衝撃走る【正露丸】5人に1人が「あのニオイ」を知らない!?ついに正体が明らかに

  • 2021年12月02日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部コラム担当です。

20代の約5人に1人は『正露丸』のにおいを知らない!?
100年以上続くロングセラーブランド『正露丸』を販売する大幸薬品株式会社は、20歳~69歳の男女1000名を対象に常備薬でおなじみの『正露丸』のにおいの認知に関する調査を実施しました。

ここでは、その概要をご紹介しています。

『正露丸』のにおい「嗅いだことがない」わずか8.0%!しかし年代でギャップも

20代の19.5%が『正露丸』のにおいを「嗅いだことがない」と回答。

特に20代女性では24.0%が『正露丸』のにおいを「嗅いだことがない」と回答。

一方、30代以上の世代では「嗅いだことがない」という回答は5.1%にとどまり、30代以上の95%が『正露丸』のにおいを「嗅いだことある」ことがわかった。

また、『正露丸』のにおいが「好き」と回答した方は計12.1%となりました。
「嫌い」と回答した方が計53.7%と半数を超える結果となりましたが、『正露丸』のにおいが好きと回答した方が一割を超す人数いらっしゃることが判明しました。

『正露丸』のにおいの元は、主成分である植物由来の生薬「木クレオソート」

『正露丸』のにおいは「漢方のにおい」に似ていると回答した方が69.3%となりました。

『正露丸』のにおいのもとは、主成分「木クレオソート」のにおいです。
ブナやマツなどの原木を炭化したときに出る煙を冷却し、液化して静置すると木タールが得られます。

この木タールを繰り返し蒸留精製して得られるのが植物由来の生薬「木クレオソート」です。この「木クレオソート」が、腸の動きを止めることなく、腸内の水分バランスを調整し、おなかを正常な状態に戻します。

「燻製のにおい」、「森林のにおい」と回答した方もいらっしゃいましたが、原料や製法から似ていると感じる人もいるのかもしれません。

においが苦手な人には白い糖衣錠の『セイロガン糖衣A』も。

3人に1人が薬箱に『正露丸』を常備!

『セイロガン糖衣A』は21.6%が「ある」と回答。「急にお腹を壊したときに正露丸があって助かった。(男性:40代)」などの声も。

自宅の薬箱・救急箱に『正露丸』『セイロガン糖衣A』を「入れておきたい」計66.8%!

中学生以下のお子さまがいる親は計69.6%が回答。

なお、大幸薬品の『正露丸』は『食べすぎ・飲みすぎ』、『冷え』、『ストレス』などが原因と思われるさまざまな下痢※に対応でき、5歳から服用できます。

※全ての下痢に効くわけではありません。発熱を伴う下痢のある方、血便のある方又は粘液便の続く方は医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。「使用上の注意」をよく読み用法・用量を守って正しくお使いください。

【調査概要】大幸薬品株式会社が実施した調査結果より
・調査の方法:WEBアンケート方式で実施
・調査の対象:全国の20歳~69歳の男女
・有効回答数:1000名:各性年代均等割付(中学生以下のお子様がいる500名を含む)
・調査実施日:2021年9月3日(金)~9月5日(日)

⇒人気ショップの“買うべき”おすすめ【福袋2022】!早くも中身バレちゃってる系

⇒今日から視聴できる【韓国ドラマ一覧】!ラブコメ・恋愛・時代劇も大充実

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事