あり過ぎてどれ選べばいいの(泣)【ダイソー】「不織布仕切りケース」で「服や小物ぐちゃっと問題」永久スッキリ神収納

  • 2021年12月07日更新

こんにちは。ダイソーパトロールが趣味のヨムーノライターの乃々です。

タンスやクローゼットなどで役立つ、服や小物の収納グッズは、100均に行くとたくさん見つかります。
あり過ぎて、どれを選んだら良いのか悩んでしまうことも(笑)。

そのなかから、ダイソーで大人気の「不織布仕切りケース」を実際に使ってみたので紹介します。

最早レギュラー的人気「不織布仕切りケース」

100円ショップで発売当初は無印激似と話題になった「不織布仕切りケース」。
1枚110円(税込)と無印良品よりもプチプラでゲットできます。

セリアやキャンドゥでも販売されていますが、今回はダイソーの仕切りケースを使ってみました。

サイズは約15×32×20cmを使用。
素材はポリプロピレンです。ダイソーには他にも2サイズあったので、ちょうど良いサイズを選べます。

取り出しやすさ最強!

もともと、クローゼットの下部にアウターやボトムを畳んで積んでいました。
積まれた下の服は取りにくく、見た目も悪いので気になっていた場所。

早速、仕切りケースを使ってみました。

白い仕切りケースはシンプルでどんな場所にも合いますし、清潔感があり見た目もスッキリ!

衣類を畳んで縦に収納しました。
不織布だから少し大きいものがあってもたわんで入れやすいです。

クローゼットで使うときは、ケースを引き出してぱっと服を取り出すことができました。

高さを調節できるから様々なケースにフィット

引き出しで使用する時には、高さにあわせてふちを折り返して使用することができます。
不織布は手触りもよく優しい風合いです。

畳んだものを積んで収納すると、引き出しを開けた時一番上のものしか見えませんよね。
この収納の仕方も悪くはないのですが、上のほうばかり使うようになったり、奥の方にしまった服は存在を忘れてしまっていたり……。

仕切りケースを使えば、服を立てて入れやすくなります。
立てて入れれれば、一目で入っているものが見えるので、欲しいものがすぐ探せます。
引き出しに何が入っているかも把握しやすいです。

ケースごとに衣類の種類を分けたりなど、分類もしやすくなりますよ。

小物の収納・整理に最適「不織布整理整理ケース」

小物用に「不織布整理ケース」もダイソーにはありました。
こちらは、220円(税込)商品です。

畳まれた本体と紙製の底板が2枚入っていました。

本体を広げ、底板をポケットに入れてセットします。
うまくできるとスルっと入るのですが、板の角が縫い目に引っ掛かると入れるのに少し手間取ります。

これで完成!
サイドと底に板が入ってしっかり丈夫な作りです。

仕切りは24個あります。サイズは約21×34×10cmです。

靴下やストッキングの収納にチャレンジ♪

靴下やストッキングをポケットにひとつずつ詰めました。
24ポケットあれば大満足です。冬用の分厚いソックスは片足ずつ入りました。

他にも、ハンカチ、ショーツやベルトの収納にもピッタリです。

仕切りケースとあわせて使うと、引き出しが一気にスッキリしました。

不織布ケースで衣類をスッキリ綺麗に収納しよう

クローゼットやタンスの整理整頓に役立つ不織布ケースは見た目も清潔、シンプルでどこにでも馴染みます。

衣類や小物を見やすく収納でき、取り出しやすいです。プチプラなのでたくさん揃えてもお財布に優しいのも嬉しいポイントです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事