【最高視聴率50.5%】新作映画も確定!ヒョンビン主演韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」

  • 2022年04月20日更新

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

今回は、これまでに映画「インサイダーズ/内部者たち」や「麻薬王」などを世に送り出してきたウ・ミンホ監督の次期作への出演が確定しているヒョンビン主演の大ヒットドラマ「私の名前はキム・サムスン」を紹介していきます。

韓国では、2005年の放送時に最高視聴率50.5%を獲得。ヒョンビンの可愛い年下男子ぶりと共感しかないキム・ソナの演技が楽しめる本作を、ぜひチェックしてみてくださいね。

韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」のあらすじ

ⓒ2005MBC

三十路のパティシエであるキム・サムスンは、クリスマス・イブの日に恋人のヒョヌに別れを告げられてしまいます。さらに、働いていたお店もクビに。

仕方なく就職活動をするサムスンでしたが、なかなかうまくいきません。そんな中、スーツのボタンに絡まった髪の毛を切られるという最悪の出会いをした御曹司ジノンにひょんなことから腕を認められたサムスンは、彼の店でパティシエとして働くことになり……。

韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」の見どころ

共感してしまう主人公キム・サムスンのセリフの数々

Copyright(c)MBC, iMBC All Rights Reserved.

本作のために8kgの増量をしたキム・ソナ演じるキム・サムスンは、とても親しみやすいキャラクター。本作は、私の韓国ドラマデビュー作なので、個人的にとても思い入れがあるんですが、それを抜きにしてもキム・サムスンのセリフがいちいち共感できるんです。

たとえば、冒頭でサムスンは浮気している彼氏のホテルの部屋のドアの前で聞き耳を立てるんですが、そこで「私という女がいながら浮気を?」「今日あんたを殺して私は生き残る」と言うんです。

この「私は生き残る」という感じが、サムスンの逞しい性格をしっかり表していて、序盤からサムスンというキャラクターに引き込まれてしまいます。

他にも「フォレスト・ガンプ」に出てくる“人生はチョコレートの箱のようなものだ”というセリフを引き合いに出してこれからの自分の人生についての希望を話したり、同じ店に愛人と妻を連れてきた客を懲らしめるために史実とお菓子をうまく絡めて匂わせたりと言うことややることが洒落ているんです。

またセリフだけでなく、ひどい失恋を経験したホテルでお見合いをする図太さも魅力。何度観ても、サムスンの逞しさに励まされます。

ヒョンビンの可愛い年下男子ぶりを堪能できる

本作は、キム・ソナ演じるキム・サムスンが魅力的なのはもちろんですが、ヒョンビン演じるジノンも魅力に溢れています。

性格は傲慢で難ありなんですが、少しずつサムスンに惹かれていく姿がとても魅力的なんです。

たとえばサムスンの話にいつの間にか夢中になっている様子からは、彼が無意識に彼女に引き付けられているのが伝わってくるんですが、その時の表情が素晴らしく、さすがヒョンビン!と思わずにはいられません。

派手な演技ではないものの、キャラクターの抱える無意識の部分を観ている側に自然に伝える若かりし日のヒョンビンの演技に注目です。

思わず胸キュンの可愛いシーンもたくさんあるので、そちらも併せてチェックしてみてください。

気になるドラマを観ておうち時間を楽しみましょう

16年経った今でも色褪せることのないキム・サムスンの魅力が詰まっている本作を、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。サムスンの逞しさに力をもらえること間違いなしです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ