元祖はオーケーのバカ売れ弁当?【かつや】激似系「倍返し丼」松屋の特盛もビックリ級

  • 2021年12月01日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部“ちょっと量が多め”のグルメ担当です。

ごはんおかわり自由を求めて「やよい軒まで三千里」した方もいると思いますが、今では吉野家でも松屋でも大盛・特盛が無料になるサービスが増えてきました。
個人的には「さくら水産」のご飯とのりたまふりかけが大好きなのですが、職場と自宅近くに店舗がないので転職や引っ越しも検討するレベル!?

ここでは、とにかく安くたくさん食べたい方に朗報な“かつ”メニュー2選をご紹介しています。オーケー「Go Go ロースかつ重」激似弁当がかつやからも登場です。

オーケー「Go Go ロースかつ重(カナダ産三元豚使用)」599円(税込)

▲Go Go ロースかつ重

オーケーでめちゃんこ売れているロースかつ重(2019年度350万食販売を達成)には「Go Go」バージョンがあります。
別にあの“カレー”と関係は無さそうですが、税別価格が555円(税別・会員現金払値引き前) !

ロースかつ重(カナダ産三元豚使用) ▲ロースかつ重

通常のロースかつ重は299円(税別)です。

つまり、299円のロースかつ重を2個買うより、Go Go ロースかつ重を買うことでご飯は弁当1個分で肉がほぼ倍になります。
ご飯の量が気になる方には嬉しいランナップですね。

ロースかつ重(カナダ産三元豚使用)

555円でも高いよ!
という方でも、時間帯によっては割引シールが貼っているお弁当もあるのでチェックしてみましょう。

さすがに倍は重い!

ロースかつ重(カナダ産三元豚使用)

わざわざお皿にロースかつを移してみました。
丁寧にカットされているので、移すのも大変(笑)。

ロースかつ重(カナダ産三元豚使用)

ご飯の量はそんなに多くありません。
お肉の消化に専念できます。

キレイに復元は無理!

定食スタイルで食べるよりは、ガツガツ丼スタイルで食べたい派なので、再びオン・ザ・ライス……。

ロースかつ重(カナダ産三元豚使用)

失敗!!
もうフタが閉まらないほど高さが出てしまいました。
冷めた状態でも、食べることはできますか、レンチンで少し温めることもできます。

このボリュームで555円(税別)は破格です。

かつや「親子カツ丼弁当」745円(税込)

オーケーの「Go Go ロースかつ重」を上回るボリュームが期間限定でかつやからも登場しています。

かつや親子カツ丼

鶏もも肉1枚のチキンカツは玉子2個でないととじられない!
器からこぼれんばかりの「親子カツ丼」は、鶏もも肉1枚のチキンカツを2個の玉子でとじ、かつや特製の丼たれで仕上げています。

かつや親子カツ丼

見た目は“おかずのみ”に見えますが、丼弁当なのでご飯もカツの下にあるようです。
親子丼好きもカツ丼好きも満足させてくれる雰囲気がプンプン出てます!!!!

これは確かに玉子でとじきれてない!?

かつや親子カツ丼

鶏もも肉だけを別の皿に移してみました。
鶏もも肉の量がやっぱりおかしいので、肉マシマシでも注文したかな……と逆に怖くなるレベル。

我が家のメニューなら2人前はありますね。これで「親子カツ丼弁当」1個分です。

かつや親子カツ丼

お肉を移したあとの、ごはんです。
一口も食べていませんが、肉の重みでやや疲れた印象を受けます(笑)。

正直、ご飯の量はこのくらいで嬉しいです。
肉の量が半端ないので、これでご飯もモリモリだったら1日かけて食べないと無理だと思いました。

かつや親子カツ丼

かつやの“全力親子丼”だけあって、肉厚も手加減していません。
普段から松屋の「キムカル丼(特盛)」を仕事帰りに食べていたので、かつやの「親子カツ丼」も超余裕で完食できると思っていましたが、ぶっちゃけ完食するまでかなりキツかったです。

肉3:米1のペースで食べないと、先にお米が無くなる危険も感じました。
それは、お米を食べないと、肉・肉・肉の連続はちょっと飽きます。漬け物でも入っていればもっと嬉しいかなとも。

大食漢なら、このボリュームで745円(税込)はかなり安いと思います。

▲松屋のキムカル丼(特盛)

ちなみに松屋のキムカル丼特盛は780円(税込)。
キムカル丼は松屋のレギュラーメニューなので販売終了の心配はありません。かつやの期間限定メニューは終わるのが早い!!

販売終了までにあと何回か食べたいと思うほどのボリュームと美味しさでした。

まとめ

価格と量のバランスではオーケーの「Go Go ロースかつ重」がおすすめです。
ただ、かつやの「親子カツ丼弁当」は自称・大食漢の私でもキツイと感じたほどの肉厚とボリュームでした。

期間限定のレアさから、販売終了前にもう一度食べておきたいのは“かつや”ですね。

⇒人気ショップの“買うべき”おすすめ【福袋2022】!早くも中身バレちゃってる系

⇒今日から視聴できる【韓国ドラマ一覧】!ラブコメ・恋愛・時代劇も大充実

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事