【高視聴率韓国ドラマTOP3】最高視聴率37.9%超え!キュン死続出♡大注目のイケメン俳優も

  • 2021年11月26日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部韓国ドラマ担当です。

韓国ドラマに必ずと言っていいほど盛り込まれる胸キュンの嵐...寒さも増し、冬のイベントシーズンに向かって、どことなく冬っぽいラブコメが見たくなる今日この頃です。

ラブコメ韓国ドラマの名物シーンといえば、「キスシーン」。

今回は、高視聴率の人気ドラマの中で、胸キュンキスシーンが最も印象に残る作品をまとめました。

※韓国国内地上波・非地上波を問わず、プレスリリース情報を参照しています。

キスシーン①2012年視聴率1位!イジョンソク主演「W-君と僕の世界-」

2016年「MBC演技大賞」で7冠を達成し、最終話まで視聴率1位を独走!
キス職人と言われるイ・ジョンソクのあらゆるキスシーンの中でも、マンガらしい急展開や、現実とマンガのパラレルなロマンス場面に、ハラハラしながら楽しむことができます。

画像出典:PRTIMES

作品紹介

研修医のオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)はある日、Web漫画家の父の人気作『W』の世界に吸い込まれてしまいます。彼女がそこで出会ったのは、幼少期から憧れてきた理想の男性主人公カン・チョル(イ・ジョンソク)。

彼に想いを寄せるようになった彼女は、何度も漫画と現実の世界を行き来するようになっていくのでした。

また、カン・チョルも次第に彼女の存在が気になるように。しかし実は自分が漫画の世界の住人であることを知ってしまい……。

作品レビュー

共演者のハン・ヒョジュからも本当に漫画の登場人物のようだったと言われていたイ・ジョンソクは、本作での演技が評価されMBC演技大賞の大賞と最優秀演技賞を受賞しました。

メイキングでは、「キスされるのを待たなくてはいけないのに、自分から口を突き出している」と言われ赤面する可愛い場面も。

そんな可愛い彼が、作中ではクールな主人公を見事に演じ素敵な姿をたくさん見せてくれます。イ・ジョンソクファンでなくとも、ときめくこと間違いなしの本作をぜひ観てくださいね。

キスシーン②最高視聴率37.9%!「愛の不時着」じゃない方のヒョンビン名作

ヒョンビンが若々しい役で出演するドラマが社会現象になることも多かった第2韓流ブームの頃、当時から大物女優として国民に愛されたハジウォンさんと共演した「シークレットガーデン」。

最高視聴率37.9%超えも話題になりましたが、キスシーンも忘れられません。

出典:Amazon

作品紹介

ロエルデパートのCEOを務めるキム・ジュウォン(ヒョンビン)は、大財閥の御曹司。政略結婚を厭わず、「愛などただのホルモンの疾患だ」と言ってのける冷血漢です。

週に2日しか出社せず敵も多い彼ですが、仕事の手腕は素晴らしく様々なアイデアを打ち出しています。しかしそんな彼にも弱点が……。それは、いとこのオスカーへのライバル心。オスカー(ユン・サンヒョン)はアジア圏を席巻する韓流トップスターで、ジュウォンは彼に負けることが許せずにいました。

そんなある日、オスカーにロエルデパートと契約を結ぶ条件として、トラブルを抱えている女優との交渉を頼まれたジュウォン。しかし彼はそこで人違いをし、スタントの女性キル・ライム(ハ・ジウォン)を連れ出してしまいます。勘違いから始まった二人の出会いは最悪だったものの、ジュウォンは彼女のことが頭から離れなくなってしまい……。

作品レビュー

ヒョンビン演じる主人公のジュウォンは、自信満々な俺さまキャラ。でも、どこか憎めない可愛さがあるんですよね。

イタリアの職人が1針1針心を込めてビーズを縫い付けたブランド物のジャージを自慢してみたり。相手にされないと、首の後ろについているブランドタグを見せようと必死になったり。

さらに、自分の感情を隠したりせずストレートに言葉に乗せてぶつけるところも魅力なんです。

あんなに真っ直ぐ「気になってる」とか言われたら、キュンとしてしまいますよ。

キスシーン③視聴率の神様キム・スヒョンの、オフィシャルな場での堂々キス

韓国ドラマの視聴率を総なめにするキム・スヒョンですが、「星から来たあなた」はヨムーノ記事の中でも人気の作品。最高視聴率は33.2%。
特に、雪の上で見せるファンタジーなキスシーンは有名ですが、私が印象に残るのは、カーペットの上で、大勢を前にして恥じらいもなく堂々と見せるこのシーン。

作品紹介

17世紀初頭、銀河系の彼方から朝鮮に来たト・ミンジュンは正体を隠して生きてきましたが、故郷の星に帰る日が近づきます。

そんなある日、隣に人気女優のチョ・ソンイが引っ越してきます。傍若無人なソンイにあきれながらもミンジュンは彼女を守るように……。

作品レビュー

いつも冷静沈着で、瞬間移動でソンイを助けたりと頼りになると思いきや…彼女にキスしたとたんに心拍数が急上昇し倒れてしまうという、照れ屋さん?なイケメン宇宙人。空から降ってきてほしいですね。財閥の御曹司で、幼なじみのソンイに15年間片思いをしているフィギョンを演じたパク・ヘジンも魅力的。

キスシーン一つにも、キャストの深い想像力と工夫を詰め込んだ、かなりのこだわり撮影だったそうです。あれだけ経験豊富な女優チョン・ジヒョンさんを前に、どうしたら最高の演出ができるのか一晩考え抜いたという逸話もあるキム・スヒョン。

トップスター二人のドタバタ劇から、男女の心を映し出す細やかな演出まで、ぜひ楽しんでみてください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事