そのマスク、表と裏が逆かも!?意外と間違ってるかも【あなたの知らないマスクの常識】

  • 2021年10月23日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部コラム担当です。

マスク着用が欠かせないシーズンが続いていますが、そのまま風邪予防にも不可欠なマスクの季節が到来です。
そのマスクは国内産・海外産などいろいろなマスクが販売されていますが、マスクが入っている袋やパッケージに書かれている「マスク着用の仕方」って読まれていますか?

実はマスクにはちゃんと表と裏があるんですよ。

意外と知らない!?マスクには表裏がある

ふだん何気なく使っているマスクですが、正しい着用方法をご存知ですか?正しくマスクをつけていないと、実はあまり意味がありません。

マスクには実は表と裏があります。先日ヨムーノ編集部でも、どちらが表か裏かで話題になりました。ここでは正しいマスクのつけ方について紹介します。

【監修者紹介】

ゲートウェイコンサルティング株式会社 【産業医】中野三穂

【ケース1】マスクの紐の付け根が内側になるタイプ

こちらのマスクには、「プリーツを開いた際に山側になる面が外側になります」とあります。

プリーツを開いた際に山側になる面……つまり、こちらが外側。紐の接着部分が見えない方です。

ということは、紐の付け根がある方が内側(口に当たる部分)です。

【ケース2】マスクの紐の付け根が外側になるタイプ

マスクによって表裏は異なります。
こちらのマスクは、「耳紐の接着部のある面を外側にしてご使用ください」とありました。

つまり、マスクの接着部分が見えるこちらが外側。

口に触れる部分は、紐の接着部がない方です。

マスクの表裏は製品によって異なる

一般的には、マスクの紐の付け根は、外側に付いていることが多いです。
これは接着しているのりで肌がかぶれないようにするためですが、先ほどもありましたように、最近ではマスクによって仕様は様々です。マスクの説明書きなどをよく確認しましょう。
紐の付け根だけでは、マスクの表裏は判別できません。

耳が痛くならないマスクの作り方

警視庁警備部災害対策課のツイートは「3,000いいね超」の注目投稿

材料

・マスク……1枚
・輪ゴム……1つ
・クリップ……1つ

輪ゴムで作る場合

輪ゴムをマスクゴムの片方にくぐらせて通します。

もう片方は片結びをすれば完成です。

娘に装着してみました。

感想は「全然痛くない!」

感想は、全然痛くないよ!でした。
そして何よりも物凄く簡単ということが気軽に試せるポイントです。

耳の負担にならないので長時間つけても不快になりにくいと思います。輪ゴムを2個繋げればサイズUPも出来ますね。

ピンクの変色…花王「アタックZERO」がピンチを救う!

水ですすいだマスクにハイターをかけると、みるみるうちに裏側がピンク色に変色してしまったのです!!

付着していたファンデーションはあっという間に落ちたのですが、ピンク色が変わる様子はありません。

そこで自宅にあった洗濯洗剤の原液をかけ、つけおき洗いをしてみました。

結果、多少薄くはなりましたが……ピンク色が全て落ちることはありませんでした。

お気に入りの白マスクだったので諦めるわけにはいきません。!! 検索したところ、ハイターのメーカーである花王さんのサイトで、対処法を発見。

対処法:『白い衣類を塩素系漂白剤の「ハイター」で漂白したら、衿や袖口がピンクに変色した。』漂白・アイロン・のり・保管 衣類のトラブル 住まい・衣類のトラブルSOS

すぐに試してみました。準備する洗剤はこちら↓

今度は花王のアタックZEROです。
こちらの原液をピンクの汚れにたっぷり塗布して5〜15分待つようです。

ピンク色になった原因

首や腕に日焼け止めを使用しており、日焼け止めが付着したと思われる箇所のみが変色(着色)していました。日焼け止めに含まれている成分の一部が塩素系漂白剤(ハイター等)と反応してピンク色に変色したものと考えられます。生地自体が変色したわけではありません。

擦っても取れないピンク色に困っていたので一安心です。

※塩素系漂白剤で漂白した直後の場合は、まず水で充分にすすぎ、軽くしぼってから塗布してください。

10分ほど置いたマスクの状態です。
少し水を入れて揉み洗いをしてみました。ピンク色がどんどん薄くなっていくのが目に見えてわかるようになってきました。

少し長めに15分つけ置きして、すすいでみると、ピンク色に染まっていたマスクが白く蘇っていました。

本当に全部白くなったのか注意深く見ると……。

僅かではありますが、マスクの端の部分がほんの少しピンク色が残っているではありませんか。
そんな時はもう一度、アタックZEROの原液をかければ大丈夫です。

もう一度、その部分のみ同じ作業をして汚れを落としてみました。

今度は汚れ残りもなく、綺麗な真っ白になってくれました。
※布マスクの洗濯において、もみ洗いは型くずれの原因にもなりますのでご注意ください

これからの季節、マスクだけでなく、白いTシャツなどでも同じようなことが起こるかもしれませんね。市販の衣類の場合は、必ず洗濯表示を確認するようにしましょう。

上記で紹介した花王さんのサイトによると、ワイドハイターだとピンク色に変色しないそうです。また、ハイターが全ての日焼け止めに反応するわけではないようです。

マスクの使用後は時間を置かずに、直ぐに洗濯洗剤で化粧汚れを落とすことを心がけるということです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事