全力すぎて白旗寸前!松屋さんゴメン【かつや】期間限定「新メニュー」に浮気しちゃいます

  • 2021年11月22日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部グルメ担当です。

とんかつ専⾨店「かつや」から「親子カツ」が期間限定で販売しています。
「親子カツ」は鶏もも肉1枚のチキンカツを2個の玉子でとじ、かつや特製の丼たれで仕上げているメニューです。

しかも、嬉しい「特大」というキャッチコピー!
ガッツリ食べたい人なら絶対に見逃せない一品。想像以上に手強いメニューでした。

テイクアウト「親子カツ丼弁当」(税込745円)

かつや親子カツ丼

鶏もも肉1枚のチキンカツは玉子2個でないととじられない!
器からこぼれんばかりの「親子カツ丼」は、鶏もも肉1枚のチキンカツを2個の玉子でとじ、かつや特製の丼たれで仕上げています。

かつや親子カツ丼

見た目は“おかずのみ”に見えますが、丼弁当なのでご飯もカツの下にあるようです。
親子丼好きもカツ丼好きも満足させてくれる雰囲気がプンプン出てます!!!!

これは確かに玉子でとじきれてない!?

かつや親子カツ丼

鶏もも肉だけを別の皿に移してみました。
鶏もも肉の量がやっぱりおかしいので、肉マシマシでも注文したかな……と逆に怖くなるレベル。

我が家のメニューなら2人前はありますね。これで「親子カツ丼弁当」1個分です。

かつや親子カツ丼

お肉を移したあとの、ごはんです。
一口も食べていませんが、肉の重みでやや疲れた印象を受けます(笑)。

正直、ご飯の量はこのくらいで嬉しいです。
肉の量が半端ないので、これでご飯もモリモリだったら1日かけて食べないと無理だと思いました。

かつや親子カツ丼

かつやの“全力親子丼”だけあって、肉厚も手加減していません。
普段から松屋の「キムカル丼(特盛)」を仕事帰りに食べていたので、かつやの「親子カツ丼」も超余裕で完食できると思っていましたが、ぶっちゃけ完食するまでかなりキツかったです。

肉3:米1のペースで食べないと、先にお米が無くなる危険も感じました。
それは、お米を食べないと、肉・肉・肉の連続はちょっと飽きます。漬け物でも入っていればもっと嬉しいかなとも。

大食漢なら、このボリュームで745円(税込)はかなり安いと思います。

▲松屋のキムカル丼(特盛)

ちなみに松屋のキムカル丼特盛は780円(税込)。
キムカル丼は松屋のレギュラーメニューなので販売終了の心配はありません。かつやの期間限定メニューは終わるのが早い!!

販売終了までにあと何回か食べたいと思うほどのボリュームと美味しさでした。

店内限定メニュー「親子カツ煮定食」

▲親子カツ煮定食(税込869円)

鉄鍋で熱々を提供する「親子カツ煮定食」は店内限定メニューもあります。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事