ダイソーマニアが【ワッツ】に浮気!『リボンハムカッター』が「高見え界のラスボス」「万能すぎて泣く」意外な使い方

  • 2021年12月06日更新

こんにちは。100均に魅了されて26年、ヨムーノライターのlittlehappyです。

100均といえばダイソー、セリア、キャンドゥが代表的ですが、ほかにもナチュラルキッチン、Watts(ワッツ)、100えんハウスレモンなどたくさんのお店がありますよね。 100均マニアの私は大手の100均はもちろん、ローカルな100均も頻繁にチェックしています。

最近はローカルな100均に行くと、大手100均では見かけたことがない素敵な商品を見つけることが多いのでローカル100均巡りにハマっています。
中でも「Watts(ワッツ)」と「100えんハウスレモン」は私の中で注目度が高い100均です。

「“いつも”によりそう100円ショップ」がコンセプトのワッツは、大手の100均と比べると店舗数は少ないですが、オンラインストアが充実しているので近くに店舗がないという方もネットでワッツの商品を購入することができます。

今回はワッツで見つけたこれからの時期に重宝する調理器具を紹介します。

パーティーメニューを華やかにしてくれるグッズ

  • リボンハムカッター ロースハム用 110円(税込)

こちらはロースハムを「りぼん」の形にできるカッターで、表と裏で型の大きさが違うので、大小2種類のりぼんを作ることができます。
こちらの面は完成時のりぼんの大きさが約5㎝の小さいサイズです。

こちらの面は完成時のりぼんの大きさが約6.5㎝の大きいサイズです。

作り方

作り方は簡単!
➀ロースハムをまな板の上に置き、リボンハムカッターの円にハムを合わせて型を抜きます。

➁リボンとなる部分を軽くつまみ、下の長方形の部分のハムを中心部に巻き付けます。
爪楊枝やカットしたスパゲティなどを刺してリボン型のハムの出来上がりです。

アレンジレシピ

こちらのリボン型のハムを使ってクリスマスにぴったりのオードブルの作り方を紹介します。

  • 材料・作り方(2人分)
    じゃがいも(小)  4個
    きゅうり      1本
    リボン型ロースハム 2個
    マヨネーズ     大さじ3程度
    ホワイトコショウ  適量
    顆粒コンソメ    小さじ1/2
    塩         少々

  • 用意するもの
    セルクル(約5㎝サイズ)

➀じゃがいもをスチームケースに入れて、600Wのレンジで4~5分加熱しケースに入れたまま粗熱をとります。
➁じゃがいもの皮をむいてマッシュし、マヨネーズ・ホワイトコショウ・塩・顆粒コンソメで味を調えます。
➂きゅうりは半分に切り(10㎝程度)、スライサーで薄くスライスします。
④リボンハムカッターを使って大きいサイズのリボンを2個作ります。

④セルクルの中の側面に、スライスしたきゅうりをはりつけていきます。

きゅうりのはじの部分は1~2㎜ぐらい重ねてはりつけていきます。

⑤ラップの上にセルクルを置き、マッシュポテトをセルクルの半分ぐらいの位置まで隙間なくつめます。

⑥マッシュポテトをつめていない上の部分のきゅうりは蓋をするように1枚1枚重ねていきます。

⑦上の部分のきゅうりを全て重ねたら土台の出来上がりです。

⑧お皿にセルクルを置き、ラップを引き抜きます。その上にリボン型のロースハムをのせれば「プレゼント型のオードブル」の出来上がりです。

リボン型のロースハムはお弁当やサラダに添えてもかわいいですよ。
リボンハムカッターはパーティー料理を作る機会が増えるこれからの季節に重宝する調理グッズです。是非ワッツでチェックしてみて下さいね。

※2021年11月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがあります のでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事