飛ぶように売れた【ユニクロのマスク】に新作爆誕!完売前に欲しい「細見え」「呼吸ラク」

  • 2021年12月03日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

誕生以来アップデートが重ねられてきた、ユニクロの「エアリズムマスク」。
性能と立体美を両立させた3Dシームレス設計の「エアリズム3Dマスク」が登場します。

吉岡徳仁氏とともに100パターン以上の試作を経て到達した3D立体美

新たなマスクのデザインを手がけたのは、数多くの優れたプロダクトデザインを世に送り出し、世界の著名な賞を幾度も受賞しているデザイナーの吉岡徳仁氏。100パターン以上の試作を繰り返し完成したフォルムは、すっきりとした立体感とシャープなフェイスラインが特徴です。

「美しいデザインに求められるのは、機能的でありながら、シンプルで、画期的であること。着用することでより美しく、ポジティブな日常に繋がればと思います」と語る吉岡徳仁氏の想いは、ユニクロのLifeWearの理念とも合致したそう。

不織布フィルターによるマスクの性能と、美しいフェイスラインを演出するシームレス仕様の融合

マスクのつけ心地のよさを左右する肌面と表側には、肌ざわりがなめらかなエアリズム生地を採用。その内側に不織布フィルターを差し入れた独自の3層構造が、BFE99%カットを達成し、細菌が付着した飛沫、花粉などをブロックします(※1)。また、独自のシームレス仕様により、不快な肌への摩擦感を軽減。さらに、すっきりしたフェイスラインが、マスク姿をスタイリッシュな印象へと導きます。

独自の3Dシームレス設計のメリットをさらに高めるイヤーアジャスター

「エアリズム3Dマスク」では、生地にハリ感を加えるボンディングテクノロジーと、接着によるシームレス製法が採用されています。型崩れしにくいうえ、立体構造が口元の張り付きをおさえるなど、呼吸や会話をしやすく設計。

また、新たに開発したイヤーアジャスターにより、フィット具合を好みで調整できるのも、このマスクならではの特長です。長時間着用しても耳が痛くなりづらく、快適さが持続します。

20回の洗濯後も持続する「美しいフォルム」と「不織布フィルターの性能」

ユニクロでは、サステナブルな観点から日常的に身につけるマスクにおいて、ウォッシャブルを基本に開発されています。「エアリズム3Dマスク」では、洗濯後にも独自の立体美を保つために芯地を使用。

従来の「エアリズムマスク」同様、洗濯機(ネット使用)で洗うことができ、専門機関のテストでは、20回洗濯したのちも3層構造の中間にある不織布フィルターが一定の効果を持続すると証明されました(※2,3)。

好みのフィットとデザインから選べる2タイプの「エアリズムマスク」

「エアリズムマスク」は、2020年6月 性能の高さと肌ざわりのよさを両立させたオールシーズン用のハイブリッドマスクとして誕生しました。

現在販売している「エアリズムマスク」には、マスクに必要とされるフィルター性能を高めるため、特許を取得した独自の3層構造を採用。1層目と3層目のエアリズムの中間には、高性能の不織布フィルターが内蔵されています。

「エアリズム3Dマスク」が新たにラインナップに加わり、2タイプのマスクからお好みのフィットとデザインを選べます。

「エアリズム3Dマスク」商品概要

発売日:2022年1月1日(土)
販売店舗:全国のユニクロ店舗、およびオンラインストア
価格:1パック(2枚組) 990円 サイズ:S-XL
カラー:白、ネイビー、ピンク

吉岡徳仁氏プロフィール

1967年生まれ。2000年吉岡徳仁デザイン事務所を設立。デザインや建築、現代美術の領域において活動。詩的な作品は国際的に高く評価されている。国際的なアワードを多数受賞し、作品はニューヨーク近代美術館やフランス国立近代美術館など、世界の主要美術館に永久所蔵されている。

大人気の”ユニクロマスク”に新作が登場!
ぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事