これは“泣けた”!おすすめ韓国ドラマ!最高視聴率からNetflixオリジナルシリーズまで

  • 2022年04月20日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部コラム担当です。

一時期、話題になった泣く活動『涙活(るいかつ)』。
最近は聞く機会が激減した感じがします。

昔から「泣きゲー」という言葉もあり、個人的に泣けるゲームといえばKeyブランド「クラナド」「AIR」が最高峰だと思っています。ただ、Keyブランドはジャンル的に受け入れ難い方も多いので、率先して普及活動に努めていません。

それ以外で「泣きたい」ものと聞かれたら韓国ドラマもアリ!
ここでは、涙腺崩壊の神回が多すぎた「泣ける韓国ドラマ」の普及活動させてください。

⇒無料で見られるおすすめ「韓国ドラマ」!BS・地上波放送まとめ

Netflix 賢い医師生活シーズン1・2 

こんな韓国ドラマもあったのか!?

▲Netflixシリーズ『賢い医師生活』独占配信中

今まで鑑賞してきた韓国ドラマは、「財閥の息子」「イケメンとスタントウーマンの人格が入れ替わる」「離婚」「裁判所で暴れる弁護士」「防犯カメラの映像消せるほどの権力」「サイコ」「ソシオパス」「上からの圧力で捜査打ち切り」「S・K・Y大学受験戦争」「パラグライダーで隣国へ不時着」「星から来たイケメン」「900年生きている将軍」……などなど、まぁ展開が面白い作品ばかりでした。

だが、しかし!
「賢い医師生活」だけは、過去鑑賞作品と別次元の泣けるドラマでした。

どハマりポイント

▲Netflixシリーズ『賢い医師生活』独占配信中

  • 小児医療現場は泣く要素しかない

母子の命もそうですが、乳幼児を救う小児医療の放送回はすべて目頭が熱くなります。

  • 高齢者の両親の手術は必要か否か

高齢になると手術も大変だし、費用の家族負担などの葛藤が描かれています。どちらを選ぶかの選択は医者ではなく、本人と家族。なかなかリアルで考えさせられます。

  • いろんな伏線のネタばらしに泣ける

いろんな患者さんがくる病院。
結局、この患者さんはどうなったんだろう……と思う回も多々あります。そのネタばらしが後半や次回以降に明かされる演出が素晴らしい!

  • 医療事故や賄賂など重大な事件が起きそうで起きない

病院作品といえば、イ・ドンウク&チョ・スンウ主演「ライフ」。ソ・イングク主演「空から降る一億の星」などを観てきましたが、病院経営問題や精神面でヤバイなどが当たり前の韓国ドラマでしたが、「賢い医師生活」はドキドキしながら……泣かされる展開が素晴らしい!

あくまでも二児の父親として鑑賞してよかったポイントです。

黄金の私の人生

「黄金の私の人生」は最高視聴率47.5%というセールスコピーに惹かれて鑑賞。

正直、出演者にはあまり興味はなく、最高視聴率47.5%だらかきっと面白いんだろうなぁ~という気持ちで入りました。

おすすめポイント

  • 登場人物は多いが全員キチンと丁寧にクローズさせてゆく(だから全52話と長い)

  • 親の感情・子どもの感情がとてもリアルに描かれている

  • 我が家が貧乏なのは「父親のせい」という子どもたちの心理的葛藤

私は二児の父親なのですが、「黄金の私の人生」に登場する二人の父親(金持ち家の父、貧乏家の父)の感情にとっても共感を覚えました。

・子どもたちのこと
・自分の人生のこと
・自分の親(両親)のこと

これは、当然ですが鑑賞する人によってとらえ方は様々です。あくまでも二児の父親として鑑賞してよかったポイントです。

序盤から泣けるポイントがちょいちょい来ます。

「黄金の私の人生」ってどんな内容なの?

一言で言うと、「若い男女の恋愛話」です(笑)!

そこに韓国ドラマらしいエッセンスが入るので、男は財閥の長男。
女は正社員を目指す派遣社員で賃貸に住む6人家族の長女。

この長男の親が経営する会社に、派遣社員として勤務していたのが6人家族の長女。そこで二人は出会うという話です。

当然ですが、財閥の親としては将来社長・会長になる息子の彼女が賃貸に住む派遣社員の女性なんて承知するはずがありません。
でも、韓国ドラマ“あるある”に沿って、息子さんはベタ惚れしてしまうんです。

でも、そんな縁遠い財閥家族と貧乏家族には、深い関りがあったことが明らかになってゆきます……。

太陽を抱く月

出演者:ハン・ガイン、キム・スヒョン、チョン・イル、キム・ユジョン、ヨ・ジング ほか

命を絶ってでも王を支える関係

キム・スヒョン主演の韓国ドラマ「星から来たあなた」を鑑賞した流れでたどり着いた作品「太陽を抱く月」。歴史が好きなので時代劇モノ観たいなぁ~という気持ちと、知らない役者さんばかりよりは、キム・スヒョン繋がりということでチョイス。

おすすめポイント

  • 子役だけでも見ごたえがある演技派キャスト

  • とにかく命が狙われる王妃候補

ヨ・ジングとキム・スヒョンが演じる王が愛した女性を妃にするために孤軍奮闘するのですが、なかなか思い通りにいかない恋愛感情が迫真の演技で思わずもらい泣きっ!

「太陽を抱く月」ってどんな内容なの?

主演のキム・スヒョンは成人してからの王です。1話~5話くらいまでは子役としてヨ・ジングが演じます。

妃争いで一人の女性が呪い殺されます。
その真相を解明しようと王が動きますが何者かに邪魔をされ……。

太陽は王。
月は월(ウォル)。

王が名もない女性に「ウォル」と名付けたところでこの作品タイトルに深みが増します。

花郎<ファラン>

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2016 HWARANG SPC. All rights reserved

出演者:パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、ミンホ(SHINee)、V(防弾少年団)、Ara ほか

キングダム観てから花郎<ファラン>観ると高揚感100倍!

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2016 HWARANG SPC. All rights reserved

韓国ドラマ時代劇「太陽を抱く月」が面白かったので、時代劇つながりということで鑑賞。
御覧の通りイケメン時代劇です。一人の女性を奪い合うというよくある展開です。
こちらもイケメンキャストに興味はなく、シナリオに期待!

おすすめポイント

  • イケメンだけに頼らない筋が入ったシナリオは合格点

  • 文化祭みたいなノリの前半から後半は「王」の品格という締まった展開

キャストがイケメン集団なので、踊ったりシャワー浴びたりとサービスシーンは多いのですが、アラフォーおじさんが鑑賞しているので、「はよ、王を名乗らんかい!」と野次ります。

見どころはほぼ作品の後半から。
隣国の捕虜となった国民を取り返すために外交にでるところから、花郎<ファラン>の結束が強くなっていくのが分かります。

毎週キングダムを観ながら、花郎<ファラン>を観ると高揚感が増します。

【参考】
キングダム嬴政/花郎<ファラン>ミンホ (SHINee)の声優:福山潤
キングダム輪虎/花郎<ファラン>パク・ソジュンの声優:櫻井孝宏

福山潤さんといえば「我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア!!」
残念ながら花郎<ファラン>では王役ではないのですが……。

「花郎<ファラン>」ってどんな内容なの?

三国時代の新羅(シルラ)で、若者たちの愛と友情を描く青春群像劇です。
花郎(ファラン)とは国と王のために忠義をつくす精鋭部隊の名です。江戸時代に例えるなら新選組や白虎隊みたいな。

その、花郎(ファラン)の中に国王が隠密で入隊していることが判明し、国王探しと国王の座を狙う高官たちの暗殺計画が進行します。

個人的に「愛」はどうでもいいので、「友情」がとてもよかったです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ