えっ「重曹」ドボ~ンするだけでトイレがピッカピカ!?「究極のほったら家事テク」2選

  • 2021年10月28日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部コラム担当です。

月末はハロウィン。そして12月は楽しいクリスマスが待っていますね。
そして、忘れてもいいけどやっぱり気になる年末の大掃除。

「あとでやる、いつかやる」から気づけばもう10月も下旬です。ここでは、知っておくといつか役に立つお掃除便利アイテム「重曹」の使い方アイデアをまとてめみました。

トイレの黒ずみ対策

トイレの黒ずみの原因は埃やカビが原因です。
が、そこに水垢の汚れが混ざると頑固な汚れとなって取りづらくなります。

水垢といえばクエン酸ですが、汚れがひどい時は、クエン酸で落ちない場合もあります。
そんなときに使うのが、ナチュラルクリーニングの代表でもある重曹です。

掃除方法

まずは重曹を1カップほど用意します。

これを便器内にドボ~ンと全部入れてしまいます。

このまま一晩放置!
そう、それだけなんです!

夜に重曹を便器内に入れ、朝まで放置が良いタイミングだと思います。

重曹の効果

重曹は研磨剤の代わりになるので、トイレ内を重曹で磨いて汚れを落とす方法もあります。
ただこの方法で落ちない場合は、先ほどお伝えした一晩重曹を漬け置きするというやり方をしてあげると落ちやすくなります。

重曹は脱臭や消臭効果もあるので、トイレ掃除にはもってこいのお掃除グッズですね!

きれいになりました!

翌朝、トイレブラシで便器内を擦ってみると、簡単に落ちて黒ずみが無くなりました。

擦る際も力を入れず、いつもの便器内掃除をするように擦りました。
消臭効果もあるので、便器内からのむわっと上がってくる嫌な臭いもなくなりました。

とってもさわやかなトイレで朝から気持ちがいいです!

頑固な黒ずみに悩んでる方、ぜひ試してみてください!

冷蔵庫に重曹!?

毎日使う冷蔵庫、開けたとたんにむわっと変な臭いが漂うことありませんか?
いろいろな食材が入っているため、混ざると結構強烈な臭いになったりしますよね(笑)。

そんな冷蔵庫の臭い取りですが、ナチュラルクリーニングの代表でもある重曹が大活躍なんです!

使う洗剤は?

使うのは、重曹だけ。
もう定番ですが、重曹には消臭剤として臭いを消す効果があります。

生ごみには直接重曹をふりかけてから捨てると、生ごみの悪臭をなくしてくれるんです!

そんな消臭効果抜群の重曹を冷蔵庫に入れておくことで、冷蔵庫の扉を開けた時のもわっとした嫌な臭いがなくなりますよ。

作り方は簡単!

重曹を100円ショップでも売られているだしパックやお茶パックに大さじ2杯ほど入れます。

重曹を入れたパックを、空き瓶に入れます。
こうすることで、重曹を誤って冷蔵庫の中にこぼすことを防いでくれます!

冷蔵庫の中の置き場所も重要

重曹の消臭剤を作ったら、どこに置こうか迷いますよね!
上?
下?
真ん中?

消臭剤は冷蔵庫のできるだけ下段においてあげると効果を発揮します。

どれくらい効果が続くの?

効果は約2カ月ほど!
でも冷蔵庫内の嫌な臭いを感じたら、変えてあげるタイミングだと思っていただいて大丈夫です。
目安として2カ月と頭の片隅で覚えておいてくださいね!

とっても簡単に作れて、節約できる、冷蔵庫の消臭剤! ぜひ作ってみてくださいね!

監修者紹介

【日本ハウスクリーニング協会】
ハウスクリーニングを通じて地域の福祉に寄与し、認定資格講座およびハウスクリーニングの普及啓蒙活動を行なっています。

⇒NPO法人日本ハウスクリーニング協会

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事