これ考えた人天才!【100均】秒で大掃除だって完了!何度もリピ買い「掃除系BEST3」

  • 2021年11月26日公開

こんにちは。ブログで家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリアを日々研究発表中。ヨムーノライターのleafです。

気がつけば、もう年末年始がすぐそこまで来ていてびっくりです。
買い物に行くともうお正月グッズが並び始めています。

年末は何かと忙しいので、そろそろ大掃除も前倒しで進めておきたいところ。
掃除グッズは100均で調達することが多いのですが、今回は私が今まで使ってきて良かった、便利でリピ買いしているおすすめの掃除グッズを3つご紹介いたします!

1.厄介なカビは事前予防で掃除も激ラク♪

  • ダイソー「カビ汚れ防止 マスキングテープ」

110円(税込)
サイズ:15mm×7m

貼るだけでカビが予防できる、便利なマスキングテープがあるのをご存知でしょうか?
カビは一度付着してしまうと掃除が大変ですよね。

なるべく事前に予防しておくのがおすすめです。
こちらのマスキングテープがあれば、簡単にカビの事前予防ができます♪

例えば私はお風呂の扉の下の桟部分に、カビ防止マスキングテープを貼っています。
お風呂の扉の下はカビが気になるし、掃除も大変ですよね。

事前にカビ防止マスキングテープを貼るだけで、一気にカビ掃除の負担が軽減されました。
画期的なカビ事前予防グッズに感動でした。

汚れたら貼りかえるだけ、という手軽さも便利で、リピ買いしています。
掃除後にカビ防止マスキングテープを貼って、次の掃除の手間を軽減する対策をしておくのがおすすめです。

2.がんこな汚れはまとめてつけ置き!

  • セリア「つけ置き洗い袋」

110円(税込)
5枚入り
サイズ:約900㎜×400㎜×H300㎜

キッチンのシンクのつけ置き洗いにおすすめのグッズです。
シンクに直接水をためられたら、さまざまなキッチングッズを一気につけ置きすることができます。

しかし、いろいろと工夫して排水口をふさいでも、どうしても排水口から漏れて少しずつ水が減ってしまい、つけ置きできていないことが何度もありました。

そんな時にセリアで見つけたのがつけ置き洗い袋です。

5枚とたっぷり入っていて、コスパも良く便利です。
使い方ですが、まずシンクの排水口のお皿を下向きにしてふさいでおきます。
つけ置き洗い袋は袋状になっているので、シンクにかぶせて周りをマスキングテープでとめ、水をためます。

袋状なので水もれの心配もなく、しっかりつけ置き洗いができます。
袋状のつけ置き洗い袋を使うことで、汚れた水をシンクに直接つけることなくつけ置き掃除ができ、シンク自体は汚れずに済みますよ!

とっても便利で、定期的にセリアのつけ置き洗い袋でつけ置き掃除しています♪

がんこ汚れをつけ置き洗いでスッキリ♪
……随分汚れがたまっていました。

掃除が一気に進められるので、大掃除にもとってもおすすめのグッズです。

3.貼るだけで換気口の掃除の負担軽減

  • ダイソー「換気口粘着抗菌フィルター(角形2枚組)」

110円(税込)
サイズ:20cm×20cm
※トイレ・洗面所の換気扇用
※前面にカバーがついた換気扇や通気口

高い場所の換気口の掃除は、億劫になりがちですよね。
気が付くとホコリで大変なことになっていて、慌てて掃除することが多々ありました。

そんなめんどくさがりやの私が飛びついたのが、貼るだけで掃除がラクになる「換気口粘着抗菌フィルター」です。

粘着式でフィルターをはがしてトイレなどの換気口の表側に貼り付けるだけ。
抗菌もできて一石二鳥♪

フィルターが汚れてきたら、はがしてまた貼り直せばOK!

たったこれだけで、中のファンのホコリの付き方が全然違います。
掃除の手間がグッと軽減され、今は手放せなくなっています。

100均に行くたびにリピ買いしている、掃除の事前予防グッズです。

換気口掃除した後は換気口粘着フィルターを貼っておくと、次回以降の掃除がラクになりますよ♪

大掃除を前倒して、余裕のある年末年始を目指そう!

今から大掃除を小分けで進め始めると時間に余裕ができて、年末年始の負担軽減に繋がります♪
今回ご紹介したグッズは、何度もリピ買いしている便利なものばかりです。

また、汚れの事前予防ができるグッズで掃除後に対策しておくと、次の掃除の負担軽減になるのでおすすめです!

まずは早めに100均で便利な掃除グッズをチェックしてみてくださいね♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事