もう二度と元に戻れない!【京セラ】「セラミック包丁」で料理ストレス解消「軽っ!」「切れ味最強説」キッチン神グッズ

  • 2021年12月06日更新

こんにちは、ライターのT.Kitaharaです。

手にした瞬間、「軽っ!」「見て!この切れ味!」と驚きの声が上がるほど惚れ込んだ包丁があります。

・ビックリするほど超軽量
・鋭い切れ味が、従来品よりも2倍長く続く

これを使うと、もう他の包丁は使えなくなるかもしれません……。そんな夢の包丁をご紹介します。

セラミック包丁のパイオニア「京セラ」開発

まず、セラミック包丁の良いトコロは。

・スーッと鋭い切れ味が続く
・サビない
・食材が変色しにくい(金属イオンが出ない)
・ニオイが付着しない
・食洗機使用OK
・漂泊除菌できて清潔に使える

そんな特長を持つセラミックナイフに、京セラが17年ぶりに開発成功した特許新素材を使用した新ブランドが「cocochical(ココチカル)」なんです。

「使った瞬間の感動、軽く鋭い切れ味が長く続き、調理をこころ軽やかに楽しくする『ココチカル』。
従来品よりも刃を硬くすることで、摩耗しにくく、切れ味が落ちにくく、こまめなメンテナンスがなくても使い続けられるようになりました。」

ザクザクッじゃなくて、スーーーッな切れ味

セラミック包丁を使ってみると、刃が食材にスーッと吸い込まれていくような感覚。
野菜もお肉もザクっとではなく滑らかに切ることができます。薄切り、みじん切り、皮むきはもちろん、飾り切りもスイスイできるんです。

お料理疲れしない、超軽量ファインセラミック

三徳包丁…約90g (単1電池よりも軽い)
ペティナイフ…約70g (単2電池くらい)

という驚きの軽さ!

※私が普段使っているステンレスのペティナイフは110gなので、比較すると約40gもココチカルは軽いんです。

・お料理の手際がスローになってきたかも
・ちょっぴり自炊疲れが溜まっている
・調理、後片付け、少しでもラクしたい

そんな自分や家族のお悩みに。よく切れて・軽くて・使いやすい包丁が、毎日の炊事の負担を軽くしてくれます。

グッドデザイン賞受賞 美しいモダン包丁

セラミック包丁=カラフルなハンドルのイメージを覆す、「ホワイト」と「ブラック」の2色展開。
握りやすく洗いやすいだけでなく、モダンなキッチンやカトラリーとの相性も良い、時代に合ったシンプルで美しいデザインです。

手際だけでなく、料理の仕上がりも差がつく

超軽量ナイフで家事をもっとラクに、スーッと鋭い切れ味で仕上がりも“映え”なキレイさに。京セラが今の時代の変化に合わせて進化させた「cocochical(ココチカル)」セラミック包丁。

届いたその日から、こころも包丁さばきも 「軽っ」 を実感して、ぜひお料理を楽しんでみてくださいね。

⇒ココチカルナイフ 16cm 三徳 大/cocochical 包丁
⇒ココチカルナイフ 13cm ペティナイフ/cocochical 包丁

情報提供:アンジェ web shop

■アンジェ web shop インテリア雑貨やデザイン家電から、キッチン、ベビー・キッズまで約6,000点を取り揃えるライフスタイルショップです。 https://www.angers-web.com/

■日々のコラム (written byアンジェ web shop) 暮らしのヒントや話題のレシピを毎日お届け。 https://www.angers-web.com/Page/column/column.aspx

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事