追加買いが止まらん【セリア】「書類入れに書類入れない」「山実タワー激似」神収納TOP3

  • 2021年12月14日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

「収納スペースが足りない……!」という方におすすめなのが、”浮かせる”収納方法です。
セリアで販売されている収納グッズを活用すれば、限られたスペースでも効率的にアイテムを保管できます。

今回は、ヨムーノライターがおすすめする「浮かす収納」グッズをまとめてご紹介します。

スリッパ置き場に困らない「メールBOX」

まずはヨムーノライターのayanaさんが紹介してくれたこちら。

@ama_h.o.m.e さんは、「デスクラボ メールBOX L」をスリッパ収納に活用しているそう。
フィルムフックを活用して、メールBOXにベランダスリッパを保管しています。

@ama_h.o.m.e さんはボックス下に穴が開いているため、ゴミが落ちてこないようにマスキングテープを貼り付けているそうです。

ベランダスリッパだけでなく、バススリッパも強力磁石で取り付けて保管しているとのこと!簡単に設置場所も変えられるので、臨機応変にアレンジできるところも◎!

デスクラボ メールBOX L
110円(税込)

車での収納に「ティッシュホルダー」

「車内で、ティッシュの保管場所に困っている……。」そんな方におすすめしたいのが「ヘッドレストティッシュホルダー」。

フックと穴が付いているので、ヘッドレストなどに取り付け可能。ティッシュだけでなく、ウェットティッシュホルダーにも活用できます。

ティッシュやウェットティッシュを吊り下げて保管できるので、使い勝手は抜群。必要な時にすぐ使えます。
@cocosanchi さんは、もう1個買おうと考えているそうです。

ヘッドレストティッシュホルダー
110円(税込)

石鹸のベストな収納法は”浮かす”収納

こちらは100円ショップマニアのヨムーノライターlovekuma_emilyさんのおすすめです。

セリアで購入したソープホルダーの『ピタッとせっけんホルダー』です。

L字型の固定パーツと金属ホルダーがセットになっています。 せっけんホルダーといったら多少形を変えようが、典型的な置き型タイプが基本。

しかし、こちらは見るからに置き型ではなく、なんと浮かすタイプ!

固定パーツの内側の片面に磁石が入っていて、金属ホルダーがくっつくようになっています。
まずは石鹸に金属ホルダーを埋め込みます。

金属ホルダーの波打ってる面を石鹸の中央に置き、金属ホルダーを指で押します。
ホルダーが石鹸の高さと一緒になるまで押し込んだら、石鹸のセットは完了です。

次に固定パーツ裏側の粘着面に触れないように、はくり紙を剥がします。
事前に使用する場所の壁をぬれ雑巾などで拭いて乾かしておきます。固定パーツを水平になるよう壁に全体を強く押しつけて固定します。

※粘着面を安定させるために取り付け後は約1日放置してくださいね。

宙に浮く収納法でヌルヌル解消!

固定パーツの固定が終わってから、金属ホルダーを埋め込んだ石鹸をくっつけてみました。

手を離しても石鹸は落ちてきません。
今までの石鹸ホルダーはホルダーと石鹸の触れる部分が、直ぐにヌルヌルになっていましたが、空気に触れる部分が多い宙に浮くタイプなので石鹸も乾きやすいと思います。

まとめ

いかがでしたか?
デッドスペースを活用しやすい「浮かす収納」にすれば、一気にスッキリし、掃除までラクになることも!

ぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ