もう、やかんは卒業!?【ニトリ】キッチン革命「1つで4役」「147円が超便利」神グッズ3選

  • 2021年12月25日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

年末の大掃除、きれいになったキッチンの棚に並ぶ、使い込んで古くなった調理器具を見て、そろそろ買い替えを検討している方もいるのでは?新年のご馳走を、ピカピカの調理器具で作るのも気持ちがいいですよね。

そこで今回は、【ニトリ】のおすすめキッチングッズをご紹介します。今までになかった進化を遂げた、使い勝手抜群のアイテムは必見です!

1,000円台でキッチン革命「1つで4役」神アイテム

まずは、狭小キッチンで暮らすヨムーノライターの小町ねずさんが、SNSで大注目の「IH ケトル兼用鍋」を紹介してくれました。

ニトリ「IH ケトル兼用鍋」ってどんな商品?

内容量:1.9L
価格:1,518円(税込)
サイズ:幅22×奥行16×高さ16.5cm
ガス・IH両用

ケトルにも片手鍋にも使える調理器具です。これ一つで様々な調理に使えるので、道具類のスリム化が可能。
ひとり暮らしの方なら、これとフライパンがあれば事足りそうです。

サイズは2種類あり、私は小さい1.9Lを購入しました。1~2人分ならこちらでOK。
3~4人分なら2.4L・1,790円(税込)が向いています。

ふっ素樹脂加工がポイント

お気に入りポイントは、お手入れがラクなこと。
内側はふっ素樹脂加工がされているため、洗いやすいんです。

汚れがつきにくく、汚れがついても落としやすいので、ゴシゴシ洗う必要がありません。ふっ素加工のフライパンが鍋型になった、という感じですね。

夜にラーメンが食べたくなったとき、体調不良で雑炊を作りたいときも、この鍋なら焦げ付きにくく、手早く洗い物が済ませられます。

各部分を詳しくチェック!

【持ち手】

ぐいっと曲がった持ち手は、沸かしたお湯を注ぎやすく、また省スペースで収納できる設計です。<br> 調理時は熱くなりやすいので、コンロの中心から少しずらして使うことをおすすめします。底面積が広いので、多少ずらしても五徳から落ちることはないですよ。

【注ぎ口】

注ぎ口があり、お湯はもちろん、汁物を器に注ぐときに重宝します。

お玉を出さなくても注げるから、洗い物を減らせて楽ちん。鍋に注ぎ口があると、こんなに便利だとは!
口の角度は緩めで、具材やとろみがある汁物も楽に注げます。

【蓋】

強化ガラスの蓋が付属しています。中身が見える透明タイプで、蒸気穴あり。
ガチッとはめ込む蓋ではなく、のせるタイプです。蓋をした状態で注ぐときは、手で押さえないと落っこちるので要注意。

蓋は鍋の中に落として収納することもできます。

ホコリが入るのが気になるけど、コンパクトに収納できる仕組みです。

どんな使い方ができる?

多目的に使えるのが、この鍋の長所です。

沸かす

まずは、お湯を沸かすケトルとして。
本職のケトルと比べると少し時間がかかる印象ですが、イライラするほどではないかな。
ちなみに、お湯が沸いてもピーッと音は鳴りません。

レトルト食品の温めにも使えますよ。

ゆでる

個人的によく使っているのが、片手鍋代わりに食材をゆでること。ラーメン、うどんなど麺類の調理にも向いています。

何が便利かって、注ぎ口を使えば簡単に湯切りができるんですよね。蓋をしてジャーっとお湯を切れば、ザルいらず。
きっちりと水気を切るのは難しいけれど、あらかたの水分を除くことができます。

そのまま調味料を入れて和えたら、ボウルも不要です。 和えるときは内側のふっ素加工を傷つけないよう、木製や樹脂製のツールの使用をおすすめします。

炒める・煮る

この鍋が得意なのが、煮物や野菜スープなど、「炒める→煮る」の流れで作る料理。
焦げ付きにくいから、肉や野菜も炒めやすいんです。

鍋に高さがあるため油はねも少なく、コンロの掃除も楽になりますよ。
そのまま水を足し、蓋をして煮たら、煮物やスープの完成。作業に無駄がありません。

全ズボラはニトリに集合!「ニトスキ」の次世代が降臨

続いては、週に3回は必ずニトリに通う、ヨムーノライターおちびさんが、ズボラさん必見のアイテムを紹介してくれました。

「ニトリといえば"ニトスキ"!」...はもう時代遅れ?

ニトリを代表するキッチングッズといえば、"ニトスキ"を思い浮かべる読者さんも多いのではないでしょうか。

フライパンなのに驚くほど安く、見た目の可愛さから一時期、ニトスキブームが凄かったですよね! もちろん私も2つ購入し、初めはニトスキライフを楽しんでおりました。

しかーし!ニトスキは鋳鉄製なので小さいのにも関わらず重たいんです。
そしてお手入れ問題!!焦げやすいのに、洗剤でゴシゴシ洗うわけにもいかず...正直、ズボラには手に負えませんでした(笑)。

そこで私、ニトスキに代わる次世代ミニフライパンを見つけました!!

ニトスキに代わる「次世代ミニフライパン」はこれだ!!

その名もグリルパン!!通称"ニトパン"。

  • 商品名:IH 二層鋼グリルパン 片手(20cm) 1,017円(税込)

グリルパンは、簡単にいうと本当に小さいフライパンです。

表面はフッ素コーティングされているので、焦げ付きにくくお手入れも簡単です。

洗剤で洗っても問題ないので、油汚れも綺麗に落ちますよ!

半年以上使っていますが、まだ焦げたことはありません。意外と丈夫です。

軽いから収納も楽ちん!

今まで使っていた二トスキは鋳鉄製なので、19cmでも約1.3kgと、ずっしりとした重みがあります。

それに対し、ニトパンは20cmの大きさで、重さはたったの390g!

軽いので、マグネットフックに引っ掛けてぶら下げて収納できます♪

ズボラ主婦の大好物!食卓にそのまま出せる

もちろん二トスキ同様、お皿に盛り付けることなくニトパンをそのまま食卓に。

洗い物も減る、盛り付けの手間短縮、食卓も華やかになる。買わない人いますか?(笑)。

コンロが塞がっていても大丈夫♪

コンロがお鍋やフライパンで塞がってる時は、ニトパンを魚焼きグリルやオーブントースターで調理しちゃいましょ♪

グリルパンはIH・ガス火・魚焼きグリル・オーブントースターでも調理できます!!(電子レンジはNG)

もちろんアウトドアでも使えます。それでこのお値段、コスパ良すぎじゃ無いですか!?

画期的すぎ〜「超便利」やっぱり欲しい人気グッズ

最後は、ヨムーノライターはむさんが、人気調理グッズを紹介してくれました。

揚げ物するなら1個は持っておくべし!「揚げ物トング」

こちらはSNSでもバズった「揚げ物トング(147円/税込)」。トングと油切りが1つになった画期的なアイテムです。
唐揚げやフライドポテトなどの小さなものを揚げる際に大活躍します。

お皿に移す際に余分な油をオフできます。 また、@tumug25さんは「油はね防止ネット」も使用しているとのこと。鍋の上にのせるだけで油はねを防ぎ、やけどから身を守ってくれる便利グッズです!

買い替えるなら進化形を選びたい!

ニトリのおすすめキッチングッズをご紹介しました。

ニトリには定番はもちろん、より便利に使いやすく進化しているアイテムもありますので、お好みのものをチョイスしてみて下さいね。お気に入りのキッチングッズがあると、料理もますます楽しくなりますよ!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ