてみました。デコレーションボールの数や色の組み合わせはもちろん自由!

チュール生地の真ん中にデコレーションボールを置いたら、上下左右を中心に向かって折りたたみます。中心部分に左右の記事の端がくるようにします。

キレイに折りたたんだら、真ん中あたりをキュッと絞ってマスキングテープでぐるぐる巻きにします。このとき、マスキングテープが太いと仕上げに巻くリボンからはみ出てしまうので、半分の細さにカットしてから使うのがおすすめです。

マスキングテープを巻き付け終わる前にヘアゴムを添えて、そのままマスキングテープで固定します。

このままでも使えますが、さらにかわいくしたいならマスキングテープの上からリボンを巻くのがおすすめ。

仕上げに、マスキングテープの上からお好みに色のリボンを巻き付けてボンドやグルーガンで接着すれば完成!

今回は、ピンクとのヘアアクセと一緒にブルーも作ってみました。完成したヘアアクセのリボンの大きさは横11㎝、縦6㎝ほどの大きさ。1個あたりの製作時間は、なんと10分以内!簡単すぎてあっという間に完成しましたよ。

3歳の娘のお気に入りヘアアクセに♡

実際に娘に付けたところ、とっても喜んでくれました。大ぶりなので、このリボンゴムを付けるだけで一気にラブリーなヘアスタイルが完成!ポニーテールにはもちろん、ツインテールで思いっきりキュートなスタイルに仕上げるのも良さそうです。

針や糸、ボンドなども使わずに折り込んで作っているだけなのに、思いっきり走ったりジャンプしたりして遊んでもくずれることはありませんでした!これからは、毎日このお手製のリボンヘアアクセが重宝しそうです。

***

今回手作りしてみたポンポンボールのヘアアクセは、とにかく簡単でとってもキュート♡あっという間に完成するので、たくさん作って毎日違った雰囲気のヘアスタイルにしてあげるのも楽しそう♪材料もすべて100均でそろうので、コスパも◎ぜひトライしてみてくださいね。

関連する記事
壁にぶつかった時、落ち込んだ時にわが子に読んでほしい!幻の名作『きつねのぱんとねこのぱん』約50年ぶりに新発売
【いま話題のセリア紙テープ】ハマると無限に作りたくなる「立体星=ラッキースター」の失敗しないコツを大公開
【さすがのスリコ】ただのアヒルじゃないのよ!お風呂嫌いっ子もそそくさと湯船につかる「神おもちゃ」登場!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事