背徳感しか勝たん【ファミマ】「一平ちゃん夜店の焼そば大盛」カップ麺界に激震「ガッツリ大ボリューム」マヨだく沼にドハマり

  • 2021年12月13日更新

こんにちは、近所のファミマに通いすぎて、店長とも友だちになったヨムーノライター別当です。

2021年11月30日(火)に、新たに「一平ちゃん夜店の焼そば大盛」が登場しました!こちらは現在、続々登場してファミマファンをざわつかせているファミリーマート40周年記念限定商品のうちのひとつ。

そこで普通の一平ちゃんとどこが違うのか、チェックしてみました!

一般的な商品と限定商品はどこが違うの?

今回の商品のベースとなっているのは、「一平ちゃん夜店の焼そば・大盛」です。2つの商品を並べてみると、細部に違いはあるものの、印象が似ていることがわかります。

しかし2つの商品の違いは、しっかりと商品名に反映されています。「からしマヨ&ふりかけ40%増量」、ここが限定商品の特徴です!

付属のソース類を比べてみました!

ふりかけとからしマヨネーズの量が違うとのことなので、付属のソース類を比較してみました。

左が限定商品、右が一般的な商品です。ソースとからしマヨネーズの大きさは同じに見えますが、ふりかけはさすが40%増量、圧倒的に限定商品の方が大きいのがわかります。

そしてこちらが、限定品にしかない「追いからマヨネーズ」です。これが40%の増量分です。

大盛の作り方をチェック!

作り方の基本は、普通サイズのカップ焼きそばと同じですが、そこは大盛、熱湯を700cc加えます。ただし、待ち時間は3分と同じです。

こちらが「追い」からマヨネーズをかける前の状態で、さすが大盛、かなりのボリュームです。

そしてこちらが、「追い」マヨネーズをかけた状態です。つまりこの白く見える部分の分量が、増量された部分です。

一般的な商品と限定品を食べ比べてみると、その味の差は歴然です。ソースの分量は同じなので麺の味付け部分には大差はありませんが、ふりかけの増量分、味に深みが加わっているように感じました。

そしてここが一番のポイント!

辛子入りのマヨネーズが増量されているので、限定品の方は食べた瞬間ツンと辛子特有の辛味が鼻の奥に抜けていきます。

その刺激が食べ続ける間ずっと続くので、大盛ですが味に飽きることなく、最後までペロリと食べられてしまいます。この刺激的な味に慣れてしまうと、一般的な味の商品に戻れないような予感がしましたよ!

ダイエット中の人は要注意!

ただし!ひとつだけ注意したい点があります。それは、カロリーです。大盛なので当然それなりのカロリーがあるのですが、一般的な商品のカロリーが790kcalなのに対し、限定品はマヨネーズの増量分カロリーも増量されて804kcalです。

ですが、たまには自分を甘やかし、「口福」を味わってみてはいかがですか?

<商品情報>
商品名:一平ちゃん夜店の焼そば大盛 からしマヨ&ふりかけ40%増量
価格:各232円(税込)
発売日:2021年11月30日(火)
取扱店:全国のファミリーマートで発売

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事