うそ、”ねぎポット”にねぎ入れない?【セリア】「冷凍でガッチガチ悩み5秒で解消」天才!3選

  • 2021年11月15日更新

こんにちは!100均巡りと素敵なインテリア写真を見るのが好きな、ヨムーノライターのmochiです。

100均には長年愛されているロングセラー商品がたくさんありますよね。

今回はロングセラー商品の中から、「シャカシャカねぎポット」をご紹介します。冷凍庫で凍られた食材に起こるあのストレスを、5秒で解決してくれますよ。

セリアのロングセラー「シャカシャカねぎポット」

セリアで長く愛されている「シャカシャカねぎポット」は、冷凍ねぎを入れるためのポットです。

冷凍ねぎを使いたいときは、ふりかけのように手軽にかけられます。しかも冷凍ねぎがくっついて取り出しにくいストレスも解決してくれるんです。

  • サイズ(約) 横109×縦105×奥行70mm
  • 容量(約) 350ml
  • 原料樹脂 本体:ポリプロピレン スノコ:ポリプロピレン フタ:ポリプロピレン
  • 耐熱・耐冷温度 -20℃~100℃

ほぐれる秘訣は「中のすのこ」にあり!

ポットの中にはぴったりサイズのすのこが入っています。フタをした状態で振るとすのこがカタカタと細かく動いて、凍って固まったネギをほぐしてくれる優れもの♪

私は最初「こんなに少ない振動で本当にほぐれるの?」と疑っていました。

しかし実際に固まった冷凍ねぎを入れて振ってみると、5秒ほど振ったらほぐれてしまいました。しかも、すのこのおかげで底にねぎが張り付きません!すのこの意味を実感して感動してしまいました。

私は今まで固まった冷凍ねぎを使うときに、菜箸やスプーンで砕いて使っていました。とりあえず容器は振ってみるものの、全くほぐれないんですよね。(泣)冷凍ねぎを使うときは毎回プチストレスでした。

少量使いたいときに助かる!

ねぎがほぐれたらフタを開けてお好みの量をふりかけます。ねぎに直接触れることがなくて衛生的ですね。納豆や冷ややっこ、味噌汁にのせるときなど、少量使いたいときに便利です。

忙しい朝のお弁当に!活用法①ミックスベジタブル

冷凍のミックスベジタブルを入れてみました。ミックスベジタブルも固まると使いづらいんですよね。

シャカシャカねぎポットに入れれば、振って鍋に入れるだけ。お弁当や離乳食を作るときにもいいですね。

子どもも使いやすい!活用法②冷凍チーズ

チーズを冷凍している人にもおすすめ。我が家ではピザトーストやカレーライスにチーズを使っています。直接袋からふりかけていましたが、これなら子どもも使いやすくなります♪

子どもも使いやすい!活用法③冷凍フルーツ

ブルーベリーなどのフルーツは、ヨーグルトやスムージー、シリアルを作るときにおすすめ。水分が多いフルーツも固まりやすいので、振ってほぐせるとノンストレスです。

中に入れる食品は、ふりかけ口から出せる大きさのものを選んでくださいね。

また凍る前の食材を入れるときは、十分に水気を切ってから入れてください。水気が残っているとスノコが固まって動かなくなることがあるので注意が必要です。

セリアの人気者はまだまだ売れる予感!たくさん活用しよう

セリアの「シャカシャカねぎポット」をご紹介しました。調理中のプチストレスを解決する人気者は、活用アイデアがたくさんあります!

1つ110円(税込)と価格も安いので、ぜひ複数買いして活用してくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※2021年11月11日現在の情報です。本サイトで提供する情報、あるいはメンバーにより投稿された文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれることをあらかじめご了承ください。当社はその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いかねます。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事