【コンビニ先行】ゴディバのパン2選!ショコラブレッド・テリーヌショコラを食べてみた

  • 2021年11月19日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部のコンビニ担当です。

2月14日のバレンタイン以外では、なかなか買う機会も食べる機会も少ない印象がある高級チョコブランド「GODIVA(ゴディバ)」。
コンビニのアイスでも時々みますが、やっぱり高い!

そんな高級チョコ「GODIVA(ゴディバ)」が身近なパンスイーツになって各コンビニで先行販売されました。

早速、家から一番近いセブンイレブンで買ってみました!
敷島製パン(Pasco)とゴディバジャパンの共同開発商品です。

ショコラブレッド 260円(税別)

テリーヌショコラ 200円(税別)

テリーヌショコラ

コンビニのパンコーナーでかなり目をひくゴールドパッケージです。
パッケージでGODIVAを見た瞬間に「高いんだろうな……」と想像してしまいます。

2020年にもコンビニ先行で販売されていた

▲2020年11月に登場したコンビニ先行のゴディバのパン

ちなみに、この「ショコラブレッド」「テリーヌショコラ」は2020年11月にもコンビニ先行・12月からスーパーで一般販売された商品で1年ぶりの復活という感じでしょうか。

濃厚なチョコを追求するなら「テリーヌショコラ」

テリーヌショコラ

開封して最初の感想は「あれ、なんかチョコの並び雑やな……GODIVAだよね?」という味ではなく、見た目にちょっと引きました(汗)。

テリーヌショコラ

「テリーヌショコラ」は、蒸しパンを濃厚なチョコで作ったような味わいです。かなり濃厚です。しつこいようですが、ほんとにチョコが濃い!!

蒸しパンのような食感にチョコの濃厚さが重なり合っているので、かなり“ねっとり”とした食感です。
朝食代わりに「テリーヌショコラ」は辛いかも!?

甘いモノ食べたい!!!という気分の時に手元にあると嬉しいかも。

食べやすさなら「ショコラブレッド」

ショコラブレッド

いろんなパンメーカーから「ブレッド」系は販売されているので、食べ慣れた食感です。
朝食代わりに食べるにはちょっと贅沢かも(笑)。

ショコラブレッド

食べ応えのあるもっちり生地と、ベルギー産チョコレートの相性は抜群ですね。
めっちゃ美味しい……やっぱ「テリーヌショコラ」よりも高いかぁ~って感じです!!!

「テリーヌショコラ」
発売日:12月1日 (コンビニエンスストア各社:11月16日先行発売)
発売エリア:関東、中部、関西、中国、四国、九州地区

「ショコラブレッド」
発売日:12月1日 (コンビニエンスストア各社:11月16日先行発売)
発売エリア:東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州地区

「ショコラシュトーレン」と「ショコラパウンドケーキ」も登場

「ショコラシュトーレン」を同12月1日限定、「ショコラパウンドケーキ」を同12月29日限定でそれぞれ発売されます。
※商品により発売エリアが異なります。

▲ショコラシュトーレン(発売エリア:東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州地区)

ベルギー産チョコレートチップ、チョコペースト、ミックスフルーツ、ヘーゼルナッツを入れて焼き上げたシュトーレンです。濃厚なカカオの風味をお楽しみいただけます。(化粧箱入り)

▲ショコラパウンドケーキ(発売エリア:関東、中部、関西、中国、四国、九州地区)

ベルギー産ビターチョコレートと洋酒を練り込んでじっくり焼き上げた、濃厚な味わいのパウンドケーキです。中に散りばめられたチョコレートチップの食感がアクセント。(化粧箱入り)

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事