【100均グッズでOK】「ホワイトボード」さえあれば!!知育・生活習慣…育児にめちゃくちゃ使えるって知ってた?

  • 2021年10月28日公開

いま、SNSでじわじわと話題となっているのが「ホワイトボード育児」
知育や生活習慣の確立のために、100均やホームセンターで手に入るホワイトボードを活用できるので、すぐに育児に取り入れやすいのが特徴です。

そこで「ホワイトボード育児」にはどんなアイデアがあるのか、実際の活用例とともに紹介します!

***

こんにちは。5歳と6歳の姉妹のママで、ライターをしている高橋ゆうです。
今回は、インスタグラムで発見した素敵な「ホワイトボード育児」のアイデアをピックアップ!
アイデアを参考にしてホワイトボード育児を取り入れてみたので、体験談も併せて紹介します☆

お仕度ボードがあればなんでも自分でできちゃう♡

okinawa.kosodategramさんのInstagramより

こちらはokinawa.kosodategramさんのお仕度ボードアイデア。
子どもの好きなキャラクターやデザインを施した、専用のお仕度ボードを用意してあげれば、自分から進んで準備をしてくれるようになるかも♡
「できた」がたくさん並ぶと達成感も味わえそうです。

大きめホワイトボードで自由な発想力を育む

ikg48instaさんのInstagramより

ikg48instaさんは子どものスペースに大きめのホワイトボードを設置して、自由にダイナミックなお絵描き遊びを楽しんでもらったり、子どもにイラスト付きのメッセージを書いたりしているそう。
遊び方を自分で考えて、楽しく活用!自由な発想力や思考力が養われそうですね♪

クローゼットの扉全体がスケジューラーに!?

yu333333miさんのInstagramより

ホワイトボードシートを、クローゼットの扉全体に貼れば、広範囲のホワイトボードが完成♪
yu333333miさんは、スケジュール管理や子どものお手伝いカウントをメモして活用しているそう!
使い方も自由自在で、存在感抜群だから、予定を忘れることがなくなるかも!?

日本地図を学ぶ!次はどこに行く?の会話も◎

l.o.v.e.baby.s2さんのInstagramより

l.o.v.e.baby.s2さんのアイデアは、キャンドゥの日本地図マグネットを使った、パズルのようなホワイトボード日本地図。
行ったことのある都道府県にマグネットを貼って、「次はここの県に行ってみたいね♪」なんて会話を楽しんでいるそう♡

ひらがな・図形・数字のなんでもボード!

hjm.mamさんのInstagramより

hjm.mamさんは、大きなホワイトボードと、さまざまな形や色のマグネット、日付やひらがなのマグネットを用意。
自由に形を作ったり、関連するひらがなを並べたり。目に留まる場所にひらがなの単語があると、自然に学ぶことができそうですね♪

これは思いつかなかった!時計とホワイトボードを合体!

ayako.yokoyamaさんのInstagramより

分解した時計の針をホワイトボードに設置した、ayako.yokoyamaさん。
文字盤とともに、なにをする時間なのか直接書き込むことができる、画期的なアイデアです♪
時計の読み方の練習にも良さそうですね。

仕掛け作りも楽しくなる♪マグネット遊びはこれがおすすめ

nahomi_saitoさんのInstagramより

斜めに傾けたホワイトボードにボールをコロコロと転がして遊ぶマグネット遊びのアイデアはnahomi_saitoさんから♪
マグネットの配置次第で動きが変わるので、子どものアイデアやひらめき次第でいくらでも遊べちゃいますね☆

【番外編】ホワイトボードじゃなくてもOK!?冷蔵庫でもできちゃう知育ボード

inoue12329さんのInstagramより

最後に紹介するのは数字の知育ができちゃうinoue12329さんのアイデア♪
じつはこちら、ホワイトボードではなく冷蔵庫の側面!
黒く塗ったダイソーのマグネットでてんとう虫の模様を作りながら数を数えることができます。
数字に興味を持ちだした子どもにぴったりの、ホワイトボード育児ならぬ冷蔵庫育児アイデアです!

【体験談】わが家ではお仕度ボードのアイデアを採用♪

さまざまな活用法をご紹介しましたが、今回、わが家での困りごとを解決すべく、実際に試してみたのが「お仕度ボード」のアイデア!

幼稚園と学校から帰ってきて、おやつを食べたあとにお菓子のゴミを捨てずに遊び始めてしまう子どもたち…。遊び始める前に、自分やることを終わらせることができる方法はないかな?と考えていたところでした。

さっそくホワイトボードと、マグネットシートを100均で買ってきました!
まずは自分がやることをリストアップしてもらい、項目のマグネットシートを作成。

裏面にはグッドサインの絵文字を貼りつけて、各自完了したものを裏返し、全部完了したら遊び始めてOK!最近、大活躍してくれています♪

***

今回紹介したホワイトボード育児のアイデアは、遊びや知育からお支度の手助けまでもりだくさん!
手軽に取り入れられて、どれもおすすめのものばかりです。ぜひ、アイデアを参考に「ホワイトボード育児」を試してみてくださいね♪

関連記事

関連する記事
大盛り上がりの【ハロウィン鍋】ゴーストおでん、オバケぎっしりトマト鍋…「ハロウィンごはん」は1品でOKの鍋に決まり!
子どもが楽しみながら拾う「どんぐり」。虫が出てきてドキッ!!を回避するための5つの方法
思わず「魔法のペン!?」洋服に付いても洗濯で跡形もなく消える!子どもが思いっきりお絵かきできるペン発見♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事