見つけたら即買いのセリア「スノーブロック」!ただの「紙コップ」で無限に遊べる!拾ったどんぐりって育てられるって知ってた?

  • 2021年12月01日公開

ハロウィンが終わり、一気に寒さが増してきましたね。早くもクリスマスや年末の予定を考え出しているママ・パパは多いのではないでしょうか。

そんな2021年11月におやこのくふうで人気だったのは、セリアの知育おもちゃや、おうちにあるもので簡単にできる工作アイデア、また、来年度の入園・入学を控えている子どもを持つ親にぴったりなお役立ちアイテムの記事でした。
秋らしいどんぐりにまつわる記事も人気でしたよ♪

2021年11月のよく読まれた記事、ベスト5を紹介します!

1位 知育要素もたっぷり!セリアの「スノーブロック」

【セリアのスノーブロック】見つけたら絶対ゲット!開封後2時間集中した子も…魅力満載&知育メリットも多すぎの必買アイテム

11月に最も人気だった記事はセリアの「スノーブロック」でした。
縦、横、斜めのどこからでも接続することができるジョイント付きで、アイデア次第では平面だけでなく立体的な作品を作ることも可能です。

通常サイズ(15ピース)とミニサイズ(30ピース)入りの2種類でそれぞれ互換性があるため、組み合わせて作品作りをすることも!

ママも夢中になってしまった…というryuto&haruさんは複雑な形をした雪の結晶を制作。 ここまでくるともはや芸術作品!

coco_osanpoさんの娘さんはシンプルながら可愛らしいティアラを制作。淡い色が素敵ですね。

スノーブロックは非常にリーズナブルなので、子どもがハマれば追加でピースをどんどん買い足していくのがオススメ。
集中力、想像力を育む知育おもちゃとして大活躍してくれますよ♪

2位 こんなに遊べる!ただの「紙コップ」が大変身する工作アイデア集

tomyさんのInstagramより

ただの「紙コップ」でこんなに遊び倒せる!目からウロコのアイデア6選

子どもにとって工作は指先の運動や集中力、発想力を養うのにぴったり。
こちらで紹介しているのは多くの家庭にある「紙コップ」を使ったアイデア。

はるたんさんのInstagramより

記事では紙コップに穴を開けてボールを最後まで落とす遊びをしてみたり、紙コップ同士をくっつけることでオリジナルのけん玉を作ってみたり。
作りながら「こうしてみたらいいんじゃない?」と子どもと話しながら完成させるのも、おやこで学びの時間になりますね。

どの遊びもアイデアが詰まっていて、今すぐ作りたくなるものばかり。
ぜひいろいろな工作にチャレンジして、お気に入りのおもちゃを増やしてみてください。

3位 子どもが約束を守るために親が知っておきたいポイント

子どもが約束を守れないのは理由があった!「何度言っても言うこと聞かない…」と嘆く前に試してみたい6つの伝え方

第3位は​​教育の専門家・TERUさんが教える子どもが約束を守れるようになるために親が知っておきたいポイントの解説記事でした。

子どもの安全や健康を守るため、また人とのトラブルを回避するためなど、子どもには守ってほしい約束やルールがたくさんありますよね。でも、わがままを言ったり長続きしなかったりと一筋縄ではいかないもの……。

そんなときは親自身の約束のしかたを変えてみたり、約束をしたあとの対応を変えてみることで子どもに変化が起こるかもしれません。
TERUさんが紹介したのは6つのポイント。

  1. 約束は行動・理由・想いの3点セットで伝える
  2. 約束を子どもと一緒に作る
  3. 約束は見えるところに貼っておく
  4. 約束を守れたときを見逃さない
  5. 約束はしすぎず一貫性を持って関わる
  6. 約束を守らせすぎなくてOK

たとえば1つ目の「約束は行動・理由・想いの3点セットで伝える」では、「子どもが約束を守れない理由の一つに、そもそも約束を理解できていない、または理解はできていても心に響いていないことが考えられます」とTERUさん。
そのためになぜ行動、理由、想いの3つが大切なのかを具体的な理由を交えながら解説しています。

何度子どもに注意しても聞いてくれない。約束をしたのに破ってばかり…そんな悩みを持つママ・パパはぜひチェックしてみてくださいね。

4位 入園・入学に便利!ダイソーの「お名前スタンプセット」

【ダイソー】ついに子育て家庭の必需品「お名前スタンプ」が110円で登場!入園・入学準備もこれさえあれば怖くない!

第4位は100円ショップ「ダイソー」の「お名前スタンプセット」でした。
年が明けると入園・入学を控えている子どもを持つママ・パパは手続きをしたり新しい持ち物をチェックしたりと大忙し。なかでも持ち物全てに名前のスタンプを押す作業は骨が折れます。

そんな作業を一気に楽にしてくれるのがお名前スタンプです。
ダイソーの「お名前スタンプ」にはひらがなとアルファベットがあり、それぞれ大中小の3種類ずつ販売されています。

ちなみにスタンプ台は同じくダイソーで発見。油性の「カラースタンプパッド」は青のグラデーションがとてもきれい。好みの濃さを選べますよ♪

ひらがなのスタンプには、50音以外に、漢字の「年」「組」「番」と数字、可愛らしい絵文字までありました。絵文字の種類は、車とチューリップ、音符の3種類あります。

必要な文字数に合わせて連結ホルダーを組み合わせ、切り取った文字をはめ込めばスタンプが完成。
ひらがなの大きいサイズは最大8文字まで、アルファベットの中・小は10文字まで作ることができます。

おむつにスタンプを押すとこんな感じ。
特におむつは何度も名前を書く必要が出てくるのでお名前スタンプが大活躍しそう。

また紙の文房具や日用品には、そのまま直接押すだけでOK。防水のお名前シールと併用すれば、プラスチック製品にも使えます。 興味のある方は、ぜひ店舗でチェックしてくださいね。

5位 秋だけの楽しみ!どんぐりを育ててみよう!

これ、絶対やってみて!拾った【どんぐり】は植えたら芽が出て観葉植物になるって知ってた?その生命力に親子で感動するよ♪

子どもたちが大好きなどんぐり集め。
拾ってくるのはいいけれど、そのまま捨てて帰ることが多いのではないでしょうか。
ですが、せっかくなら観葉植物として育ててみるのはいかがでしょう。

こちらの記事ではどんぐりを実際に育ててみたみぃぴぃさんのInstagramをもとに育て方やその後の成長を紹介。

植えて1年も経つと濃い葉をつけた立派な苗木にまで成長したんだとか
どんぐりは公園や森の中に今もまだたくさん落ちています。
拾う楽しみの後は育てる楽しみに…今年は親子で「どんぐり栽培」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連する記事
【ダイソー】コスパ最強の「プチ電車シリーズ」は1500円分でここまで作れる!プラレールとの違いも徹底比較!
100均だけでこのゴージャス感★接着剤不要で通すだけ!失敗なしで誰でもセンスよくできる「キラキラリース」作ってみて!
クリスマスプレゼントにロングセラーの【ワミー】はいかが?観覧車、髪飾り、ドラゴン…子どもの想像力で創造が広がる!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事