アレ失くした(泣)も防止【無印良品】アイデア無限すぎるやろ~!365日使える「キャンドルホルダー」

  • 2021年11月01日更新

こんにちは、無印良品の銀座店パトロールのため定期券まで買ってしまった、ヨムーノライター別当です。

日に日に夜の時間が長くなり、さらにハロウィン、クリスマスと続くこれかのシーズンは、なにかとキャンドルの出番も多くなります。

そんな時に見映え的にも安全面でもあると便利なのが「キャンドルホルダー」です。 今回は無印から登場した「重なるキャンドルホルダー」の使い勝手を、実際に使ってチェックしてみました。

「重ねられる」キャンドルホルダー!

 

無印の「重なるキャンドルホルダー」は、その名の通り、キャンドルホルダーを重ねて収納できる点がポイントです。

重ねられる秘密は底の部分にある段差で、この段差を活用することで同じ製品同士を重ねることができ、省スペースでの収納が可能になります。

ただし、炎は酸素がないと燃えないので、キャンドルを灯した状態で上にもうひとつ重ねれば、当然、下のキャンドルの炎は消えてしまいます。

透明と乳白色の2色展開

材質はガラス製で、写真のものはクリアタイプですが、このほかに乳白色のすりガラスタイプもあります。

重さは約80gで、中にキャンドルを立てるための芯などはないので、ケースなどに入った、置き型タイプのキャンドルだけに対応できるようです。

大きさは、同じく無印から発売されている「フレグランスキャンドル ミニ」を入れるのにピッタリ。本製品のみ先に購入した場合には、中に入れるキャンドルとして「フレグランスキャンドル ミニ」を一緒に購入するのがおすすめです。

こちらが、「フレグランスキャンドル ミニ」を入れた状態です。適度にすき間もあるので、入れやすく、取り出しもしやすい!

アイデア次第で使い方いろいろ!

小ぶりな大きさ、そして重ねられるという製品の特徴を活かせば、デザイン製も高く、キャンドルホルダー以外にも使えました。

失くしてしまいがちな、ピアスや指輪入れとして使用してみました。洗面所などに置いて、洗顔の時などに一時的に指輪を入れておくのも便利そうです。

こちらは、調味料入れとして使ってみました。上の器がふた代わりになるので密封状態で保存でき、間口が広いので出し入れも便利です。

無色透明なガラスなので、表面に好きなシールなどを貼って自分好みのデザインにカスタマイズも可能です。上は子ども部屋用の目印として貼りましたが、トイレ用、キッチン用など、置き場所がわかるようなデザインのシールを貼っても便利だと感じました。

ちょっと気になった点は……

筆者の洗い方が悪かったのかもしれませんが、キャンドルのロウがついた時に、洗い流すのに少し苦労しました。

今回は他のキャンドルホルダーと比較していないので、他の同様な製品でも同じ程度なのかはわかりませんが、意外と取りづらいな、と感じました。

まとめ買いすると便利!

シンプルで、使い勝手がよく大きさで価格も手頃! インテリアの統一にもなるので、何個かまとめ買いがおすすめですよ♪

【商品情報】
商品名:重なるキャンドルホルダー(クリア)
価格:350円(税込)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

【無印良品おすすめグッズ】今、コレだけは絶対買っておきたい厳選アイテム

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事