「ハンバーガーを逆さま」にして食べるとこぼさない!ビッグマックで挑戦

  • 2022年01月21日更新

こんにちは!ヨムーノライターのmomoです♪

マクドナルドは、みなさんもご存知の老若男女に愛されているハンバーガーチェーンです。

その中でも「ビッグマック®」は、バンズやパティ・レタスなどがたっぷりと入ったメニューで、満足度の高い人気のハンバーガー!

今回は、そんなビッグマック®をもっと美味しく「綺麗に食べるための裏ワザ」をご紹介していきます♡

ビッグマック®をこぼさずに食べたい!

今回きれいに食べたいビッグマック®。パティが2枚、バンズは3枚入ってボリュームたっぷり!

ビッグマック®は1967年にアメリカで発売され、リニューアルを続けて長年愛されているハンバーガーなのですが、いかんせん食べにくい!うっかりしていると、ボロボロとレタスがこぼれ落ちます。

マックの中で一番食べにくいのではないでしょうか...(笑)

今回は、テレビ番組「すイエんサー」で紹介された綺麗に食べる裏ワザを実践します。

ハンバーガーの綺麗な食べ方①上下を逆さまに!

まず、バーガーの上下をひっくり返して"逆さま"に持ちます。

2枚の重いパティが上にきて、軽いレタスが下になります。そうすることで上からの重みで押さえつけられ、具材同士がズレにくくなるんだとか♪

ハンバーガーの綺麗な食べ方②"ハの字"に持つ

ひっくり返したら、手を"ハの字"にしてハンバーガーを持ちます。

マクドナルドのCMでもよく見かける持ち方ですよね!

両手を"ハの字"にして持つことで、ハンバーガーに均等に力が加わり具材がはみ出てしまうのを防ぐことができるんだとか♪

ハンバーガーの綺麗な食べ方③両方の前歯を合わせるように食べる

ハンバーガーを食べる際、上と下の歯の先がくっつくようにしてかぶりつきましょう。(家族にも試してもらいました)

人の前歯は上の歯が少し前に出ているので、そのままかぶりつくとハンバーガーが押しつぶされてズレてしまい、中身が溢れやすくなるそうです。

上下の前歯を合わせ、ハンバーガーを垂直に噛み切るイメージで食べていきましょう!

実際に食べてみると…

今回裏ワザを使ってビッグマック®を食べてみたところ、写真の通りほとんど溢れていませんでした…!

いつも通りの食べ方であれば、確実にポロポロとレタスやソースがこぼれてしまっていたのでこの裏ワザは試す価値ありですね。

ハンバーガーをひっくり返す手間を省くために、最初から箱を逆さまにしてから開けるのもオススメですよ。

綺麗に食べる裏ワザでビッグマック®をもっと美味しく食べよう♡

今回は、マクドナルドの大人気メニュー「ビッグマック®を綺麗に食べる裏ワザ」にチャレンジしてみました!

実際に裏ワザを使ってみると、汚すことなく綺麗に食べきることができた達成感まで味わうことができました♪

覚えておくと役に立つ"裏ワザ"、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ