バカ売れに"進化系新作"爆誕【セリア】「重曹も洗剤もいらん」「狭くても無問題」掃除あきらめないで「汚れ落としシート」4選

  • 2022年01月24日更新

こんにちは、セリアが大好きで通いまくっている、ヨムーノライター仙水ろっかです。

セスキや重曹、クレンザーが練り込んであるから落としたい汚れに合わせてチョイスできるセリアの「汚れ落としシート」シリーズ。そんな「汚れ落とし」シリーズに、細かい溝や隙間にピッタリハマるスティックタイプが登場しました。洗剤要らずですぐに使える、家事の強い味方です。

洗剤要らずのスポンジシリーズに新作登場!

水回りのサビ汚れや赤カビ、ぬめりなど、落としたい汚れに合わせてセスキや重曹、クレンザーを準備するのはちょっぴり面倒。セリアの「汚れ落としシート」シリーズは、水で濡らして擦るだけで汚れを落とせる、とっても便利なお掃除用具です。

筆者も日々お世話になっているのですが、唯一気になるのが細かい溝や隙間の汚れを落とすのはちょっぴり苦手なところ。シート状になったスポンジなので、隙間にぎゅっとねじ込むと力を入れづらいんです。

そんな「汚れ落とし」シリーズに、スティックタイプが出ましたよ〜!これなら、蛇口周りやちょっとした段差など、細かいところも楽々お掃除できちゃいます。

狭い隙間も楽々スッキリ

今回店舗で発見したのは、「キッチン周りの汚れ落とし セスキスティック」「シンク周りの汚れ落とし クレンザースティック」「水周り すみっこぶらし」「サビ・コゲ落としスティック」の4種類。

どれも対応する汚れの種類が書いてあるので、選びやすいのがありがたいですね。それぞれ3本入りで、洗って何度も使うことができますよ!

頑固なコンロの焦げ付きも擦るだけ

いずれも使い方はとっても簡単。水かぬるま湯でスティックの先端を濡らし、汚れを擦るだけでOKです。

今回は、鍋やフライパンの焦げ付きを落とすという「サビ・コゲ落としスティック」を使って、コンロ周りをキレイにしてみます。焦げ付いてしまった吹きこぼし、2〜3日放置してしまっていたんです……

水で軽く濡らして焦げ付いた部分を擦ると、こんな風に汚れが落ちていきます。

(そこまで力を入れなくても、汚れが浮いてくる感じ)

洗剤は使っていないのに、5分ほどですっかりキレイになりました!

(最後は水を含ませたキッチンペーパーで焦げを拭うだけ!)

ゴシゴシ無理な力を入れずに、軽い力でお掃除できるのも嬉しいポイントです。今回は水のみで落とし切ることができましたが、油汚れが気になる場合には、中性または弱アルカリ性の洗剤を少し垂らすといいそうです。

4種類全部買いがオススメ!スポンジと併用も◎

4種類あれば、おうちの気になる汚れのほとんどをカバーできるはず。汚れに合わせて使い分けできるので、見かけたら4種類まとめ買いがオススメです。スポンジシリーズとあわせて、是非試してみてくださいね!

<商品情報>
商品名:キッチン周りの汚れ落とし セスキスティック
    シンク周りの汚れ落とし クレンザースティック
    水周り すみっこぶらし
    サビ・コゲ落としスティック
価 格:各110円(税込)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ