買いすぎ上等【ダイソー】100均なのに「1個54円」価格破壊!他店に衝撃「贅沢ケーキ3選」

  • 2021年11月11日更新

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。 ダイソーのお得商品、【2個で108円】のプチプラケーキ。 レジ前でドン!と目立つように陳列されていることからも、人気の高さがうかがえます。 価格が安いのに品質が良いのが、人気の理由。山崎製パンが製造しているため、安定のおいしさが味わえますよ。

今回は、3種類のケーキを購入しました。

これだけ買っても、合計で324円(税込)。お得すぎる!

季節によって商品が変わるのも、このシリーズの楽しみのひとつ。今回は新顔のケーキを発見したので、すかさずカゴに入れちゃいました。

味はおいしい?食べごたえは?
ダイソーのプチプラケーキの気になる満足度について、レポートしていきます!

(1)しっとりとしたバターケーキ

黄色いパッケージのこちらは、バターケーキ。
原材料を見ると、バターも入っていますが、バター入りマーガリンの方が多めに使われているようです。
バターケーキとしては邪道な気もしますが、価格を考えると妥当な内容でしょうね。

パッケージを開けると、バターの香りがふんわり!
表面の焼き色も、食欲をそそります。
四角くカットされたケーキは厚みがあり、食べごたえも十分です。

お味は?

「しっとりとした」と商品名にありますが、しっとり感はそれほど強くないです。
じっとり・じゅわーな食感を予想していたので、肩すかしを食らいました。

ただ、格安ケーキにありがちなパサパサ感はないので、この価格なら大健闘!
なぜ「しっとり」を強調したのかは少々謎ですが、これはこれでおいしいですよ。
むしろ、よくこの価格で販売できたな、と感心するクオリティです。

「バターの香りが漂うスポンジケーキ」といった印象で、どちらかと言うと素朴な味わいです。カステラ系のケーキが好きな方におすすめ!
通常のバターケーキよりもこってり感が控えめで、おやつに気軽に食べられるケーキです。

(2)しっとりとしたチーズケーキ

「しっとりとしたバターケーキ」に似たパッケージですが、こちらの中身はチーズケーキ。
チーズには、ナチュラルチーズとプロセスチーズが使われています。

ふっくらと焼き上げられているところも、バターケーキと同じですね。
大きめサイズで、1個で満足感が得られます。

パッケージの中には品質保持のためのアルコール蒸散剤が入っています。バターケーキにも封入されていますが、こちらの方がアルコールの風味が強く感じられました。
アルコールが苦手な方は、開封してしばらく空気に触れさせると、食べやすくなりますよ。

お味は?

こちらもしっとり!な食感とはちょっと違い、パサつきを抑えた焼き上がりです。
チーズの風味は強くなく、「チーズ風味のスポンジケーキ」といった印象。チーズ好きより、スポンジケーキ好きに好まれそうです。
チーズ愛が強い方には物足りなく感じますが、クセがなく誰もが食べやすい味。安定感がある仕上がりになっています。

シンプルな味で他の食材とケンカをしないので、アレンジに使うのも◎。フルーツやクリームなどを添えたら、プチプラでデザートプレートの完成です。

(3)紫いもケーキ

紫いもを使用した、季節感のあるケーキです。
季節もののスイーツは、「今しか食べられない!」という特別感があっていいですよね。

取り出すと、焼き芋のような美味しそうな香りが!おいもって香りも良いんですよね。

ケーキには紫いも風味パウダーが使われ、紫いも味のチョコレートで表面がコーティングされています。
紫いものチョココーティングは予想外!薄紫色の色彩に、しばらく見入ってしまいました。

お味は?

ケーキは「しっとりとした~」シリーズよりも、さっくりとした焼き上がり。口に入れるとほろっと崩れます。
このケーキだけだとパサつきが気になりそうですが、なめらかなチョコレートと合わさることで、ちょうどよいバランスに。
ほっくりケーキと甘めのチョコレートが好相性で、食べやすい味にまとまっています。

ゴロッとしたおいものダイスは入っていませんが、おいもの風味がちゃんと感じられる仕上がりです。
どこかホッとするのは、おいもの持つ温もりのおかげかも。変化球なケーキですが、落ち着きがある優しい一品です。

ダイソーのプチプラケーキで、いつものおやつをプチリッチに

ダイソーのプチプラケーキは、コスパが優秀!ハズレなしで高い満足感が得られますよ。
大量生産が可能な山崎製パンとはいえ、2個で108円は破格のお値段。人気なのも納得です。
個包装の焼き菓子はちょっとした贅沢感がありますよね。お財布に優しく普段のおやつを格上げしたい方におすすめです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事