2度と包丁使わない!【キウイの皮が手でつるんとむける裏ワザ】超快感「〇〇に放置するだけ」

  • 2021年11月29日公開

みなさんこんにちは。管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

爽やかな酸味と甘みが特徴のキウイフルーツ。

でもキウイを食べるとき、半分に切ってスプーンでくり抜くと皮に実が残ってしまうし、包丁でむくのも難易度が高めですよね...。

今回は、そんな時に使える裏ワザとして、テレビ番組「あさイチ」で紹介されていた【キウイを手で簡単にむく方法】をご紹介していきたいと思います。

手で簡単!キウイの皮むき➀キウイを1晩寝かせる

密閉式密封袋にキウイを入れて一晩寝かせます。

この時のポイントとして、1個だけ指で少し押して凹ませます。こうすることで、エチレンガスがキウイから出て皮がむきやすくなるんだそう!

手で簡単!キウイの皮むき②熱湯にくぐらせる

翌日、密閉式密封袋から取り出したキウイを、熱湯に30秒くぐらせます。

茹でることで、ペクチンという細胞同士をくっつける役割をしている成分が柔らかくなるんだとか。

手で簡単!キウイの皮むき③冷水に入れて15分冷やす

熱湯でくぐらせたキウイを、氷水の入ったボウルに入れて15分ほど冷やします。

手順はたったこれだけ!果たしてキウイの皮は、手でつるんとむけるのでしょうか?

つるんとキウイの皮がむける気持ちよさ!

ヘタを取り、キウイの皮を手でつまんでみると、ペロっと皮がむけるではありませんか!!

少し固めのキウイフルーツだったので、手でむけるか半信半疑だったのですが、びっくりするくらい簡単に手でつるりとむけました!卵の殻がつるんとむけるあの感覚に近い気持ちよさがあります。

包丁でむくのとは違って、皮に実が全く残らないので、無駄なくきれいにキウイフルーツを味わえますね。

簡単爽快!キウイはもうこの方法でむくしかない!

今回ご紹介した、キウイを手で簡単にむく裏ワザ。

最初はお湯を沸かしたり、氷水を用意したり、少し面倒かな~と感じたのですが、実際にむいてみると、その簡単さにびっくりします。

子どもでも簡単にできるので、一緒にむくのも楽しいかもしれませんね♪ぜひ皆さんも試してこの気持ちよさを味わってみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事